>
〜癒し〜
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

〜癒し〜

このテーマに投稿された記事:1003件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/508/
〜癒し〜
このテーマについて
癒される音楽・曲
キレイになれる曲
このテーマの作成者
作者のブログへ:「crown-jewel」さんのブログ
その他のテーマ:「crown-jewel」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

主の働かれる顕著な兆し

“主はヤコブに言われた、「あなたの先祖の国へ帰り、親族のもとに行きなさい。わたしはあなたと共にいるであろう」。” (創世記31:3)   ヤコブが父と兄を騙して、祝福を奪い取り、兄の怒りを買い、家を出るはめに陥りました。カランへの途中で野宿した時に、ヤコブのかたわらに主が立たれ「あなたと共ににあり、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう」と約束を成し遂げるまで、決してヤコブを離れないと言われました。   やがて主は約束を成就されるのですが、その実現には20年もの歳月を要しま...

ぶどうの木 | 2018.06.19 Tue 09:48

偽りの謙遜

“人の心の高ぶりは滅びにさきだち、謙遜は栄誉にさきだつ。” (箴言18:12)   「へりくだり・謙遜」と「卑下」は違い、しばしば勘違いします。自己卑下は、「いえいえ、自分などは、つまらない者です」とします。そして、どうせ自分はダメ、何をしてもダメと気力が失せ、ますます劣等感に陥り、そこに信仰は無いのです。   それは、偽りの謙遜であり腰を低くする事が、謙遜と勘違いし、「いえいえ私などがとんでもない」と決して上座へは行かず、下座でうろうろするのです。もし上座に座る人がいれば...

ぶどうの木 | 2018.06.19 Tue 09:11

Honor Up Movie Partie 1 HD 1080p yesmovies En ligne gratuit

⇓▼▼⇩⬇▼⇩↓⇩↓⇓⇩⇩⬇▼⇩▼↓▼▼⬇⟱↡⟱↓⬇▼▼↡ ➠▶➞ REGARDER / TÉLÉCHARGER Honor Up ⟸⟵⬅ ↟⇑⬆⇑⟰⬆⇑⇧⇧⇧↑▲⟰⇑⇪⟰↟⇪⇪▲⇪⇪⬆⟰⇪⇑⇧⇑⇪                  ...

Kristina | 2018.06.12 Tue 18:53

主は伏兵を設け

“彼はまた民と相談して人々を任命し、聖なる飾りを着けて軍勢の前に進ませ、主に向かって歌をうたい、かつさんびさせ、「主に感謝せよ、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない」と言わせた。そして彼らが歌をうたい、さんびし始めた時、主は伏兵を設け、かのユダに攻めてきたアンモン、モアブ、セイル山の人々に向かわせられたので、彼らは打ち敗られた。 ” (?歴代20:21-22)   モアブとアモンが攻めて来た時、ヨシャパテ王は、全国に断食を布告し、ただひたすら主を求め、祈りました。窮状を主に祈り訴え...

ぶどうの木 | 2018.06.12 Tue 10:44

流れのほとりに植えられた木

“悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。” (詩篇1:1-3)   広大な砂漠が続く中に、川があり、水があり、その川のそばには緑豊かな木々が生え、みずみずしい葉が生き生きと息をしています。砂漠の日照りのまっただ中において、水路のそばに植わった木々は青々と...

ぶどうの木 | 2018.06.12 Tue 10:30

御言葉は、わたしの道の光

“あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。” (詩篇119:105)   信仰者の生活と未信者の生活は、どこが違うのでしょうか。私たちは、日曜日になると教会へ行き、聖書を読み、祈るようにと確かに変わりましたが、何かをする時に、その動機となるものが変わったのです。   どの進路に進むべきか、今日は何をするべきか、金銭や時間、労力をどう使うべきか、それらを選択する時に何に基づいて選ぶかも変わりました。   ペテロは水の上を歩きました。普通に考えるなら、あり得ない...

ぶどうの木 | 2018.06.12 Tue 10:11

あなたがたに対していだいている計画

”主はこう言われる、バビロンで七十年が満ちるならば、わたしはあなたがたを顧み、わたしの約束を果し、あなたがたをこの所に導き帰る。主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。”(エレミヤ29:10-11) バビロン捕囚は、ユダヤ民族にとっては、国を追われ、捕らわれの身となっていく事の事態だけを見るならば、絶望であり真っ暗闇な状況でした...

ぶどうの木 | 2018.06.11 Mon 10:13

悪者が栄えるのを見て

”わたしは常にあなたと共にあり、あなたはわたしの右の手を保たれる。” (詩篇73:23) 私たちは、悪者が栄えるのを見て、落ち込みます。悪者は、安らかで、富を増し、楽しそうで、豊かで肥え太っていて、何の苦しみもなさそうです。それに引きかえ、自分は、心をきよめているのですが、虚しく、惨めで、苦しみばかりで、何もよい事もないと思ってしまいます。   どうして神を信じない者が栄えるのかと、不平不満で一杯になります。実は、私たちの不満や妬みや愚痴や、様々な悩みの原因は、神の臨在に気づかず...

ぶどうの木 | 2018.06.05 Tue 10:17

わたしにつながっていなさい

“わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。”(ヨハネ15:4) 主は、ぶどうの木と枝のたとえで、「わたしにつながっていなさい」と言われました。「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です」と。大事な事は、わたしはぶどうの「幹」で、あなたがたは「枝」と言われていません。「幹」と「枝」と勘違いをよくするのです。 ...

ぶどうの木 | 2018.06.04 Mon 09:51

人をさばくな

“人をさばくな。自分がさばかれないためである。”(マタイ7:1)   裁判とは、法律を基準に、照らし合わせて判定されます。しかし、さばくとは、自分の都合の良いものさしで判定することです。あくまでも自分の主観的な偏見のあるものさしであり、他人をさばく時、自分は絶対的に正しいと信じています。それは、自分を神の座に置く事になり,、自分の事は、いっさい棚上げしているのです。   実は、さばく自分の内に同じものがあるからこそ、相手の内に見えるのです。肉の性質は、人をさばいてゆき、...

ぶどうの木 | 2018.06.04 Mon 09:45

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!