>
花の記憶
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

花の記憶

このテーマに投稿された記事:441件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c82/20206/
花の記憶
このテーマについて
ふとした記憶が、まぶしく蘇る瞬間はありませんか・・・?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fukuu-haiku」さんのブログ
その他のテーマ:「fukuu-haiku」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39 >

漆黒の 真つただ中や 薄桜

漆黒の 真つただ中や 薄桜しつこくのまつただなかやうすざくら Midst of the jet-black, Cherry blossoms are transparent. 黒の中の黒 真夜中の墓地 桜が咲いたら 空の奥まで 桜色 桜とトルコ展の真っただ中、 楽しいけれど、気が張っているせいか疲れていた私を 友達が、タクシーで、花見に連れ出してくれました★ 青山墓地の真ん中へ… 桜の奥で、月が笑って... 中島凌雲壮行句会 「漆黒の真つただ中の薄桜」 2013年3月 俳誌「炎環」2014年6月 -炎環集- 「漆黒の真つただ中や薄桜」掲...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.04.02 Tue 22:30

花の雨 街の吐息のやうに傘 〜桜とトルコ展 を終へて〜

花の雨 街の吐息のやうに傘 はなのあめ まちのといきの やうに かさ 桜とトルコ展、満開の桜とともに過ごしました。 展覧会は3部構成で 「東京の桜」、「トルコの旅」、「桜とトルコ」でした。 東京の街を眺めながら作品を楽しんでいただけるように 壁を取り払って窓を開けて、 毎日いい天気でしたので 朝の光、 昼のまぶしさ、 夕方の沈み、 夜の落ち着き、 と様相を変えていきました。 最終日になって、雨が降り始めました。 最後のお客様が帰る頃には、だんだ...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.03.30 Sat 21:05

春うらら 店いつぱいに布広ぐ 〜桜とトルコ展 開催中〜

春うらら 店いつぱいに布広ぐはるうららみせいつぱいにぬのひろぐ店いっぱいに あちこちに巻かれた布をほどいて広げて書に糊を貼って 写真を引き伸ばして時空の扉を 15幅と1曲に 仕立てました★春うらら いい天気東京の桜は 満開を迎えます♪時空の旅へ いらしてください★「桜とトルコ」展 福田 泉 〜初個展〜2013年3月20日(水)〜25日(月)午前10時〜午後7時※初日は正午12時オープン、最終日は午後6時クローズ渋谷のIMA渋谷区神宮前6-17-14 六英ビル4F03−5466−4722毎日新聞 ケータイ写真俳句[3月...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.03.23 Sat 10:28

春遅々と 朝のバスやや眩しくて

春遅々と 朝のバスやや眩しくてはるちちとあさのばす ややまぶしくてSpring comes over little by little.A bus in the morning is slightly dazzling.透けゆく蝋梅へクリックしませんか→※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)mバスの車体 なめらかな塗装のカーブ反射する光 カーブを伝うゆっくりと、幸せな黄色い光の中へ…毎日新聞 ケータイ写真俳句[2月22日正午〜3月1日正午受付分]銅賞 選者:大高翔先生「春遅々と」と「朝のバス」の取合せにセンスを感じます。それぞれの到着をもどかしく待ちながら、「眩し...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.03.09 Sat 15:05

「桜とトルコ」展 準備中★

水は流れて桜の枝がのびていく夢の世界の扉が開く風が吹く気球は揚がり白い岩 ぶどうの木うねって 輝く 空中散歩夜の帳は 赤い薔薇したたる血三日月のカーブめくるめくミュージック青い瞳が覗く桜 葉桜 黄落へ時空の道は いつも身近に桜の花が 咲いている桜とトルコ展の準備が、佳境をむかえています。搬入日までに、全て整うのか、不安になりながら、進めています…一人で形にするのは難しく、支えてくださる方々に大感謝!観てくださる方がいらして、初めて展覧会となっていきます★お時間がございましたら、時空の旅へいらし...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.03.07 Thu 00:29

桜とトルコ展

桜とトルコ展異国のやうな自分の中のやうな...眼をつむらば舞ふ桜 福田 泉 〜初個展〜 2013年3月20日(水)〜25日(月) 午前10時〜午後7時 ※初日は正午12時オープン、最終日は午後6時クローズ 渋谷のIMA 渋谷区神宮前6-17-14 六英ビル4F 03−5466−4722 このたび、掛け軸師 佐河太心さんより「渋谷のIMA」というラボスペースを使わせていただけるとのお話をいただきまして、桜とトルコの世界を俳句、書、写真、映像を、溶け合うように組み合わせて空間の掛け軸へと仕立てました。時空の...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.02.24 Sun 08:33

葉ぼたんのぎゆうぎゆうとする保育園

葉ぼたんのぎゆうぎゆうとする保育園はぼたんのぎゆうぎゆうとするほいくゑんFlowering kales are jamming in nursery school.スカイツリー ソラカラちゃんへクリック→ 姪っ子ちゃん、保育園でいろいろ覚えてきます。※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m銀漢俳句会 金星句会 2013年1月俳誌「銀漢」2013年3月号 -金星句会- 掲載確かに、葉牡丹は鉢植に〈ぎゅうぎゅう〉と植えられていることが多い。その様子が、保育園の決して大きいとは言えないスペースで元気いっぱいに遊ぶ子供たちの姿と重ねられているのが...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.02.10 Sun 11:51

鴉鳴くビルの谷間に 襟立てて

鴉鳴くビルの谷間に 襟立ててからすなくびるのたにまにえりたててビル風が冷たく 前から吹きつけるそれでも歩かなきゃいけないから前かがみになって コートの襟を立てる鼻先も 耳も 冷え切って痛いそうしたら、鴉の鳴き声が聴こえたビルの谷間に反響する 声水平線の向こうにたなびく オレンジ色の明日明日を見つめて 飛び立とうCrow cries in the valley of buildings, when I turn up the collar. 佇む鴉へクリックしませんか→鳴き声が、聴こえましたか・・・?※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m写真...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.02.02 Sat 06:29

寒木瓜の紅や 気づけば 昼の過ぐ

寒木瓜の紅や 気づけば 昼の過ぐかんぼけのべにや きづけばひるのすぐIt is the rouge of the Japanese quince in winter.Noon passes when I notice.これから開こうとしている紅へクリックしませんか→※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m会社の昼休み、いつものお店でランチした帰り道。赤坂に、寒木瓜がずっと植わっていたことに気づきました。染まりはじめた紅色が、眩しくて...毎日新聞 ケータイ写真俳句[12月28日正午〜1月11日正午受付分]掲載 JUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.01.23 Wed 20:48

初個展「桜とトルコ」展 を開きます

作品の表装に迷っているせいか...昨晩、美術館へ入り込む夢をみました。カラフルで、太い線や細い線が入り混じった壁に額に入っていない大きな油絵が、むきだしのままうねるように、たくさん架けられていました。木枠にキャンバスを打ち込んでいる釘が、むきだしのまま銀色に光っていました。絵の高さはそろっていなくて、壁の上のほうに架けられているものもあり中央に架けられているものもあり...アーチ形の壁をぬけて、次の部屋に行ってもめいっぱいカラフルな壁が続いていて、正方形の大きな油絵がたくさん。なんだかとても感...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2013.01.18 Fri 04:57

このテーマに記事を投稿する"

< 29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39 >

全441件中 331 - 340 件表示 (34/45 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!