• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

登山

このテーマに投稿された記事:2868件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c137/5315/
登山
このテーマについて
登山が好きな人!
最近は登山ブームで若者からお年寄りまで
いろいろな年代の方が登山をしておられます。
さぁ、山に登って下界を眺めよう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tanukinoasi」さんのブログ
その他のテーマ:「tanukinoasi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

白馬三山(白馬岳2,932m〜杓子岳2,812m〜鑓ヶ岳2,903m)縦走1 出だしは雨、白馬大池山荘泊どうする!?

9/18(水)は天気予報通り、秋雨前線停滞の影響で朝から雨となった。まずは栂池高原からロープウェイ始発8:00に乗って登山口となる栂池自然園へ!(^^)   初日☂が見込まれていたためガスがかかる白馬大雪渓から登るルートは見送り、栂池から乗鞍岳、白馬大池、小蓮華山を経て白馬岳へ登るルートを選択した。このルートだと万が一、2017年の時の様に大雨となっても途中の白馬大池山荘泊に変更が利くため安全! 栂池自然園で登山届を提出し、AM9:00登山口から最初の目的地となる白馬大池へ出発した。白馬大池到着時点で...

My sense | 2019.09.22 Sun 18:37

白馬三山(百)縦走  白馬岳2,932m〜杓子岳2,812m〜鑓ヶ岳2,903m 予告編

2019.9/18(水)〜19(木)、白馬三山を縦走してきました。2年前に1泊2日の単独縦走では大雨に遭い、白馬大雪渓から白馬岳への登頂のみで三山縦走は叶いませんでしたが、今回はその願いを達成することが出来ました。 白馬三山とは南北に連なる後立山連峰の北部にあって(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)の総称。   2017.8.22~23 白馬三山縦走は大雨により失敗した 2017.8.22 白馬大雪渓           2017.8.23 白馬岳   大雨で崩壊した大雪渓 ...

My sense | 2019.09.20 Fri 01:21

9月15日三ツ石山 紅葉下見

JUGEMテーマ:登山 9月下旬 毎年三ツ石山の草紅葉の撮影に行っている。 今年は例年より気温が高く、やや遅いだろうと予想する。 現地視察 午前8時40分秋田市を出発。 午前11時20分大松倉登山口 駐車場は20台のスペースしかない。 誘導員の指示に従い路駐する   午前11時30分出発 下山してくる登山者とすれ違う 水場は枯れているらしい 舗装道路の水場で水を確保するのがよさそう 2.4km 30分ほどで登山道入り口 乳頭山はガスのなかかな ブナ林を歩くと5分ほどで...

秋田の山と医療 | 2019.09.16 Mon 09:04

神室山とその周辺 2019.09.14-15

JUGEMテーマ:登山

てんつくスナッピーズBlog | 2019.09.16 Mon 08:35

山小屋ガールの癒されない日々<金剛山 千早本道>

JUGEMテーマ:登山   山小屋の仕事に興味があります。山と渓谷2019年10月号を読んでいると吉玉サキ著「山ガールの癒されない日々」(平凡社)という本の記事を見つけました。著者は北アルプスの山小屋で約10年働いた経験のある女性ライターです。山で働く人の日常生活、仕事、人間関係、ものの考え方などが綴られています。本屋で見つけたの早速購読してみました。  

楽人の山歩道 | 2019.09.15 Sun 23:00

千曲川の源流<甲武信ヶ岳>

JUGEMテーマ:登山   日本最長の川といえば信濃川。新潟平野を貫き日本海へと注ぐ信濃川は新潟県での呼称であり、上流部の長野県では千曲川(犀川)と呼ばれます。今回は千曲川の源流を辿り、日本百名山である甲武信ヶ岳に登頂してきた様子を公開させていただきます。

楽人の山歩道 | 2019.09.12 Thu 23:11

南アの貴公子、甲斐駒ヶ岳(2,967m)3・・・帰路より -Impression-

帰路は巻き道を下っていく。まだ10時前というのに山小屋泊やテント場から日の出とともに登った人々が大勢下りだしていて、登って来る人達との交互通行のため帰省ラッシュ状態!(;´・ω・)   お蔭で何度も甲斐駒ヶ岳を振り返る恩恵を受け、振り返る毎に皓皓とした甲斐駒ヶ岳に見惚れて、心の中からは言葉を絶した感嘆詞が聞こえてくる!!Ha-~〜,Hoo〜〜,Wa〜〜,Woo〜〜,Oh〜〜, Guwa〜,Guwa〜,(これ雷鳥の鳴き声)ヽ(^o^)丿   巻き道を下る   Ha-〜〜   ...

My sense | 2019.09.12 Thu 17:40

南アの貴公子、甲斐駒ヶ岳(2,967m)2・・・甲斐駒山頂、皓皓の空間

駒津峰から六方石という大きな岩を過ぎると分岐となり、左に岩稜の直登コース、右に砂礫の巻道コースとなる。 これからの9.10月北ア山行の予行練習のためにも岩稜直登コースを登る。   一つ一つの花崗岩が大きいので手がかり、脚がかりの幅も長く、腕力も使い花崗岩に取り付き滑らないよう慎重に登る。 ちなみに、落石があった時など「ラク」と大きな声で叫び下の登山者に教える。   駒津峰を出て50分、AM9:18、甲斐駒山頂に躍り出る!眩い、皓皓の空間。     直登コース  ...

My sense | 2019.09.11 Wed 02:26

南アの貴公子、甲斐駒ヶ岳(2,967m)1・・・威風堂々

南アの貴公子・甲斐駒ヶ岳(2,967m百)と南アの女王・仙丈ケ岳(3,033m百)は隣り合い、ベストパートナーのように佇む南ア人気を二分する名山。 甲斐駒ヶ岳は峻嶮で、山頂部は花崗岩で白く輝く貴公子の名に相応しい男前の山!(^^)   8/25(日)甲斐駒ヶ岳を北沢峠から仙水峠経由で登った。この日は台風や秋雨前線の影響が懸念されたが、早朝まで降っていた雨も甲斐駒ヶ岳への出発地、仙流荘に着くころにはすっかり上がり始発5:30発バスに同行ヒロ君と乗り込んだ。   仙水小屋   仙水小屋から先のガレ...

My sense | 2019.09.10 Tue 00:00

久々の北ア剱岳へ

JUGEMテーマ:登山   9月6日金曜、年休を取って、日曜まで2泊3日のリッチな行程で北アルプスの剣岳へ登った。 天候に恵まれ、最高の登山を満喫することができた。   久々の北アルプス剣岳。登山することとなったきっかけは、公私ともに大変お世話になった元上司とアフター6でお付き合いさせていただいている時、9月に入ったら奥様と一緒に剣岳に出掛ける予定だということをお聞きし、この時点でカルパッチョコンビも同行させていただきたい旨申し入れ、剣山行が実現したもの。   ツラツラ...

カルパッチョの日々あれこれ | 2019.09.09 Mon 23:01

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!