• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

伝統芸能

このテーマに投稿された記事:408件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/3364/
伝統芸能
このテーマについて
日本の誇る文化である能、日本舞踊、地唄舞などを集めて一つのテーマにする。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kousenn」さんのブログ
その他のテーマ:「kousenn」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

第20回万葉薪能 あちこちに掲載してもらっています。

私たちの、和歌の浦万葉薪能は、今年20回を迎えています。     それでも、まだ知らなかったという方がたくさんいらっしゃいます。     新聞やテレビ、ラジオにもできるだけ取り上げてもらえるように考えています。   ポスターやチラシも、あちこちに置かせてもらっています。   今年は、「JR西日本「おでかけネット」観光スポット・イベント情報」http://guide.jr-odekake.net/event/itak/225411   や「じゃらんnet」観光ガイドhttp://www.jalan.net/...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.08.18 Sat 01:03

英文チラシ 今年も作成しました。

和歌の浦万葉薪能の会では、従来のチラシの他に、4年前から英文のチラシも作成しています。   関西国際空港や高野山など、外国の人が多く訪れるようなところに置かせていただいています。   日本的なものを感じてもらえるようで、置くとすぐになくなってしまうと連絡があります。   表は、日本語のものと同じ、少し英語に変えています。     裏面は、ます能の紹介と今年から演目のあらすじも記載しています。     ホームページの英語版も作成したい...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.08.17 Fri 00:22

「能ワークショップ」初回の練習

8月5日(日)今年で11年目になる「能ワークショップ」が始まりました。   講師は、ずっと観世流シテ方の小林慶三先生です。   小林先生は、今年87才。その上今年の春にアキレス腱を切っています。   心配していましたが、大丈夫。お元気です。     去年までのように飛び上がったりはされませんが、今までが元気すぎたようです(笑)   今年の申し込みは、24名。5才から68才の方まで。   いつもように、それぞれの年齢や技量に合わせて、先生がプログラム...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.08.05 Sun 23:18

太鼓のワークショップ 2回目の練習

8月に入っても、暑さは続いていますね。   2回目の太鼓のワークショップ、参加者は小学生2名、中学生1名、高校生1名です。   太鼓は3台用意しています。   3人が練習して、順番に一人が休憩します。     続けて練習するので、途中で2回休憩を取ります。     今年初めて参加した子も、家で練習しているようで、しっかりできています。     コイ合2回・ツナギ・半キザミ・キザミ・上ゲ・打切・カシラ    ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.08.05 Sun 02:48

日前宮薪能

今日は、日前宮薪能の日でした。   43回目。6時半開始ですが、まだまだ暑いですね。   次第に暗くなり、開始を待っています。     当会のホープ、宮楠君は、舞囃子「船弁慶」を。     長刀を手に、颯爽と若武者平知盛の亡霊を演じます。     華やかな、若々しい知盛です。     初めて会った、小学校1年生のやんちゃで、言うことを効かなかった、あの宮楠君が、立派に舞っています。   狂言は、大蔵流...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.27 Fri 01:57

日前宮薪能

今日は、日前宮薪能の日でした。   43回目。6時半開始ですが、まだまだ暑いですね。   次第に暗くなり、開始を待っています。     当会のホープ、宮楠君は、舞囃子「船弁慶」を。     長刀を手に、颯爽と若武者平知盛の亡霊を演じます。     華やかな、若々しい知盛です。     初めて会った、小学校1年生のやんちゃで、言うことを効かなかった、あの宮楠君が、立派に舞っています。   狂言は、大蔵流...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.27 Fri 01:54

第1回太鼓のワークショップ

7月21日(土)午後2時より、和歌山市民会館4階和室にて、「太鼓のワークショップ」1回目の稽古がありました。   今年の申込は、6名。小学生が3名、中学生が2名、高校生が1名。   2名の小学生が昨年に続いて、中学生2名は3年目、高校生は4年目になります。   講師は、4年目になる金春流太鼓方の前川光範師。     撥の持ち方、構え方から始まりますが、経験者が多いので早いペースです。       7組ある手組のうち、かしら、つけがしら、ヲ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.22 Sun 00:06

平成30年度 太鼓のワークショップ

早い梅雨明けのあとの大雨と、その後の猛暑日が続いています。   特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」設立の目的は和歌の浦で薪能を上演し、能狂言文化を普及させることです。   そしてその能狂言の普及のため、初期の頃から体験型のワークショップを開催しています。   今年は、すでに開催が終わった「狂言ワークショップ」のあと「太鼓のワークショップ」「能ワークショップ」を開催します。   そして今週の日曜、7月21日から「太鼓のワークショップ」が始まります。  ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.17 Tue 22:06

狂言ワークショップ、無事に開催しました

7月7日(土)午後2時より、毎年恒例の「狂言ワークショップ」を市民会館4階和室で開きました。   大雨が続く天候の中、それでも9名の方が参加してくれました。   大蔵流狂言方の善竹忠重先生率いる「志芸の会(しげのかい)」の皆さんに、楽しく指導していただきます。   まず、牟田素之師より、狂言のことを簡単に話していただきます。    牟田素之師   次に、狂言「盆山」を鑑賞。   ある男が、「盆山」を盗みに入るが、主人に見つけられ犬や猿の鳴きまねをさせ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.07 Sat 23:22

狂言ワークショップ

7月7日(土)午後2時より、和歌山市民会館4階和室にて、もうすっかり恒例となった「狂言ワークショップ」を開催します。     狂言は対話を中心としたせりふ劇です。   大がかりな舞台装置は一切用いず、言葉やしぐさによってすべてを表現します。   中世の庶民の日常や説話などを題材に、人間の習性や本質をするどく切り取って、大らかな「笑い」や「おかしみ」にしてしまいます。   狂言の典型的なキャラクター「太郎冠者(たろうかじゃ)」を始め、様々な登場人物たちが織...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2018.07.02 Mon 21:38

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全408件中 1 - 10 件表示 (1/41 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!