• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

登山

このテーマに投稿された記事:2674件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c137/5315/
登山
このテーマについて
登山が好きな人!
最近は登山ブームで若者からお年寄りまで
いろいろな年代の方が登山をしておられます。
さぁ、山に登って下界を眺めよう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tanukinoasi」さんのブログ
その他のテーマ:「tanukinoasi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

雪山用ピッケル

  GRIVEL(グリベル)のピッケルカバーの製作依頼を頂き、工房でコーヒーを飲みながら打ち合わせ。   まだまだシーズンオフではなく来月も雪山に行かれるそうなので、今回は採寸のみさせていただき、後日実物合わせで進めていく予定です。   Pickel(ピッケル)って英語なんだろうなと思っていたんですが、実はドイツ語でした。英語ではIce axe(アイスアックス)と言うらしい。 GALLON   http://www.gallon.jp (ガロン / 革製品、革小物、真鍮アクセサリー、レザーグッズの通信販売...

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2019.02.23 Sat 22:09

大川入山3 循環

今年も南アルプスは雪が少ないことを、大川入山山頂の眺望からも見てとれた。 元旦に鳳凰山地蔵岳(2,764m)に登った際も山頂周辺でも約30cmほどの積雪しかなく、山頂部は風で雪が吹き飛ばされ一部アイス状態となり地表が露出しているところさえあった。   地球温暖化を、年々積雪が減っていく雪山を登るにつれ肌で感じる。 人間界の文明発展の代償は、自然界への破壊的エネルギーとなり環境破壊が止まらない。   自然界から空気、光、食べ物、様々な恩恵を与えられ(giveされ)ていても、人間世界ではtakeす...

My sense | 2019.02.23 Sat 02:28

大川入山2 童心

  大川入山は片道約5km、あと2kmの標識を過ぎると勾配がだんだんきつくなり、ラス1kmは息も絶え絶え、 ha-ha-fu~fu~、((+_+))   おまけに週2で5km、近所の野辺をトレランしている友人の登坂力はすごくついて行くのも大変!(+_+) あと2km過ぎても彼のペースは変わらない、アドレナリン出まくりの攻撃的登り!(+_+)   自分も雪山ガイド役とし友人についていけなくては話にならないので、昨年秋からジムランで心拍数170~180キープで5km、筋トレ30分してから走り運動強度と持久力を高め備えてきた。 ...

My sense | 2019.02.20 Wed 23:09

大川入山1 レイヤリング

  2/10(日)、岐阜県土岐市の友人と長野県、大川入山に出かけた。 この日は朝の冷え込みも厳しく、前日には長野県、岐阜県山間部の山で雪が降るなどしていたため、私の車(オールシーズンタイヤ)では危険なので朝6:00に土岐の友人の自宅へ行き、友人の車(スタッドレスタイヤ今季雪山に行くために装着)に乗り換え向かった。 土岐からだと大川入山まで昼神温泉を抜け1hrあまり、中央アルプス、北アルプス、へ行くにも高速で(1~2hr)で行けるので愛知県在住の私からすればとても羨ましい。(^O^) 南アルプス市在住の友人もい...

My sense | 2019.02.19 Tue 17:29

暗闇の気配<金剛山 千早本道>

JUGEMテーマ:登山   今年2019年の干支は亥ですが、登山道で遭遇することもあるイノシシのことを実はよく知らないと思い調べてみました。  

楽人の山歩道 | 2019.02.17 Sun 19:47

登山への備え 食べ物

  私たちが運動する時(筋肉を動かす)、性質の異なる3種類のエネルギー供給系からそれぞれ、 発揮する筋力の大きさ、持続時間、連続的か間欠的、などに応じ、 その場面で最も相応しいエネルギー供給系が選択的に動員され運動するようになっています。   運動とエネルギー代謝図     図:左 ATP-CP系…CP→C+P+ATP(エネルギー) この系のエネルギー源はクレアチンリン酸(CP)とADP(アデノシン二リン酸)でこれを分解させATP(アデノシン三リン酸)=筋肉を動かすエネルギー...

My sense | 2019.02.13 Wed 18:27

新感覚の軽アイゼン<金剛山 太尾東尾根&千早本道>

JUGEMテーマ:登山   以前からモンベル製チェーンスパイクが気になっていましたが、私は使用するのに猜疑的でした。同じモンベル製でスノースパイク6クイックフィットという6本爪アイゼンをすでに使用しており、金剛山で使用するには必要十分だと感じていましたが、最近の金剛山ではチェーンスパイクを装着されている登山者の方が増えてきました。積雪量が少ないが、山頂付近の路面が凍結している際には、6本爪アイゼンよりも、むしろチェーンスパイクの方が優位ではないかと思える状況もあり、今更ですがこの機に購入し...

楽人の山歩道 | 2019.02.10 Sun 23:21

1人→3人

    トレラン仲間が増えました。(^^)     JUGEMテーマ:登山

heepee | 2019.02.09 Sat 00:52

厳冬、純白の木曽駒ケ岳6

  千畳敷カール下りはまるで垂直滑降するよう! 初めは腰が引け、ぎこちない下り方だった友人も途中からは要領を覚えスムーズになって行った。(^O^) 急斜面下りは恐怖感からどうしても腰が引け体幹が後傾気味になるが、アイゼンで垂直方向にヒールキックするようにし体幹を垂直に保つようにしながら下ると全体が安定しやすくなる。   私の場合、登り、下り、とも体幹に意識を置きながら下肢(脚)に頼らない登山を心がけている。 急な下りなど滑りやすいところなどでは自分がヤモリになったイメージで、足指...

My sense | 2019.02.08 Fri 20:03

厳冬、純白の木曽駒ケ岳5

  木曽駒ケ岳山頂をPM12:16に出て乗越浄土へ戻り、稜線上にある伊那前岳(2,883m)を目指す! お昼を過ぎ日差しが強くなり気温が少しは上がったが伊那前岳への稜線に差し掛かると再び強風で、稜線上は比較的狭い上に雪で埋没しさらに狭くなっていて、北風も強く吹き付けるので谷側へ飛ばされないようにピッケルを山側に突いて慎重に進んだ。   伊那前岳へ進行方向に北アルプス、東に八ヶ岳、南に南アルプス、西に今登った駒ケ岳山頂、振り返ると迫力満点の宝剣岳が迫るが、強風に吹き飛ばされないようピッケル、ア...

My sense | 2019.02.06 Wed 21:33

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!