>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:11240件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

1969年マーキーライブ・・・キングクリムゾン ザ・コレクション・オブ

JUGEMテーマ:No Music, No Life 暑さ負け寸前に力が必要! そう、意味不明の脅威のパワーが必要になっていきた。 記憶がよみがえる。 そう、あの脅威のライブだ! クリムゾンの1969マーキーライブ 当然音質は最悪。 まだまだ必殺のオープンリールデッキの時代だ。 だが強烈で強力そのもののライブはなかなかあるものではない。 音質最悪以前に楽器の音が荒々しい。 そう、楽器そのものもまだまだの時代なのか????? いやあ。やっぱりデッキの問題なのだろう。 それ以上にだいたい音をどこまでキチンと拾えていたの...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.08.11 Tue 13:04

Chinese Rocks Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life     久しぶりのライブ告知になりますなぁ。 前回はコロナ騒動でライブが飛びました。 今回も言っちゃえば前回よりもコロナの被害者というか感染者?の数は多いようで。 なので、心配な人はアレかな。 でも、久しぶりのロッケンローな訳です。 なんだかんだでライブハウスはそんなに心配無いトコロだぜ。マジで。   そして、チャイニーズロックスデビューライブだよ。 コレはぜひ観に来ていただきたいのですよ。 8月16日(日) 吉祥寺フ&...

Nobody's fault but mine | 2020.08.10 Mon 19:09

ニール・ヤング Heart of Gold (孤独の旅路)

JUGEMテーマ:No Music, No Life   ニール・ヤングが昔から好きだ。CSN&Yのアルバムでは、Country Girl が良かったけど、やはり Heart of Gold が一番好きだな。なんたって詞が良い。なんでこれを「孤独の旅路」なんて訳にしたのかな。黄金の心の方がずっとマシだろうに。ただこの「黄金の心」というのは、直訳にはなっているけれど、もっとぴったりした訳があるようだ。オックスフォード辞典で見ると、優しい心とか、高潔な心とでもいう訳があてはまりそうだ。ニール・ヤング自身もそういう意味で言っていると思う。 ...

My First JUGEM | 2020.08.08 Sat 15:39

何気にカーティス、THERE'S NO PLACE LIKE AMERICA TODAY

JUGEMテーマ:No Music, No Life 時代は大きく変わった雰囲気があるのだが・・・・だが逆に恐ろしい部分をたまに感ずるときが・・ そう、ほんとうの部分が消えてしまっている可能性だ。 どこまで本当に幸せなのだろうか? そう、結構不思議な感じがするのはなぜなのだろう??? それを何気に感じさせられるのがこの作品。 悲しみの中から始まっていく時代の音。 時代は違うのだ???・ それは違うだろう・・・そう、本当のことがまた見えなくなっているだけのような。。。。。。 政治が隠せばすべてが・・・その状態に現...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.08.08 Sat 08:53

フィンランド産王道メロパワ - OLYMPOS MONS/CONQUISTADOR(ショップ商品紹介)

HELLOWEEN,GAMMA RAYの正統継承者、フィンランドのメロディック・パワーメタル・バンド OLYMPOS MONSのデビュー・アルバム。 豪快でキャッチ―な80年代のジャーマン・メタルを彷彿とさせつつ、HEAVENLYなど2000年以降のクサメロ系メロスピの叙情性を惜しみなく展開。捨て曲もほとんどなく、ラストの大作まで安心して楽しめる一枚。 JUGEMテーマ:HR/HMJUGEMテーマ:No Music, No Life

MELODIC LEDGE RECORDS ブログ | 2020.08.07 Fri 10:34

かつてなく感動的な定期演奏会

    コロナの影響で2.5か月ほど延期になって いた千葉交響楽団の第107回定期演奏会が 先日、執り行われた。   東京では感染者数が400人を超える中、 非常事態宣言の再発令により、 土壇場で演奏会中止になるやも知れない 可能性がある中で行われた。   ◆   当初、どうしようかな、、と少し思った。   曲目は以下の通り。   ・牧神の午後への前奏曲/ドビュッシー ・アルト・サクソフォンと管弦楽のための  ラプソディ/ドビュッ...

uchiDays? | 2020.08.05 Wed 19:29

スウェーデン産爽快ハードポップ - SAPPHIRE EYES/MAGIC MOMENTS(ショップ商品紹介)

スウェーデンのメロディック・ロック・バンド、ALYSON AVENUEのキーボード奏者であるニクラス・オルソン率いるプロジェクト「SAPPHIRE EYES」の3rdアルバム。1st,2ndは国内盤がリリースされましたが、今のところ輸入盤のみ。 煌びやかなキーボードが効いた清涼感のあるハードポップが体内に溶け込んでいく。夏場のそよ風とともに爽やかな空気を運んでくれる作品。 JUGEMテーマ:ROCKJUGEMテーマ:No Music, No Life

MELODIC LEDGE RECORDS ブログ | 2020.08.05 Wed 09:37

真夏のジョニ・・・ミンガスだな。懐かしの世界でもないところがすごいね。

JUGEMテーマ:No Music, No Life いまだにその生命力を保ち続けている そいう表現が一番正しいのだろう。 本来は懐かしの・・・の世界なのかもしれない。 だがいまだにその音は生き続けている。 ジャコのベースが歌っている。 それに乗ってジョニが自分のギターとともに歌い続ける。 本当に彼らの世界が展開され続けている。 昼よりも夜の音楽であることは言えているのだが 夏の昼間にも合うのはやはりこの音楽に生命が宿っているからだろう。 歌がいまだに生きているのだ。 バンドの隅々にいきわたっている音の流れ、本...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.08.04 Tue 14:03

登川誠仁

久しぶりの快晴、いよいよ本格的夏到来。この季節には、沖縄音楽が似合います。先日手に入れた本『登川誠仁自伝オキナワをうたう』のディスコグラフィーを参照しながらセイグヮーのアルバムを聴いています。 ?『SEIJIN NOBORIKAWA/HOWLING WOLF』(97年録音) ?『NOBORIKAWA SEIJIN/SPIRITUAL UNITY』(2000年録音) ?『登川誠仁/スタンド!』(2002年録音) ?『登川誠仁/緑の沖縄』(沖縄限定CD)『スピリチュアル…からのシングル・カット。 ?『登川誠仁/緑の沖縄』(全国版CD) ?『ザ・ベスト...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.08.01 Sat 23:09

なつかしのデビッド・ボウイ・・・ロジャー

JUGEMテーマ:No Music, No Life いきなりなくなって何年だ? そういう感覚で現在聴いている。 しかしこのビートの保ちかたが確実にプロの最高の仕事を感じ支えてくれる。 そう、レゲェビートが確実に生きているのだ。 ほか様々な音の組み合わせが本当に楽しい作品だ。 とにかくは何かを確実に伝えるのだという彼の意志が明確になっている作品。 この後に来日しているはじだが・・・・NHKでライブを。。。記憶違いかも・・・ だが現実には一番よかった時代なのかもしれない。 その後の世界的な一般的な大ブレイク前の軽く...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.08.01 Sat 13:07

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!