>
〜癒し〜
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

〜癒し〜

このテーマに投稿された記事:916件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/508/
〜癒し〜
このテーマについて
癒される音楽・曲
キレイになれる曲
このテーマの作成者
作者のブログへ:「crown-jewel」さんのブログ
その他のテーマ:「crown-jewel」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

主の戒めを守るのに、ためらいません

“わたしはあなたの戒めを守るのに、すみやかで、ためらいません。 ” (詩篇119:60 )   主に従うためには、主に目を向け、従おうとの意志をもっての選択が必要です。オートマチックに自動的に従えるのではありません。人格や個性、意志が無くなり夢遊病者のように、意志にかかわらず従ってゆくのでもありません。意識して、聖霊の導きの方を選択し聖霊に拠り頼んでゆかなくてはならないのです。   主に拠り頼む必要がありますが、主が、私たちを操られるのではありません。それなら操り人形であり、ロ...

ぶどうの木 | 2018.01.16 Tue 10:20

御心にかなった思い

“あなたのあがない主、イスラエルの聖者、主はこう言われる、「わたしはあなたの神、主である。わたしは、あなたの利益のために、あなたを教え、あなたを導いて、その行くべき道に行かせる。” (イザヤ40:17)   神は、私たちの内に、御心にかなった思いを心に授けられます。しかし、心に起こる思いが、すべて神からのものというわけではありません。サタンも絶えず火矢を投げ込み、心に思いを吹き込みます。自分から湧き上がって来る肉の思いもあります。   どれが神からの思いなのかを見分けるため...

ぶどうの木 | 2018.01.15 Mon 10:37

悪魔に立ち向かう

“そういうわけだから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい。そうすれば、彼はあなたがたから逃げ去るであろう。” (ヤコブ4:7) 悪魔とは、黒いマントを着たものや、悪魔的なものは、殺人鬼や冷酷な犯罪者、泥酔、ギャンブル狂を連想するでしょうか。聖書によると、光の御使いに変装するとあります。「キリストの使徒に変装しているのです。しかし驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです」つまり神に変装して来るのです。 すばらしく輝いて、この上なく魅力的で、美しく、好感の持...

ぶどうの木 | 2018.01.09 Tue 10:48

偽り者

“あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、その父の欲望どおりを行おうと思っている。彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。彼のうちには真理がないからである。彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。彼は偽り者であり、偽りの父であるからだ。 ” (ヨハネ8:44)   悪魔はアダムとエバをだましました。「悪魔は初めから人殺しであり・・彼が偽りを言うときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、いつわりの父であ...

ぶどうの木 | 2018.01.08 Mon 09:59

あなたはどこにいるのか

“主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。 ”  (創世記3:9)   わけがわからず、イライラする事があります。なぜか心が窮屈で、平安が無く、思い煩い、焦りや不安で気持ちが重く、閉塞感があります。周囲のせいだと思い、身近な者に当たってしまい、甘える相手や弱い者にぶつけてしまうのです。しかし、平安は無く、今度は落ち込んでしまいます。   「悪者は追う者もないのに逃げる」あれをしなければ、これをしなければ、仕事は山積で、いつも追い立てられているように...

ぶどうの木 | 2018.01.07 Sun 10:43

とげの恵み

“そこで、高慢にならないように、わたしの肉体に一つのとげが与えられた。それは、高慢にならないように、わたしを打つサタンの使なのである。 ”  (?コリント12:7)   パウロは、とげがあり、そのとげの突き刺して来る痛みは何とも苦しく、そのとげを取って下さるようにと、三度、主に祈りました。しかし、主の答えは「ノー」であり、その弱さの中にこそ、主の力が完全に現れると、私たちにも、いろんな形で「とげ」が与えられます。   病気や様々な苦境、辛い問題、悩み、しばしば対人関係の形...

ぶどうの木 | 2018.01.06 Sat 10:29

主を仰ぐ

“しかし主に向く時には、そのおおいは取り除かれる。” (?コリント3:16)  目の前の状況と自分を見ると、ひどく落ち込み、何をどうすればよいのかわからず、思い煩いで真っ暗になります。ところが聖霊に助けられ、主を仰ぐと、益になる、愛されている、ご計画がある、主の御手の内、最善をされる、訓練とされるなど御言葉に励まされ、信仰が湧き、心が落ち着いて来るのです。別の箇所では、「主から目を離すな」とあります。 ペテロは海上で、主の「来なさい」との御言葉を信じ、ただその御言葉のゆえに、一歩を踏...

ぶどうの木 | 2018.01.06 Sat 10:26

2018年もどうぞ、よろしくお願いいたします

  JUGEMテーマ:〜癒し〜 無料ヒーリングの記事はこちらです。 必要な方は上記記事をご参照ください 昨年はお世話になりましてありがとうございました。 2017年の最初の記事を読み直してみたら、 冬至から春分までの流れが書いてありました。 そういえばそんなこともあったなあ、と思いつつ、 新年初めての記事は、先日、本ブログで言及しましたように、 無料ヒーリングをお届けします。 他人への感謝をすることはあっても、自分への感謝って する機会は少ない気がします。 初日の出企画?というほど大げ...

Clearness Work 〜Happiness blog of the Attunements〜 | 2018.01.01 Mon 11:40

もし、罪がないというなら

“もし、罪がないと言うなら、それは自分を欺くことであって、真理はわたしたちのうちにない。 ”  (?ヨハネ1:8)   バルナバが地所を売って、代金全額を献げた後、アナニヤと妻サッピラも地所を売り一部を残し、ある部分を使徒たちに渡しました。彼らの間違いは、一部ですと献げたなら何の問題も無いのに、全部を献げた振りをした事でした。偽りであり、これは人を欺いたのではなく、神を欺き、サタンに心を奪われ、聖霊を欺いたと言われています。   全部献げたバルナバが、皆から大賞賛を受け...

ぶどうの木 | 2017.12.28 Thu 09:35

ありのままの自分

“あなたの目は、まっすぐに正面を見、あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。 ”  (箴言4:25)   私たちは、根深い古い性質があり、どうしても人の目を気にしてしまいます。嫌われたくない、良い人に見られたいという救われる前の古い価値観、この世の価値観は、ずっと人との比較の中で生きて来ました。人の目に自分がどう映っているかを絶えず意識します。神の御前でなく、人の目に映っている自分を意識して演じてしまいますが、それは本当の自分ではありません。   絶えず「人の目に...

ぶどうの木 | 2017.12.26 Tue 10:29

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全916件中 1 - 10 件表示 (1/92 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!