>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:11236件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

メアリー・J・ブライジ シェア・マイ・ワールド・・・・・懐かしいな。たぶん生を見ているはずなのだが・・

JUGEMテーマ:No Music, No Life そういう時代だったはずだ。 CDについているのが1995.1997という年 そう、ニュークラシック・ソウルの時代だな。 マクスウェル、ディアンジェロの時代。 雰囲気がいい感じで、しっとりと音を聞かせてくれる。 何気にトゥースティング、おいおいレゲェじゃないぜ、軽く語りが入りながら しっとりと歌いこんでくる。 気持ちが和らぐことは確かだ。 そう、歌が優しいのだ。そのやさしさの中で彼女が歌いこんでくる。 ゆったりとした時間が流れていく。 だが。。曲がその時代のものになってし...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.03.12 Thu 15:36

キース・オルセン、永遠に・・・

JUGEMテーマ:HR/HM JUGEMテーマ:No Music, No Life   名プロデューサー、キース・オルセンが他界。 彼が手掛けた作品で有名どころは数あれど、思い返せばDAREの2ndがインパクトあったなぁ・・と。 FIONA、i-TEN、NO SWEAT、TIME GALLERYと隠れたハードポップ系の良盤もある。 SCORPIONSの『CRAZY WORLD』も愛聴盤です。R.I.P.   【外部リンク】BARKS オジー、スコーピオンズ、ホワイトスネイクらの作品を手掛けたプロデューサーのキース・オルセンが死去 ...

MELODIC LEDGE RECORDS ブログ | 2020.03.11 Wed 09:11

1999 いやあ懐かしい

JUGEMテーマ:No Music, No Life ノストラダムスはどこに????? 一説によると20年ほどプラスした年が。。。という話があったような・・・ って、まあどうでもいいわけだが それにちなんでの1999ではなかったはずだ。 プリンス絶頂期の2枚組だったはず。 みーんなが何気にしっていて、何気に軽く鼻声で・・・いや軽く口ずさんで、はないな。 だがそのぐらい話題になって、一般にもプリンスは そうマイケル・ジャクソンの対極的な扱いだったはずだった。 しかしオーソドックスなロック風ソウルで聞きやすい作品だ。...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.03.11 Wed 08:16

三代目 J Soul Brothers 2012 “0〜ZERO〜”2014 "BLUE IMPACT"

JUGEMテーマ:No Music, No Life   私は「FUTURE」からのファンなので 古いライブ映像はあまり見たことがなかったんだけど   隆二さんの声がすごく綺麗に伸びて素敵。   それに尽きる。 今もいいけど本当に綺麗な声。   古くからのファンの人が 「この時代の隆二が全盛期」 とチャットでコメントしてるのを見てちょっと心が痛んだ。   こんな綺麗な声を失ったんだよ? 隆二さん自身が一番ショックだったと思うの。   今は綺麗な声で歌ってるけど ...

乙女オバサン | 2020.03.10 Tue 20:05

メアリー・コクラン

久しぶりにアイルランドの女性シンガー、メアリー・コクランのアルバムを聴いています。ヒロインはビリー・ホリディ、ヒーローはトム・ウェイツというのが、うなずけるシンガーです。 ?『MARY COUGHLAN/TIRED & EMOTIONAL』(85年) ?『UNDER THE INFLUENCE』(87年) ?『UNCERTAIN PLEASURES』(90年) ?『SENTIMENTAL KILLER』(92年) ?『LOVE FOR SALE』(93年) JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.03.10 Tue 18:44

BOSS VE20 感想

JUGEMテーマ:HR/HM JUGEMテーマ:No Music, No Life   BOSS VE-20 ボーカルエフェクター       購入して使ってみた感想   購入目的はライブでダブルボーカル(自分の声で厚みをつける) ユニゾン(自分の声ではもる)   でしたが まずリバーブ、ディレイが強いのでリバーブを切らなきゃいけない (カラオケでエコーを最初20とかのボリュームを5とかに絞るのをイメージして頂ければ) そのうえでダブルは音量調整すれば、ライブでもそ...

これが新横浜のパワフルラウドスピーカー★ | 2020.03.09 Mon 10:32

KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR (完全生産限定盤) (BD)

JUGEMテーマ:No Music, No Life 2020年1月29日(水)同時発売の映像2作品、W購入特典が決定! 1「KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR」 (Blu-ray/DVD) 2「LIVE archives 35」(Blu-ray/DVD) 2020年1月29日(水)同時発売の映像2作品「KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR」(DVD&Blu-ray)に封入されている「シリアルコードA」と、「LIVE archives 35」(DVD&Blu-ray)に封入されている「シリアルコードB」を使用して、応募専用のWEBサイトからご応募していただきますと、抽選で30名様に「吉川晃司 35th Annive...

Go'z music | 2020.03.08 Sun 14:29

プリンス・ファーライ ヘルス・アンド・ストレングス PRINCE FAR I HEALTH AND STRENGTH

JUGEMテーマ:No Music, No Life 本当に力ず良い野太い音とともに、プリンス・ファーライが語りを始める。 そういう雰囲気丸出しの音がなんともいい感じだ。 あからさまなレゲェのビートが全体を確実に支えている。 しかしベースの音の太さとたまにある抜けの感覚が完璧に全体を支えている。 この全体につながる音がこの作品の力強さを支えているのだろう。 とにかくはバックの音がすごい! 確実にすべての音がすべてを支え切っているのだ。 ジャケの写真通りの音がすべてを物語っている。 これぞ、なんだろう、ダブの応用...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.03.08 Sun 09:28

REVIEW II ~BEST OF GLAY~[4CD+Blu-ray](特典なし) CD+Blu-ray

JUGEMテーマ:No Music, No Life   伝説のGLAYベストアルバムシリーズ「REVIEW II ~BEST OF GLAY~」。 シングル曲に拘らずメンバーそれぞれが選曲した珠玉の楽曲を集めた4枚組! ! [内容解説] 1997年にリリースされた「REVIEW ~BEST OF GLAY ~」。 オリコン集計でアルバムの初動売上が200万枚を超えた初めての作品であり、当時のアルバム初動売上歴代1位を記録した、歴史に残る作品の続編としてリリースされる「REVIEW II ~BEST OF GLAY~」。 「REVIEW ~BEST OF GLAY~」はシングル曲に拘らず、アルバムから幅広...

Go'z music | 2020.03.07 Sat 15:04

クラシック音楽は素晴らしい

JUGEMテーマ:No Music, No Life   クラシック音楽は素晴らしい。 なぜなら癒しの効果があるからです。   欠点をあげると、曲が多すぎて何を聴いてみたら良いかが分からないこと。     今の気分にぴったり合った曲が見つかれば、毎日の生活に安らぎと癒しの効果が生まれます。 数分聴くだけでも効果があります。   脳科学的には、日常生活に使う左脳を、芸術性を担当する右脳を使うことで休ませてあげる、ということだそうです。 疲れてしまってぐったり、という時...

音楽の小部屋 | 2020.03.07 Sat 11:05

このテーマに記事を投稿する"

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

全1000件中 151 - 160 件表示 (16/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!