>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4577件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

殺人鬼ソディアック  ゲーリー L スチュワート

ISBN978-4-7505-1433-8 JUGEMテーマ:自分が読んだ本 何故この本を借りてきてしまったのか・・半分ほど読むまで苦痛で後悔した。 心理描写が期待してたよりよくなかった。 ただ終盤になるにつれて著者がみた経験した会話をした内容に切り替わると そこそこ興味を持つ内容だったし、殺人犯でも親だとか自分の遺伝子に殺人者のDNAがとか つまらない事を言い始めてつまらない終わり方をするんじゃないかという心配は必要なく 〆方は好みだった。 彼の出した結論は 父親(大量殺人をしただろう父親ゾディック=ヴァン)が自...

私の物語 | 2019.08.19 Mon 15:56

野崎まど『HELLO WORLD』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』(集英社文庫)は、京都を舞台とした野崎まどのSF小説だ。   ヒロインの喪失を暗示する衝撃的なプロローグの後、読書好きの高校生堅書直実の克明な生活描写が始まる。とりわけ顕著なのは、京都市内の本屋についての記述だ。    持ち帰る本を鞄にしまいながら、頭の中で今日行く本屋を吟味する。第一選択は四条烏丸の大垣書店とくまざわ書店のはしごだけれど、もしかすると自分が欲しい類の本は...

つぶやきコミューン | 2019.08.18 Sun 20:32

『女の機嫌の直し方』

JUGEMテーマ:休日の過ごし方 JUGEMテーマ:自分が読んだ本   昨日、立ち寄った本屋さんで購入しました。 話題の、『妻のトリセツ』を書かれた方の本です。 これが映画化するというのだから、一体、どういうストーリーになるのか…。 気になってしかたがありません。   それほど分厚くもなく、難しい内容ではないので、半日程で読む事ができました!   久しぶりに、心にヒットした文章がありました。     『知識が人をがんじがらめにしてしまう今の時...

Make my day〜4歳児×9歳児に大奮闘!〜 | 2019.08.17 Sat 08:41

本間龍『ブラックボランティア』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略                   ver.1.1     2020年に東京オリンピックでは、4000億円以上のスポンサー収入があるにもかかわらず炎天下の8月11万人10日間にわたってボランティアが拘束される。一方で高額の報酬を受け取るJOCの役員や電通社員、にもかかわらずボランティアは無償で、ハードで要求水準の高い仕事への責任を求められる。宿泊や交通機関も保証されることはなく、世間の批判によってかろうじて千円程度の交通費が支給する動きがでてきた程度...

つぶやきコミューン | 2019.08.07 Wed 19:20

この世は思ったよりも複雑なもの

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   7月が終わった……だと…………   はいご無沙汰をしておりました。 昨年が6月中に梅雨が明けるというとんでもない展開だった、その反動のように 今年はようやっと列島梅雨明けらしいですね。 長めの梅雨だったのではないかなぁと思います。 普通梅雨には中休みがあるものですが、 毎日毎日曇天に小雨で最終盤はさすがにきつかったです。   ともあれ8月になります。 31日の夜からだらだら書いていたらもう...

六角形の日記帳 | 2019.08.01 Thu 02:34

福島香織『ウイグル人に何が起きているのか 民族迫害の起源と現在』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     中国に属しながらも、イスラム教圏である新疆ウイグルで行われている未曽有の迫害、人権侵害によって、100万人規模でウイグル人たちは1300ヶ所あると言われる再教育施設へと送られ、その中には多くの文化人や海外経験のある学生も含まれている。中には、施設で病死したり、二度と外の世界に戻ることがかなわない者もいる。海外にいても、安全とは言えない。故郷に残した家族を材料に脅されたり、ビザの書き換えのために中国大使館を訪れた際に拘束されたり...

つぶやきコミューン | 2019.07.29 Mon 22:56

堀尾省太『ゴールデンゴールド 6』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     『ゴールデンゴールド 6』は、『刻々』の堀尾省太によるコミック、瀬戸内海のとある島を舞台とした怪奇ファンタジーだ。   [1〜5巻のあらすじ]   尾道市の沖にある寧島は、橋もかからず、フェリーで陸と結ばれる瀬戸内海に浮かぶ孤島。   福山市から、島の祖母の元へと引っ越してきた中学生早坂流花は、海で奇妙な像を拾う。それを祠に祀り、願をかけたことから、その像は生命を得て、動きだすようになった。やがてフクノカミ...

つぶやきコミューン | 2019.07.27 Sat 22:29

飲茶『正義の教室 善く生きるための哲学入門』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 文中敬称略     火事場で消防士の行く手には、左手には自分の娘がいた。そして、右手には何人もの子どもの泣き叫ぶ声が。どちらを助けるべきか? もしも嘘をつくことは悪いこと、なら殺人犯が家族の居場所を聞いたら、正直に答えるべきだろうか?   こんな極限状況の選択を前にして、いかに行動するのが人間として正しいのか?そうすることで正義の本質を考えさせるのが『地上最強の哲学入門』の著者飲茶による、小説形式の哲学入門書『正義の教室 善く生きるた...

つぶやきコミューン | 2019.07.22 Mon 22:57

三浦英之『牙 アフリカゾウの密猟組織を追って』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     アフリカというと、サバンナを走るライオンやゾウの姿が思い浮かぶ。密猟組織などは、一部にすぎず、多くのエリアでは、国家や国際機関の監視の元、野生動物が保護されている、そんなイメージを抱いてきた。   しかし、近年そうしたイメージはしだいに崩壊しつつある。主な原因は、中国の富裕層の増加による象牙の価格の高騰。その結果、国家の役人まで汚染が広がり、密猟組織がほぼ野放しにされている。このままでゆけば、十数年後には、アフリカ...

つぶやきコミューン | 2019.07.15 Mon 23:16

河合雅司『未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     少子高齢化で、人口減少を続ける日本。その近い未来、日本の47都道府県や、各市町村の人口はどのように推移してゆくのか、そして人々はどの自治体で生まれ、どこへと移住することになるのか、そのとき何が問題となるのか、こうした疑問の数々に対して、正面から答えるのが、河合雅司『未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること』(講談社現代新書)である。   40年後には9千万人を下回り、100年後には半減するとされる日本の人口だが、実は20...

つぶやきコミューン | 2019.07.14 Sun 20:47

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!