>
アート・デザイン
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アート・デザイン

このテーマに投稿された記事:208541件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/11/
アート・デザイン
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

白取さん

昨夜から未明、逝かれたとのお知らせ。 壮絶すぎるほど壮絶な、長い長い闘いの末。 新たな投薬がはじまり、その後、無事である旨のブログの更新があり、 何度も読み返しながら、次の更新を待っていました。 つい数日前、ご本人の音声入力による数行の更新で、 二度目の投薬について触れられているものの、 とにかく、その文面、その様子がいたましく、 およそあり得ないものを読んでいるという気がしました。 それでも最後に「また必ず!!」と。 どうにかして、何とかして、自ら発信するのだ、 そしてまだ終るつもりは...

ト ロ チ ル | 2017.03.18 Sat 10:19

京都の白取さん

白取千夏雄さんのことを、ときどき想う。 もうかれこれ、20年になる。 役立たずのアシスタントのことなど、まず記憶されてはいないだろうが、 紫さんが亡くなられ、京都で独り闘病されていることを知り、胸が痛んだ。 ネット上で様々な発信はされており、さすが読み切れないほどたくさん書かれているが、 ガロの最後の顛末等、興味深い話も多々あり、ところどころ拾い読みさせて頂いている。 やりきれない気持ちになる。 このままなんて、あり得ないと思う。 でも何もしない、何も出来ない自分を呪う。 まだまだ、...

ト ロ チ ル | 2017.03.18 Sat 10:13

『石割人夫(石割り (ドゥー県))』 by ギュスターヴ・クールベ

男がふたり、作業に勤しんでいる。 ひとりは片膝をつき、ハンマーを振るい、石を割る。 もうひとりはひとかかえもあるおおきな石を、自身の膝を支点にして支えている。 "Les casseurs de pierres (The Stone Breakers)" by Gustave Courbet

with a kiss, passing the key | 2017.03.18 Sat 06:42

鯉の五分を七分に伸ばしました。

こちらのお客様は日系のアメリカ人の方で、モンゴルのウランバートルに住んでいるんですが、1週間くらい日本に仕事で来たりすると、毎日通って来てくれて、一気に完成させていきます。 前回は腕だけですが五分で鯉と牡丹を。 今回はそれを七分にしていきました。 いつも3、4回くらいしか来店できないので一回4時間とか5時間彫らなきゃいけないので、本人は大変だと思います。 根性があります。 前回の画像はこちら。           内側にはつぼみを入れま...

和彫り 刺青 ブログ 池袋彫昌 SEEK | 2017.03.17 Fri 18:43

インスタはじめました

JUGEMテーマ:アート・デザイン スマホを買って、3か月 ほんのちょっぴりだけ慣れてきました ほとんど外にはもって出ないけど(笑) それでも何かしらやらないことには、いつまでたっても慣れないし ってことでインスタ始めました boysclub_s 過去の画像とかもアップするので(なんせ練習(笑)ダブることもありがすが・・・ 連携しても、画像が使えるだけなのかな まだよくわかってません(笑) すでにアップしたもの↓    *** とげちゃんのLINEスタンプもできました こちらにて販売中です!...

BOYS'イラストBOOK | 2017.03.17 Fri 16:32

春色ミニgazet製作中。

JUGEMテーマ:アート・デザイン 春色のコートをまとったミニgazet☆   いよいよ、ミニgazetの制作にとりかかりました。   春色満載…☆ どきどき、わくわく☆                     ★FBページができました★ https://www.facebook.com/clueroom ほぼ毎日、新作をUPしています。ぜひチェックしてくださいね☆ ◎clue.のホームページ http://www.clueroom.com/ ◎minneサイトにて、gazet(ガ...

clue.の 今日のこころの糸口 | 2017.03.17 Fri 15:21

樹霜が輝く3月中旬の朝、花見で一杯の春間近。

まだまだ氷点下の朝が続いていますが、雪が降ったり、林が霜で輝いたり、日だまりの春に冬が抗っている季節。3月なかばですので、暖かい地方ではもうサクラの咲く頃。軽井沢には少ないのですが、周囲のスギ林では開花が進んでいるのいでしょう、白いマスクの花盛りです。   昨日は出先で、お彼岸の入りだという話題。彼岸の宗教的意味はともかく、これからは昼間の方が夜より長くなって、季節が変わると言うことでしょう。中日は春分の日。昼と夜の長さが同じになると思っている人が多いかもしれません。日の出から日没ま...

銅を鎚つ ─ Maystorm 寺山光廣 | 2017.03.17 Fri 06:23

木曜日クラスのお稽古

JUGEMテーマ:アート・デザイン 3月16日 木曜日 晴れ   セブ島へ行って来たと・・二人が 手描き絵物語とお土産と 沢山の写真と・・ 「セレブ気分を味わってきました」   ひとしきり楽しい話を聞いて 「行ける時にいかなくては・・・」     さあ お稽古 それぞれしたい事があってと それぞれ定位置で   白いシャツに マリメッコ風 この黒の線にみんな惹かれる     これもマリメッコに感化 大きくても、小さくて...

内山 斉放 「SEIHOな日々」 | 2017.03.17 Fri 06:08

「ゴールドマン・コレクション これぞ暁斎!」

Bunkamura ザ・ミュージアムで「ゴールドマン・コレクション これぞ暁斎!」。 久しぶりに渋谷へ行きました。 美術館はまあまあの人出でしたが、駅から美術館までの道のりは意外と人が少なかった。 渋谷=人ごみでウンザリ、というイメージがあるので、歩きやすくて良かったです。 カラスを描いた作品ばかりを集めたセクションに、正面向きのヤツ発見。 以前観た《鯉魚遊泳図》もそうだけど、正面向きのインパクトが恐ろしい。 それとも、あれか。何か強迫観念でもあるのか、私。正面恐怖症なの? 《月に手を伸ばす足長...

YamaRan's | 2017.03.16 Thu 23:11

「茶碗の中の宇宙」

東京国立近代美術館で開催中の 「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」展に行って来ました。 http://raku2016-17.jp/ 安土桃山時代に樂家初代長次郎によってはじめられた樂焼(楽焼)。今から400年以上も昔のことです。その初代長次郎から一子相伝で現代の十五代樂吉左衞門まで脈々と続いている樂焼。一子相伝とは、技芸や学問などの秘伝や奥義を、自分の子の一人だけに伝えて、他には秘密にして漏らさないことであり、一子は、文字通り実子でなくても代を継ぐ一人の子であり、相伝とは代々伝えることです。樂吉左衞門をして...

弐代目・青い日記帳  | 2017.03.16 Thu 22:49

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!