• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

囲碁

このテーマに投稿された記事:707件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/3689/
囲碁
このテーマについて
囲碁に関することなら何でもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kyohten」さんのブログ
その他のテーマ:「kyohten」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

囲碁・十段戦五番勝負は村川に軍配。井山は4冠に後退。

囲碁・十段戦五番勝負第4局が2019年4月19日に行われ、村川が勝ち、通算3勝1敗で十段を井山から奪った。 井山に関しては、年齢的なものもあり(今年の5月で30歳になる?)、さすがに連戦連勝というわけにもいくまい。それに十段を明け渡してもまだ4冠(棋聖、本因坊、王座、天元)を保持しているので第一人者なのは変わらない。4冠前後をキープするというのが今後数年間の現実的な目標であろう。 国際棋戦に関しては、私からは井山に何も求めない。国際棋戦は十代と二十代前半の世代が頑張るべきである、と思う。井山は好きなよう...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.04.21 Sun 00:04

村川大介が十段を奪取!

井山投了ーーーー!!!! 村川、3-1で十段奪取!!! 村川は井山の猛攻をよくシノいだ。20年経っていつまでも弟分ではない。井山は完全に衰えた。二十代の終わりと共に終わるのだろう。落ち始めたら一気である。本因坊の河野をシノいで大三冠の二角を保持すればいいが、オールオアナッシングが勝負の世界である。まあ、村川なら仕方ない、村川なら許せる、というところはある。前回の王座奪取の時は奇跡だったが、今回は違う。実力である。村川、井山が落ちたからだと言われないよう、さらに伸びよ。普通は三十代でも打ち盛りで...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.04.19 Fri 18:20

第3局

本日打たれた十段戦第3局、黒番村川・白番井山。 11がAI手である。18とか置碁かよ…34は35がミエミエでもこう打つのか…42はゴツい。自信が無いと打てない手だ。60とアマ的には突飛な手に見えるがこういう手が打てれば強いのだろう。66-68-70とツケ三連発は形勢が苦しいのか?…75を無視して76は凄い。シノギ勝負ということだ。77に78が意味不明で理解不能。眼形か?…85で黒が攻勢に見える。それでも87に88と下辺を攻める。ずらずら出ていって111であれ、白の大石が取られた!?こりゃダメでしょう。なん...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.04.11 Thu 18:18

河野臨が本因坊戦の挑戦者に

本日打たれた本因坊挑戦者決定プレーオフ決勝、芝野vs河野、結果は河野が勝った模様。河野は最終一斉対局の時点では三番手四番手あたりだったのに、一力→羽根→芝野、とキツいところに三連勝、今まさに絶好調である。思えば河野は平成四天王最年少の張栩の1歳下で、ずっと5番手だったのが井山にぶっちぎられて、その後は若手も台頭して影が薄い。これほど強い棋士なのに結局山下相手の天元三連覇だけで終わるのか…今まで名人でも棋聖でも井山に跳ね返されたが、残る大三冠の本因坊で三度目の正直となるか。井山も勤...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.04.10 Wed 23:01

プレーオフ

本日打たれた本因坊リーグ最終一斉対局の結果、挑戦は「羽根と河野」の勝者と芝野の勝者が挑戦というプレーオフに。最後に芝野が半歩リードした。そして陥落は、安斎・黄・一力・余、となった。管理人は2018.10.03の記事で挑戦者は山下と予想したので、今日の前に既に外していた。やれやれ。陥落は4人中3人を当てたが、このメンツではあまり自慢できない。特に、羽根を陥落と予想したのは見る目が無かった。また、一力が陥落するのを予想するのは難しい。管理人としては芝野が挑戦者になることを期待する。芝野は平成11年(1999年)1...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.04.05 Fri 22:15

第2局

本日打たれた十段戦第2局、黒番井山・白番村川。 この碁はまたまた井山がむちゃくちゃ打つ。中盤で左辺下の黒の大石がトラレだ。白は左辺から左下にかけて黒石を囲っている石が繋がっているのだから、黒は楽しみが全く無い。それで井山はさらにむちゃくちゃ打ったが、村川は冷静。どうぞ繋がってください、左辺上の黒石が繋がっても左辺下の黒石を丸呑みしているので十分です、という大人の対応。やはり井山は子供のようにむちゃくちゃ打つ相手には強いが、冷静に大人の対応をされる相手にはその強さは発揮されない。白中押し勝ち...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.03.29 Fri 17:33

一力遼がNHK杯で優勝!

一力が決勝で井山を破って優勝。そもそも決勝までも「寺山→黄→余→許」と、破ってきた相手にザコがいない。非常に立派な優勝である。一力は同年齢時の井山、そして同年齢の許と比べ続けられてきた。許は突破力があるが一力は安定感がある。一力に足りないのはあと七大タイトルだけであるが、それも時間の問題だ。井山も立派。第一人者の大切な役割の一つ、それは次の第一人者に倒され、その踏み台となることである。次は七大タイトルでそれを果たすことになるだろう。坂田がチクンを鍛えたように、張栩が井山を鍛えたよ...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.03.24 Sun 19:15

久しぶりに飛行機に乗った。

昨日(3月16日)、沖縄から帰ってきた。3月13日出発だから、3泊4日の旅である。 私の老母が歩けるうちに、と思って沖縄旅行をしてきた。 そこでの写真はまた後日紹介することにする。 久し振りに飛行機に乗った。10数年ぶりだろうか。 乗り心地がよくなっていた。というか、座席の前後スペースが広くなったような気がしする。 前は、お手洗いに行くたびに、少々苦労していたのだが・・・。 囲碁の話を少し。 いつのまにか、囲碁の棋聖戦の7番勝負が終わっていた。 井山が4勝3敗で山下を破り、7連覇を達成した...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.03.17 Sun 00:55

井山裕太が棋聖を防衛!!

あのさぁ…井山さぁ…こんな摩訶不思議な碁で盤面ジゴの大勝ってどういうことだよ!こんなの世界最強じゃないとおかしいだろ!! 初日、相も変わらず相手の強い所で弱石をいくつも作ってさあ。どうしようもない支離滅裂な状況で封じ手、ツガないんじゃなくてツゲないんだろこれ。77と封鎖した時点で山下は「取った!勝った!!」と確信しただろう。ヘボアマでも95の時点で白の大石は頓死、トラレ、オワ。そう思うよ。あーあ、井山も完全に衰えた。チクンも大三冠を失う時は一気だったなあ…という。96なんてカッ...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.03.15 Fri 22:14

七連覇

JUGEMテーマ:囲碁  先ほど棋聖戦第七局が終了した。313手完で白の井山棋聖の六目半勝ち。これで井山棋聖の七連覇後なった。  すごい攻防だった。最後まで難解でどちらが優位かわからない展開だった。最後はわずかに地が多かった井山棋聖に軍配が上がった。山下九段もあと一歩だったのに。。。   それにしても手に汗握る闘いとはこのことなんだろうな。囲碁はこんなに難しく奥の深いものだということをあらためて知らされた感じだ。おかげでますます囲碁ファンになった。アマチュアなので遊びといえばそうなのだが...

きょうもひとりごと | 2019.03.15 Fri 21:29

このテーマに記事を投稿する"

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

全707件中 111 - 120 件表示 (12/71 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!