>
アート・デザイン
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アート・デザイン

このテーマに投稿された記事:212047件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/11/
アート・デザイン
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

「建築の日本展」

森美術館で開催中の 「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」に行ってきました。 http://www.mori.art.museum/jp/ 六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展に建築展を持って来るあたり森美術館らしく好感が持てます。中々他の美術館ではとりあげにくい建築や現代アートを積極的に発信してきたことはあらためて述べるまでもありません。 さて展覧会タイトルですが「建築の日本展」となっている点に気付かれましたでしょうか。そう「日本の建築展」ではないのです。 日本にある建築を紹介するのではなく、建築を通して見...

弐代目・青い日記帳  | 2018.06.10 Sun 23:28

王昭君

出来上がりのものは、顔の周辺のバックに青がのせてあります。 一枚完成…って、言ってもいいかな… 7月の20日までにあと……3枚だ!!3枚!! よし、ガンバーレ!自分! ('A`)…。 これ、本当は虞美人を描くつもりで何枚も下書きを描いていたんだけど… 気に入った下書きが出来た、と思ったら、 その下書きはどうみても自分の「虞美人」のイメージではなかった。という。 その気に入った下...

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 15:48

雪の女王

暑いよ暑いよ! 暑いのにこんな絵描いてたよ! というか、 ちがーーう!! ちがうんだ、私が描きたかったのはこんなんじゃない。 この描き方は…高校の一時期描いていた雰囲気に似てるな。 違うナァ。うーん。 なぜ、こんな。あれ? うーん、 まあ、とにもかくにも2枚目だ。 20日まで…あと…… あとは、時間のかかる描き方は選べないな…。   にほんブログ村  

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 15:40

サロメを少しいじりました。

この絵は一部分をカットしてあります。 サロメを少しいじりました。(描き加えた) 所で、サロメについて少しお話しようかな…。 サロメは新約聖書に登場する人物です。 19世紀末には立派にファム・ファタル(運命の女)に変貌をとげてしまっているサロメではありますが、 実際には悪女であったかどうかはわからない、と読んだ事があったような…。(そ、そんな適当な!) そんなサロメですが、ワイルドの手によって完全なるファム・ファタル、 世紀末の妖艶な蝶へとメタモルフォーゼ!! 私は、ワイルド...

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 15:38

原初の海

テーマは「原初の海」…ああ、大学の論文を思い出すなぁ…。↓以下説明。 (*´ー`) 人類は神話という壮大な物語りを有していて… その神話からは、それぞれの民族が持つ独自性を垣間見る事が出来る。 とはいえ、 例えばこれは、人類の遺伝子に組み込まれていたかと思わせる程、不可思議な現象なのだが… そのバリエーション豊かな神話の中にも一種の共通性を見出す事ができるのダ! (;`△´)ノ原初の海とは!! そういった共通性の見える神話にある一つのイメージである。…オホン...

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 15:36

koha*のウエア『キルコハ(着るkoha*)』ウェブにてリリース開始☆

  名古屋での催事を終え、京都・大阪・名古屋での 2018年Spring&Summerの巡業が終了致しました。 各会場にて新作を楽しんでくださった皆さま、 本当にありがとうございました☆   秋のイベント初めは、7月25日(水)から8月7日(火)まで 伊勢丹新宿本店5階・インテリア売場での POP UP STOREとなります。 ISETAN先行販売の新作2柄も引っ提げて伺います! 楽しみにしていてくださいね。   さて、ネギ坊主やイチジクの実が踊る『キルコハ(着るkoha*)』。 お待...

koha*ブログ | 2018.06.10 Sun 14:13

SPECIALに一つ追加

この絵はだいぶ前に、 モーツァルトの「魔笛」夜の女王のアリアをイメージしながら描きました。 一つの下書きから二通り描いたので、もう一つ違う色のバージョンの絵があります。 「SPECIAL」にモーツァルトの音楽と共に設置しておきました。 よかったら見てください♪ しかし…この色…とんでもないな…。(いいかわるいかは知らないけど、って好き嫌いだな、コレは。) どうやったら出せたんだっけ?? 確か、色々試行錯誤しているあたりの...

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 14:09

フフフ…

ああ、パソコンで描くと…ワシが出したかった線が簡単にできてしまうではないかッ!? どういうこっチャイナ? く、くや…… まあ、いいや。 ああやってカラフルな線が出したいんです。色々やってみてるのですが 手描きではあそこまでカラフルな色にならない。 これって実は大学の2年か3年ぐらいから試行錯誤しているのですけど…ね? まあ、今は線の色はちょっと置いておいて、 よりイメージの合う紙を探す方に夢中(というほどではないが)だったわけですが…。 所で去年の5、6月に...

ひっぺの星空散策 | 2018.06.10 Sun 10:48

ひと月以上、次々と同じ顔が現れるルピナス  23年前のやかんをクリーニング

なんとなくボケた写真ですが、左は数週間前、右は現在のルピナスの花。30〜50cmに達する花穂は下から順序よく咲き、先端部はどんどん伸びながら、蕾がふくらみ、次第に色づいて来ます。ある時期一斉に花開くのであれば、同じ環境条件のもとですから、同じ顔つきになるのは解る気がしますが、(同じ条件下であっても個性的な顔の方がのぞましい)、一ヶ月以上にわたって、変化する環境に動ずることもなく、最後まで同じ顔をして咲き続けるというのは、よほど強固な遺伝子を持っているのだろうか。生まれる前から20年後に同じ制服...

銅を鎚つ ─ Maystorm 寺山光廣 | 2018.06.10 Sun 08:23

『入江明日香作品集  風のゆくえ 生命の真影』

東京美術より刊行となった『入江明日香作品集 風のゆくえ 生命の真影』を読んでみました。 『入江明日香作品集 風のゆくえ 生命の真影』 入江明日香さん待望の画集です。入江明日香さんについての紹介は割愛しますが、他のだれもがこれまで表現してこなかった非常に蠱惑的な作品を描く作家さんです。 美しい女性や勇ましい仏像を描いた作品は古今東西数多あります。勿論彼女の作品もそれらに間違いなく加えられるものですが、油彩でも水彩でも日本画でもない「独自の技法」により描かれた作品は類例がありません。 ...

弐代目・青い日記帳  | 2018.06.09 Sat 23:18

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!