• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

囲碁

このテーマに投稿された記事:590件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/3689/
囲碁
このテーマについて
囲碁に関することなら何でもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kyohten」さんのブログ
その他のテーマ:「kyohten」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

第4局

昨日から本日にかけて打たれた棋聖戦第4局、黒番井山・白番山下。 この碁は何なのか。28が白悔しいが、35からの突き抜きがヘボアマには理解不能。45でいいのかこれ…46が手拍子気味に感じるが、57からまた突き抜きで62までまた理解不能なところで初日終了。黒気分は最高だが形勢はどうなのか…封じ手の63は第一感のハネ、70までここでも白が黒石を取って生きたわけだが…72-73を交換して74から下辺がどうなるか。93の切りに左からアテるのでは白勝てないのか…にしても103のハネは凄い強手。当然の104切り...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.02.14 Thu 18:04

囲碁・十段戦挑戦者は村川八段

1月31日に挑戦者決定戦が日本棋院で行われ、村川が高尾を破った模様。参照記事はこちら 井山vs村川の五番勝負は3月5日からである。 よっぽど村川が頑張らないと3−0か3−1で井山が勝ちそうな気がする。 村川は年齢的に今が打ち盛りのはずだが、井山と同年代というのが幸運なのか不幸なのか。。。とにかく健闘を祈る。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.02.04 Mon 16:40

囲碁・今日の井山

NHK杯で井山vs結城を後半だけ見た。結果は井山の白番四目半勝ち。 棋聖戦第3局を中継サイトで見た。結果は井山の白番中押勝ち。 棋聖戦を見て改めて思ったのが、井山のコウの強さ。 コウが強いということは、碁が厚いということだ。 とにかく井山は強いけど、国際大会で優勝するイメージがなかなかわいてこない。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.02.03 Sun 21:42

囲碁・趙治勲の伝説「麻酔なしで手術」の真実

お悩み天国〈2〉治勲の爆笑人生相談室 ↑この本を買って読んでみた。その中で一番面白かったのは102〜105ページのコラムである。 趙治勲のエピソードで有名なのは「交通事故にあって手術するときに麻酔を拒否して手術を受けた」というものである。 しかし本書において趙治勲自ら麻酔なしで手術なんて受けられるわけないでしょ。 さらには ぼくはお医者さんに「三日間くらい目が覚めなくていいから、しっかり麻酔してください」っていんたんだから」 と告白している。 つまり、誰かが言い出した無責任なうわさ話が広がっ...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.02.01 Fri 03:52

ネット囲碁対局より:愚形も時には・・・

他人のネット対局を見ていて、紹介したい図があったので、紹介する。黒も白も三段とのことである。 ↓(テーマ図)↓ ↑白が△と打ったところである。中央の白の超大型の大石がどうなるか、そして下辺の黒がどうなるかの勝負どころである。 ↓(正解図)↓ ↑アキ三角の愚形ではあるが、黒1が正解だろう。白2には黒3でそれまでである。 これで、下辺黒は助かり、同時に白の大石は死んでいる・・・はず。 ↓(実戦図)↓ ↑ところが、実戦で黒は間違った方から当ててしまった。白6まで、今度は黒の方が怪しくなってきている...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.02.01 Fri 02:48

囲碁の本の紹介:「お悩み天国4:治勲の爆笑人生相談室」

お悩み天国4 (治勲の爆笑人生相談室)を買ってみた。必ずしも期待通りの面白さではないが、まずまず楽しく読めた。囲碁に詳しくない人でも読めるだろう。 一番気に入った問答はQ.24(本書85ページ)だった。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.01.24 Thu 01:10

第2局

昨日から本日にかけて打たれた棋聖戦第2局、黒番井山・白番山下。 この碁は山下の会心譜と言えるだろう。左上隅のワカレで白有利、左下隅も星から両ケイマのAI流がズバリ決まった。右辺では手筋で黒を次々にヨタらせ、コウに厚い碁形で黒を徹底的に追い込んだ。白中押し勝ち。 井山、これは仕方ない。だいたい、どうせ山下は終盤で間違うから、などということをアテにしてはいけないのだ。そんなことで国際戦に勝てるはずもない。山下も40歳でこの打ち回しは素晴らしいとしか言いようがない。やはり碁の申し子である。井山、ま...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.01.22 Tue 18:25

仲邑菫さんのこと

仲邑菫さん(9歳)が、英才特別採用推薦棋士制度により、囲碁のプロ棋士となった。 うーん・・・。 本当に稀代の才能なのなら、従来通りの予選を勝ち抜けるはずだし、勝ち抜いてほしかったのだが・・・。 当然ながら、仲邑菫さん個人には何の問題もない。周りの大人の問題だ。 そのような評判が多少なりとも立つことは承知の上で、囲碁関係者も彼女をプロにしたのだろう。 ただでさえ将棋と比べて囲碁は世間の注目度が低い。ファンの数も減っているしファンの大半は高齢者である。あと10年くらいしたら、国内の囲碁ファ...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2019.01.13 Sun 15:52

第1局

いよいよ昨日から始まった棋聖戦第1局。井山裕太に挑戦するのは山下敬吾。握って、黒番山下・白番井山。 8手目、これはなんだ。AI手とのことだが、まったく昔では考えられない。しかし管理人は打ったことがあるような気がする。もちろん手数が進んでからのことなので意味合いが全く異なるが…封じ手は強硬なオサエ。しかし黒はこんなに最小な生きでいいのだろうか。一方の白も生きていないからいいのか…黒が左辺をツメて囲った時の白の下辺のノゾキからの荒らしが圧巻。本当に必然なのか、最後は下辺の黒を取って白中...

貧乏庶民の法的思考3 | 2019.01.11 Fri 18:21

最年少プロ棋士誕生!

最年少プロ棋士誕生! 仲邑菫ちゃんは小学4年だって。 4歳から囲碁をしていたのに驚き。 囲碁 関連商品をAmazonで見る   Tweet It! この記事をツイッターでつぶやく JUGEMテーマ:囲碁

まりりんの波打ちぎわ日記 | 2019.01.06 Sun 01:37

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全590件中 11 - 20 件表示 (2/59 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!