[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] コーヒーのブログ記事をまとめ読み! 全571件の23ページ目 | JUGEMブログ

>
コーヒー
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

コーヒー

このテーマに投稿された記事:571件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c137/9248/
コーヒー
このテーマについて
コーヒーを飲むこと。
コーヒーを焙煎すること。
コーヒーのあるお店探検。
コーヒーに関する様々なこと。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dis-coffee」さんのブログ
その他のテーマ:「dis-coffee」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 >

ベートーヴェンとコーヒー その10

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その10 ■ベートーヴェンの食生活   ■ベートーヴェンの朝食  シントラーによるベートーヴェンの食生活についての証言を記してみます。「ベートーヴェンの朝食には、普通コーヒーを飲んだが、このコーヒーの用意を、自分ですることがよくあった。というのは、この飲料については、東洋的な気むずかしい趣味を持っていたから。彼は一杯に六十粒を容れることにし、一粒でも二粒でも算え間違いをしないようにと、感情の仕直しをするのを規則にしていた。客のある場...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:56

ベートーヴェンとコーヒー その9

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その9 ■ベートーヴェンの家政(居つかなかった家政婦そして転居)   ■居つかなかった家政婦  1816年、ベートーヴェン46歳以降、家に引きこもっていました。親権を裁判で勝ち得た甥カールは学校の寮に入っていたので一人ぼっちでした。シントラーによる次のような記録があります。  1819年  1月31日 家政婦に警告  2月15日 女中来る  3月 8日 女中2週間前の辞意予告  3月22日 新しい家政婦来る  5月14日 女中来る。1か月6フロリン  7月20日 家...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:54

ベートーヴェンとコーヒー その8

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その8 ■ベートーヴェンの恋愛と絶望    ベートーヴェンはたくさんの恋をし、失恋し、終生独身を通しました。恋愛の相手の多くはベートーヴェンと異なる社会的身分の違いにいる貴族社会の女性ばかりでした。  1806年ベートーヴェンは次第に悪化していく難聴治療のためハンガリーの温泉に旅行しました。そのときに書いた宛名のない3通の手紙が残されています。シントラーはその相手である「不滅の恋人」と称される人物をユリア(ジュリエッタ・グイチャルディ)と...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:49

ベートーヴェンとコーヒー その7

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その7 ■ベートーヴェンの信仰    シントラーによると,『ベートーヴェンはカソリック教の中に教育された。彼が本当に宗教的であったことは、その人生行路が十分に証明する。だがベートーヴェンの性格には、或るめざましい特色があった。宗教について全然話さなかったこと、或は各教派について何らの意見を吐かなかったことである。ベートーヴェンは、自然神教主義に傾いていた。・・・ベートーヴェンはイシスの神殿から写してきたといわれる二つの碑銘を自筆で書いた。...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:47

ベートーヴェンとコーヒー その6

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その6 ■ベートーヴェンの風貌(2)    「私の母が或る時」、とシュテファン・フォン・ブロイニング(ベートーヴェンの幼な友だち)の息子ゲルハルト・フォン・ブロイニングは書いています。  「ベートーヴェンは美しくもエレガントでもないし、髪の毛をもじゃもじゃにして、むしろ野蛮な格好をしているので、女たちが気に入るのはどうしてだかわからないと、父・シュテファンに言ったとき、父はこう答えたのだった。『それでいてなおかつベートーヴェンは女たちに...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:45

ベートーヴェンとコーヒー その5

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その5 ■ベートーヴェンの風貌(1)    シントラーによるとベートーヴェンは、「ウィーンの尺で5フィート4インチ(1インチを2.54cmとすると162.6cm)を殆ど越していなかった。風采はこじんまりしていて、力強く、筋骨逞しかった。頭は異常に大きく、長い、もじゃもじゃした、灰色の髪の毛に覆われ、これはいつも混乱していて、外見にある野性味を添えた。この野性味は、よくあったことだが、ひげを非常に伸ばしていた時、これがために少なからず高められた。前額...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:40

ベートーヴェンとコーヒー その4

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その4 ■ベートーヴェンの出自と音楽家としての目覚め(2)    ベートーヴェンが15歳の時,ブロイニング家のサークルでベートーヴェンが知り合ったフォン・ヴォルトシュタイン(フェルディナント・エルンスト・フォン・ヴォルトシュタイン)伯の推挙により,ヨーゼフ二世の弟マックス・フランツから宮中礼拝堂オルガン奏者に任命されました。またヴィーンへの留学を勧められました。  16歳の時,マックス・フランツからハイドンの保護の下,数年間ウィーンに滞在...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:37

ベートーヴェンとコーヒー その3

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その3   ■ベートーヴェンの出自と音楽家としての目覚め(1)    ベートーヴェンは1770年12月16日,ボンで出生しました。祖父はボンの宮廷歌手から楽長になった人物でしたが、酒の内職をしていたことからか、妻つまりベートーヴェンの祖母をアル中で失っています。その息子であるベートーヴェンの父ヨハン・ファン・ベートーヴェンは、選挙侯礼拝堂のテノール歌手でしたが、アルコールを多飲し、ベートーヴェンが22歳の時に他界,母マリア・マグダレーナはベートーヴェ...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:29

ベートーヴェンとコーヒー その2

JUGEMテーマ:コーヒー ベートーヴェンとコーヒー その2   ■ベート−ヴェンの肖像画  ベートーヴェンはどんな人物だったのでしょうか。どのような風貌だったのでしょうか。いかめしく眉間にしわを寄せている姿を思い起こしますが、写真のない時代だったため、残された肖像画に頼るしかありません。沢山の肖像画が残されていますが、いずれも違う顔に見えます。どれが本人に似たものなのか。描かれた時代のひとの証言が決め手になるはずです。    ボンで16歳ころ宮廷オルガニスト時代の影絵、ベートーヴェン(34歳)が仲...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:27

ベートーヴェンとコーヒー その1

JUGEMテーマ:コーヒー   ベートーヴェンとコーヒー その1 ■苦悩から歓喜へ  ベートーヴェンで思い出す一番古い記憶は、家にあった蓄音機で聴いた78回転のベークライト製のレコードでした。ベルリンフィル演奏、オットークレンペラー指揮だからかなり値打ちもののレコードだったに違いありません。今と比べればけっしていい音とはいいがたいものの、重厚で温かみのある圧巻の音でした。それは「エグモント序曲」でした。  だが、その古いレコードは右から左へ字が書いてあり、迂闊にも逆に読んで「トンモグエ」と...

コーヒー談話室 | 2015.05.21 Thu 20:22

このテーマに記事を投稿する"

< 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 >

全571件中 221 - 230 件表示 (23/58 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!