• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

カテゴリー

アート

このテーマカテゴリーのURL:http://jugem.jp/theme/c83/
このカテゴリー内のユーザーテーマ
▼人気順▼新着順

ターナー

10件の記事

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー  (Joseph Mallord William Turner) 1775年~1851年 ロマン主義 1775年イギリス、ロンドン生まれのジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。 幼い頃からよく家の近くにあるテムズ川を描いており、若い時はよく旅をして、各地の風景をスケッチしていた。 当初は写実的な風景を描いていたものの、44歳のときに出掛けたイタリア旅行で、明るい陽光の色彩の絵画を見てから、作風が変わる。 ターナーの描く作品は、写実的に描くのではなく、雲、光、風、大気等をメインに描くようになった。 1851年、76歳で亡くなる。

droog design jp

9件の記事

droog designショールームのレポートです。

アート アクセサリー 制作日記

9件の記事

作品の紹介。展覧会のお知らせ。

博多美人

9件の記事

博多美人100選 と題して博多の美人をきり絵で制作しています。 ただ今、モデル募集中! 自薦でも他薦でもOK!博多は美人が多い街です。 100人完成したら、本を出版する予定です。 美人のきり絵が100ページの本なんてワクワクしませんか?

ゴーギャン

9件の記事

ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin) 1848年〜1903年   後期印象派 1848年フランス生まれ、後期印象派であるポール・ゴーギャン。35歳から画家として生き始めた遅咲きの画家。1891年フランスでの暗い生活を捨てて、暖かい南国の楽園タヒチへ憧れて移住した。その後一旦はフランスへ戻るも、1895年再びタヒチへ移住。彼の作品は、そのタヒチで女性を描いたものが有名。

エドガー・ドガ

9件の記事

エドガー・ドガ(Edgar Degas) 1834年〜1917年 印象派 1834年フランス生まれの印象派であるエドガー・ドガ。 裕福な家庭で育ち、10代の頃は法律学校に通わされていた。 しかし、画家になりたかったドガは18歳で退学した後、絵画の道へと進む。ドガは、「踊り子」を描く画家として有名だが、実は上流階級の様子から、庶民のアイロンをかけるなど日常の様子などまで幅広い主題で描いている。ドガの描く作品は、全て巧く光を捉えていて非常に美しい作品ばかりです。

シスレー

9件の記事

アルフレッド・シスレー(Alfred Sisley) 1839年〜1899年 印象派 1839年フランス生まれのイギリス人である印象派アルフレッド・シスレー。 モネやルノアールとともに印象派を形成した一人。 生まれは、裕福な商人の息子であるが、のちに父の破産により経済的困窮に陥ることになる。 1862年グレールの画塾に入り、ルノアール、モネと知り合い、彼らと共に1860年代はパリとその近郊などで制作活動を行った。 作品としては、ルノワールやモネに比べて地味ではあるが、村、河辺、田園などを生涯において描き続け、風景画を描いたものが多い。

ポール・セザンヌ

9件の記事

ポール・セザンヌ(Paul Cezanne) 1839年〜1906年 印象派 1839年フランス生まれの印象派ポール・セザンヌ。 銀行家の父のもとに生まれ、経済的には裕福な家庭で育った。 法律を学ぶように父親から勧められて法律学校に入学するも、学業よりも絵画を学ぶことに力を注いだ。 結局、1861年に法律の勉強を放り出して画家への道を目指しパリへと向かう。 作品の特徴は、果物等を画題とした静物画が多く、ベタっと塗られているように見える絵の具も、そしてただ置かれているように見える静物の配置も、全て計算されて描かれているのだという。

アートとは何か

8件の記事

僕がブログでテーマにしている「アートとは何か」についてのテーマ設定です。 美大生ブログ Hello-World http://helloworld-it.jugem.jp/

バルーンギフト

8件の記事

バルーンギフト。 卓上タイプやふわふわ浮くタイプのもの、いろいろ。

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全200件中 91 - 100 件表示 (10/20 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!