[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] チャロと英語のブログ記事をまとめ読み! 全1,296件の5ページ目 | JUGEMブログ

>
チャロと英語
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

チャロと英語

このテーマに投稿された記事:1296件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c297/4670/
チャロと英語
このテーマについて
英語の勉強をNHKのリトルチャロと一緒にしましょう。テレビとラジオ、そしてインターネットを使う新しい勉強で「体にしみこむ英語」がマスターできますよ。チャロの冒険物語が抜群に面白く、ホロリとする内容。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lapas」さんのブログ
その他のテーマ:「lapas」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

チャロ2間(あい)の国 46話:永遠の別れ

「ドレッド?」 「ちょっと用意するものがある。」 「わかった。小屋で会おうね。」 ドレッドと別れたチャロは先にベルの小屋のほうへ向かいます。すると、 「あれ、チャロじゃないか。」 「ゲンブ!」 チャロは駆け寄ります。 「ベルの様子はどう?」 「相変わらずだな。記憶を失っている。」 そして、ドレッドが何も言わず小屋のほうへ近づいていく。 「ぼくね、ベルの記憶を取り戻せると思うよ。」 「ほんとうか?」

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.20 Mon 11:24

チャロ2間(あい)の国 45話のボキャブラリー

今週はとっても少ないです!!だからすべて覚えましょう。スペルも・・・ね! housedog 飼い犬 stray dog 野良犬 ice cream corn アイスクリーム・コーン nest 隠れ場所、巣 desperately 必死に 資格試験に1発合格するためのノーストレス速読勉強法 得するクレジットカードはどれ? ダイエットアイテム携帯デパート JUGEMテーマ:チャロと英語

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.18 Sat 11:10

チャロ2間(あい)の国 45話キーフレーズ4

ベルとドレッドの「父子愛」を感じた今週。もっと長く一緒に暮らせたらよかったのに・・・。 ■ Dread is a dog of few words. ドレッドは口数の少ない犬だ。 a man [a woman/a person/a guy] of few words で「口数の少ない男[女性/人/ヤツ]」という意味の慣用句(イディオム)。 My husband is indeed a man of few words. (私の夫は本当に口数の少ない人です) ■ I'm glad you like it. 気に入ってくれてよかった。 何かをプレゼントして、相手が喜んでくれたときによく使う表現。 A: Oh, thank you so much. ...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.17 Fri 13:00

チャロ2間(あい)の国 45話キーフレーズ3

ベルとの楽しい日々を思い出すうち、ついにベルが暮らす島が目の前に! ■ Bell, I'm home! ベル、ただいま! 家に帰ったときに言う「ただいま」にあたる英語が、I'm home. ですが、英語の場合は、誰かに対して自分が帰ったことを伝える言葉なので、呼びかける相手の名前と一緒によく使う。 A: Dad, I'm home!(ただいま、父さん!) B: Hi, George! How was the field trip?(お帰り、ジョージ。遠足はどうだった?) A: It was great! (楽しかったよ!) ■ There, before their eyes, is the Forgotten Island. 2人...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.16 Thu 10:28

チャロ2間(あい)の国 45話キーフレーズ2

野良犬のドレッドにとって、えさを与えてもらえることはまれ。しかも、愛する息子が足を泥だらけにして捜してきたアイスクリームをもらうなんて。そのときの気持ちは胸もぐっと来るものがありますね。 ■ Dread fought back his tears as he ate the ice cream. ドレッドは涙をこらえながらアイスを食べた。 fight back one's tears で「涙を必死にこらえる」の意味。hold back one's tears 「涙をこらえる」よりも、涙をこらえるのが大変な様子が感じらる。 She fought back her tears as she watched the ending of the movi...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.15 Wed 11:14

チャロ2間(あい)の国 45話キーフレーズ1

ドレッドが息子のベルと話すときの笑顔・・・無口なドレッドがなんと楽しそうに笑ったこと! それにしても、ドレッドは「ペパーミント・アイスクリーム」がいつから好物になったのでしょう? ■ Bell…? It couldn't be... ベルって…まさか… It couldn't be. で 「そんなはずはない」「まさか」という意味です。あり得ないこと、もしそうだとしたら目が点になるくらい驚くべきこと、に対して使う。 A: I saw your father a minute ago.(君のお父さんをさっき見かけたよ) B: It couldn't be. He's supposed to be in Hokkaido...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.14 Tue 15:05

チャロ2間(あい)の国 45話:父と息子

「ベルって…まさか…」 「何か知っているのか?」 「ついて来て!ボク、ベルを知っている!」 「本当か?」 「急いで!」 「どこへ行くんだ?」 「ベルのいるところだよ。」 そういうと、チャロは忘れ島へドレッドをつれて行くのでした。 「ドレッド、ベルはどんな犬だったの?」

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.13 Mon 11:06

チャロ2間(あい)の国 44話のボキャブラリー

今週は、久しぶりに歌もありますね。一人前になったドゥーマがサバンナを風のように走り抜けるようなリズムの曲。 それをバックにもう少し勉強しましょう。 huff,huff, 息を吐く音の擬音語(ハッ、ハッ、……) bear down on …にのしかかる grit one's teeth 歯を食いしばる thunder off 大きな音を立てて去っていく reflexes 反射能力 privilege 特権 cherish …を大切にする vien 血管(静脈) bullet train 超特急列車、新幹線 pouring rain どしゃ降りの雨 pitiful かわいそうな、みじ...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.11 Sat 11:45

チャロ2間(あい)の国 44話キーフレーズ4

テレビで見た誇らしげな自信に満ちたドゥーマの顔。でも心の葛藤もラジオのフレーズで探ってみましょう。そして、チャロを探死に飛び出したあのスピード!強い味方ができたよ、チャロ。 ■ Duma grits his teeth. ドゥーマはぐっと歯を食いしばる。 grit one's teeth は 「歯を食いしばる、ぐっと耐える」の意味。 Although he didn't like math, the student gritted his teeth and studied for the test.(その学生は、数学は嫌いだったが、頑張って試験勉強をした) ■ Charo is stunned. チャロはがく然としている。 ...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.10 Fri 18:54

チャロ2間(あい)の国 44話キーフレーズ3

「お前はもう真のハンターだ」兄ペンダの力強い言葉に、ドゥーマはこれから現世に戻って生きて行けそうですね? ■ My body just moved on its own. とっさに体が動いたんだ。 move on its own で 「ひとりでに動いた」の意味。もう少し難しい言い方に、reflex 「反射」という単語を使って、 My reflexes just took over. (反射的に動いた)があります。 take over は、take control (支配する)の意味で、「反射神経が(私に代わって)体を支配した」というニュアンス。 ■ I'm sorry to hear that. それはお気の毒に。 ...

リトルチャロ子犬のチャロの冒険 | 2012.02.10 Fri 10:37

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!