>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4575件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

大童澄瞳『映像研には手を出すな! 4』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     [第四巻のアウトラインに関するネタバレを含みます。ご注意ください]   湯浅政明監督でテレビアニメ化が決定した大童澄瞳『映像研には手を出すな!』の第4巻。   この巻では、あるアニメーションの発想から、製作の過程、そして作られるアニメの内容まで、まるごと描かれることになる。   ページをめくった人は誰でも、他のどのコミックとも違うエネルギーがどのページからも立ちのぼるのを、感じることだろう。   ...

つぶやきコミューン | 2019.05.28 Tue 18:19

國分功一郎・互盛央『いつもそばには本があった。』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     國分功一郎・互盛央『いつもそばには本があった。』(講談社選書メチエ)は、哲学者國分功一郎と出版社勤務で編集の仕事を行いつつ、自らも現代思想関係の著書を持つ互盛央のリレー形式のエッセイである。本書は、互による「まえかぎ」、國分による「あとがき」と、交互に往復書簡的に織りなされるそれぞれ8本ずつ計16本のエッセイからなっている。   そこで語られるのは、もっぱら自らが出会った本、思想関係の本の記憶である。   ...

つぶやきコミューン | 2019.05.26 Sun 00:02

貴志祐介『エンタテイメントの作り方 売れる小説はこう書く』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略   *5月23日までKindle版は31%OFFの599円   『エンタテインメントの作り方 売れる小説はこう書く』(角川新書)は、『新世界より』『悪の教典』の著者貴志祐介によるエンタテインメント小説の書き方指南書、「アイデア」「プロット」「キャラクター」「文章作法」「推敲」の五つの章からなっている。   どのようにアイデアを得るのか、どのようにストーリーを練り上げるのか、どのように作品のタイトル、登場人物の名前、舞台は決めるのか、文...

つぶやきコミューン | 2019.05.20 Mon 20:24

3歳9ヶ月20日目/休日?日目。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方 JUGEMテーマ:男の子育児 JUGEMテーマ:自分が読んだ本   今日は風が強いですね。 洗濯物が飛ばされないよう、しっかりと止めました!   来週末は、長男の運動会です。 これくらい爽やかだといいけど…あ、運動場の砂埃が凄くなっちゃうかも…。 暑すぎない、曇り空くらいがいいなぁ…と、勝手に希望しています(笑)   ------------------------------------------------------------   ■休日?日目・・・ ...

Make my day〜3歳児×9歳児に大奮闘!〜 | 2019.05.19 Sun 12:03

岩本ナオ『マロニエ王国の七人の騎士』1〜3

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     岩本ナオのコミック『マロニエ王国の七人の騎士』は、中世の騎士道の時代を舞台にしたおとぎ話。 そのキャラクターの名前や設定の奇想天外さにまず驚く。   マロニエ王国の女将軍バルバラには、七人の息子がいた。   長男の名前は「眠くない」 次男の名前は「博愛」 三男の名前は「暑がりや」 四男の名前は「寒がりや」 五男の名前は「獣使い」 六男の名前は「剣自慢」 七男の名前は「ハラペコ」   彼...

つぶやきコミューン | 2019.05.14 Tue 23:09

安冨歩『老子の教え あるがままに生きる』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 文中敬省略     安冨歩『老子の教え あるがままに生きる』(ディスカヴァートゥエンティワン)は、中国の古典『老子』の翻訳にして、解説書である。   『超訳 論語』を出版した後、『老子』についても、同様の書物を書くように依頼を受けた著者だが、2年経ち、3年経っても、なかなかまとめることはできなかった。完成までに五年を要した理由は何だろう。   まず、テキストの問題があった。そして、そのどれに依拠するかによって、一行の解釈は大きく変...

つぶやきコミューン | 2019.05.09 Thu 23:40

ロング グッドバイ

JUGEMテーマ:自分が読んだ本       レイモンド チャンドラーのフィリップ マーロウシリーズであり バーにはなにかとご縁のある一冊   作者は30年代の生まれの人だし、この作品のギムレットを取り上げて 令和になった今の時代に云々言うつもりはきっぱりとありません   実は村上春樹訳のこれが初めて読むこの作品なのですが 長々と訳者が説明しているように、私はその文体に(そしてそれを活かした訳に) ストーリー以上に興味を惹かれていると言っても過言で...

黄金色の体験 | 2019.05.08 Wed 23:13

今月買った本(2019年5月) 6月1日更新

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略   2017年12月 2018年1月  2018年2月  2018年3月  2018年4月    2018年5月  2018年6月   2018年7月  2018年8月  2018年9月  2018年10月  2018年11月 2018年12月   2019年1月  2019年2月  2019年3月  2019年4月    2019年5月 2019年6月     5月31日   東浩紀編『ゲンロンβ 37』Kindle版 ゲンロンのメルマガである...

つぶやきコミューン | 2019.05.04 Sat 23:38

4月に読んだ本

  優待インコです(^^   4月も通勤時間を利用して1冊の本を読み終えました。 「伝説の7大投資家」です。   「ジェシー・リバモア」「ベンジャミン・グレアム」「フィリップ・フィッシャー」「ジョージ・ソロス」「ウォーレンバフェット」「ジム・ロジャーズ」「ピーター・リンチ」の7人の半生が描かれています。 錚々たるメンバーですね(^^   私も名前こそ知ってはいましたが、バフェット氏を除いて詳しいことは知りませんでした。 この本ではそんな伝説的な彼ら達...

優待時々インコ | 2019.05.01 Wed 07:16

さやわか『名探偵コナンと平成』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬省略     さやわか『名探偵コナンと平成』(コア新書)は、通算二億部、劇場版『ゼロの執行人』の興行収入が90億円を超える国民的コミックにして国民的アニメである青山剛昌原作『名探偵コナン』を、「平成」という時代の関数として読みとく試みである。   高校生探偵工藤新一が「平成のシャーロックホームズになる」と高らかに宣言して『名探偵コナン』が「週刊少年サンデー」誌上に連載スタートしたのが、1994年のことだった。それから25年間にわたって、『...

つぶやきコミューン | 2019.04.28 Sun 20:30

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!