• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

伝統芸能

このテーマに投稿された記事:490件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/3364/
伝統芸能
このテーマについて
日本の誇る文化である能、日本舞踊、地唄舞などを集めて一つのテーマにする。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kousenn」さんのブログ
その他のテーマ:「kousenn」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

たかち芸能祭2017ポスター

  今年で15周年を迎える『夏の彩典 たかち芸能祭』。   15年という歳月を噛み締めたくて、ポスターのテーマは「受け継ぐ」にしました。   黒バックにダークグレーの配色で、 うっすらとメッセージを込めてあります。   『夏の彩典 たかち芸能祭』は 今年で15年目を迎えました。   1996年を最後に途絶えた夏祭りを たかち芸能祭として2003年に復活。 ご協賛いただいている企業の皆様 舞台を彩る出演団体のみなさん 芸能祭を楽しみに来てくれる世のもん ...

ガシマ2 -photo Life- | 2017.07.29 Sat 11:33

第42回日前宮薪能

7月26日は、42回目の日前宮薪能です。     今年も、いつもお世話になっている、小林慶三師や分林道治師、茂山狂言会の皆さん、そして宮楠昂之君が出演します。   日中の暑さに反し、少し風も出てきて、過ごしやすい夕べです。     まず、火入れ式や挨拶のあと、仕舞「経正」を分林道隆君、仕舞「山姥」を小林先生が舞います。     続いて狂言は、「口真似」です。薪能では5年前に演じていただきました。     客席から、笑い...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.27 Thu 01:56

先生方の能楽研修会

伏虎中学校は、私の母校です。   今年の春に閉校になり、小中一貫校の伏虎義務教育学校になりました。   薪能でいつもお世話になっている、公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団の方が、和歌山市を中心とした学校の先生方に、能楽の基礎を学んでもらう研修会を、今年は伏虎義務教育学校で開くので行ってみました。   少し早めについて、学校の見学を。新しいだけあって、綺麗ですね。              会議室で、その講義が始まります。参加された先生は、22名。和歌山...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.24 Mon 22:47

「太鼓のワークショップ」稽古1日目

今日(7月22日)は、和歌山市民会館で、第1回の「太鼓のワークショップ」を開きました。   申込は、小学生10名、高校生1名でしたが、今日は、小学生8名、高校生1名の9名出席です。   昨年に続いて参加してくれたのは、小学生2名。   高校生の子は、3年目です。   講師は、3年続けて、金春流太鼓方の前川光範師。     まず、太鼓の説明から。牛の皮でできていて、真ん中の白い部分は鹿の皮だそうです。   続いて撥の持ち方、構え方から始まって、実際...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.23 Sun 00:21

太鼓のワークショップ

今週の土曜日から「太鼓のワークショップ」が始まります。     また、もう少ししたら「能ワークショップ」もあり、毎週末には、何かしら行事のある日々が、薪能の本番まで始まります。   今年も5回の稽古のあと、万葉薪能の舞台で発表していただきます。   3年目になります。     講師は、今年も金春流太鼓方前川光範師にお願いしています。        例年、撥の持ち方から教わります。     能囃子方には、笛、...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.20 Thu 20:19

新作組踊「初桜」

JUGEMテーマ:伝統芸能 2017年7月15日(土) 新作組踊「初桜」を観劇しました。同作品は1年半ぶりの再演となります。   去年1月の初演を観てからえらく気に入ってしまい、 (DVD販売してくれないだろうか…そしたら3枚は買う・・・)と思い続けていた作品なだけに、 今回の再演を知ったとき思わず涙をこぼしつつガッツポーズしてしまった、 それほど印象深い作品であります。   三部構成の3時間上演(休憩も入れると3時間半)の大作なので、 あらすじは書かずに印象的な点だけ。主に主...

INTERNET CAULIFLOWER | 2017.07.17 Mon 19:22

狂言ワークショップ

7月9日(日)午後2時より、恒例の「狂言ワークショップ」を市民会館4階和室で開きました。   4才から62才まで、18名の方が参加してくれました。   大蔵流狂言方の善竹忠重師率いる「志芸の会(しげのかい)」の皆さんに、楽しく指導していただきます。   まず牟田素之師より、狂言のことを簡単に説明していただきます。     次に、狂言「盆山」を鑑賞。   装束こそつけませんが、演じている人の息遣いも感じられる距離で演じる狂言を楽しんでいただきます。 ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.09 Sun 22:34

第19回万葉薪能

7月に入りました。そろそろ秋の薪能の準備にもかからないといけません。    今月からは、今週末の「狂言ワークショップ」を始め、「太鼓のワークショップ」と「能ワークショップ」が続けて始まります。   チラシやポスターも出来上がり、そろそろあちこちでお目にかかることもあると思います。     ご協力いただける皆さまのところにも、またお願いに伺うことになると思います。   よろしくお願いします。   1999年10月に、前身の「万葉薪能実行委員会」が、...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.07.03 Mon 23:31

狂言ワークショップ

 7月9日(日)午後2時より、和歌山市民会館4階和室にて、「狂言ワークショップ」を開催します。   今年度は、「能ワークショップ」と一緒になり、「能楽ワークショップ」の第1回として開きます。     狂言は対話を中心としたせりふ劇です。   大がかりな舞台装置は一切用いず、言葉やしぐさによってすべてを表現します。   中世の庶民の日常や説話などを題材に、人間の習性や本質をするどく切り取って、大らかな「笑い」や「おかしみ」にしてしまいます。   ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.06.30 Fri 00:09

和歌山よくする法案

ニュース和歌山に、「和歌山よくする法案」というコラム欄があります。   読者が提案した法案に関し、賛成や反対とその理由を掲載しています。   5月27日(土)の「和歌山よくする法案」に、当会会長の松本敬子の「小・中学生に能楽鑑賞」という提案が掲載されています。     本文中にもあるように、「能楽ワークショップ」に参加してくれる子どもたちは楽しそうです。             毎年参加してくれる子どもたちも多いですね。     ...

和歌の浦万葉薪能の会 | 2017.05.28 Sun 01:31

このテーマに記事を投稿する"

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

全490件中 131 - 140 件表示 (14/49 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!