• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

囲碁

このテーマに投稿された記事:544件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/3689/
囲碁
このテーマについて
囲碁に関することなら何でもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kyohten」さんのブログ
その他のテーマ:「kyohten」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

山下敬吾が天元戦の挑戦者に

本日打たれた天元戦挑戦者決定トーナメント決勝戦、黒番許・白番山下。結果は山下の中押し勝ち。序盤から山下が地を稼いで四隅を取って中央も壁?を作って、打ちたいように打ち回した感じがしたが、これが許の碁なのだろう。じっくり力をためて強烈な攻めで山下も困ったかに見えたが、山下は最後までコウで最強に打ち続けて許を投了に追い込んだ。許は碁聖を奪取し、次は王座と天元だと思っていたら、どちらも挑戦ならず。しかし最高の棋聖の挑戦がまだ十分に可能性がある。そこでも上に山下がいる。井山から小四冠を1回奪取したけど...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.09.03 Mon 17:58

第1局

いよいよ昨日から始まった名人戦、井山裕太名人に挑戦するのは張栩。握って、黒番井山・白番張。 13でダイレクト三々。31からの変化が難しい。37と敢えて隙があるトビ。44からその隙を突かれるが、51までコウ。しかし序盤からデカいコウやね…55が用意のコウ材か。60からコウ材作り。74で第二のコウだが一手寄せか。80に利かずに81と打ちぬいてエグい抜き跡が誕生。しかし下辺左の白の厚みと左上隅も84まで白の得が大きい。ただ右上がねえ…一手寄せられてるからねえ…85からどうなるか。89は参考になる。白模様...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.08.29 Wed 19:04

詰め碁は大事

マイナビ 天頂の囲碁7 Zenの中には「ひとめの詰碁」というコンテンツが入っている。レベル1からレベル3まで各100問である。 私はレベル1しかやったことはない。 曲がりなりにも私は「アマチュア6段」である。 しかし、レベル1の正解率は9割あるかどうかである。 10問に1問間違える、となると「まあまあこんなもんかな」と思う。 しかし「100問に10問間違える」と考えると、私の詰碁の実力は相当低いものと感じざるを得ない。 本屋に行って、初心者向け詰碁集でも買ってみようかな。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2018.08.07 Tue 13:32

囲碁:碁聖戦で許家元七段が3連勝で井山から碁聖を奪取

8月3日の対局で許家元七段が白番中押し勝ちを収め、3勝0敗で碁聖を奪取したらしい。 ここ数日、翻訳の作業で囲碁の話題に疎かった。 井山はこれで6冠に後退(?)したが、プロ同士の戦いなので、負けることもあるよ。 さて、私は薄給の翻訳の世界に戻ろう。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2018.08.05 Sun 22:56

許家元が碁聖を奪取!!!

いつか来るとはわかっていても、いざその日が来たらやはり感慨深い。本日をもって井山一強時代は終了し、井山・許の二強時代に突入した。思えば井山は20歳の時に第一人者で29歳の五冠王張栩から名人を奪ったのだ。そして今日、20歳の許が29歳で第一人者の七冠王井山から碁聖を奪った。井山はこれまで番碁を48回(!)も打ち、なんとその全てで(真に驚くべきことに)最低でも2勝はしていたのだ。五番勝負も多く含まれることからすると、凡そ信じ難い傑出度である。それが今回、0-3の完封負け。碁の内容も、井山がゴチャゴチャやるのを...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.08.03 Fri 21:40

思い出

そういえば、7/23-24に行われた第42回全国高校囲碁選手権の団体戦で母校が19年ぶりに優勝しました(通算9回優勝は最多)。管理人も囲碁部でしたが、部内リーグを勝ち抜けず、高校の3年間を通じて、3人という団体戦の選手枠に入れたことがありません。2学年上には高校囲碁選手権の個人戦で優勝した方が、1学年下と2学年下には後にプロになった奴がいて、その他も多士済々でしたからねえ…まあ管理人が真面目に囲碁をやってなかったためなのですが。高校2年の時に部長を━━どの部も高校2年が部長になるのが慣例で━━務めましたが、将...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.07.29 Sun 19:22

囲碁の各タイトル戦の進行状況

囲碁のタイトル戦の進行状況をまとめてみた(2018年7月27日時点) (2018年4月以降) 本因坊戦 井山4−1山下(井山が防衛) 碁聖戦  井山0−2余(進行中) 名人戦  井山0−0張栩 王座戦  井山vs[一力・村川・本木・許のいずれか] 天元戦  井山vs[河野・山下・許・平田のいずれか] (2019年) 棋聖戦  井山vs??? 十段戦  井山vs??? 井山vs余の第3局は、8月3日に行われる予定。余がビッグチャンスを生かすことができるかどうか。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2018.07.28 Sat 04:01

張栩が名人戦の挑戦者に!

昨日行われた名人リーグの対局で張栩が勝ち、最終一斉対局を待たずに挑戦権を獲得した。思えば張はかつて史上初の五冠王で日本囲碁界の第一人者として君臨していた。それがこのブログが始まった時、まさに井山に名人を奪われたのだ…あれから9年。張は平成25年に井山に棋聖を奪われ無冠となり、それからタイトル戦に出てきていない。一時期台湾で暮らしたり、苦労をした。かつて第一人者だったからこその苦労だ。今まさに台湾の後輩の許が井山を追い詰めている。そして張が因縁の名人戦で井山に挑む。ドラマである。井山は第一...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.07.20 Fri 17:25

囲碁・名人戦リーグは、張栩が7連勝して名人挑戦を決定。

日本棋院囲碁チャンネル(youtube)はこちらから。 7月19日の対局で張栩が黄に白番中押し勝ちを収め、これでリーグ戦7連勝となり、名人挑戦を決めた。 井山vs張栩の番勝負は久しぶりのような気がする。2013年の棋聖戦以来か?(井山4−2張栩) ひょっとしてこれが両者の最後の番勝負かもしれないので、時間に余裕がある限り、視聴したい。 ところで。 先ほどyoutubeで対局風景を見たのだが、将棋と違って囲碁の投了って、「しぐさがあいまい」な気がする。 将棋の場合は「負けました」と言って一礼するのだが、囲碁...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2018.07.20 Fri 00:50

囲碁の定石:この形は互角かそれとも・・・(一間高ガカリの一間ばさみ)

↓下の図をご覧いただきたい。隅の折衝が一段落したところである。白が△と打ったところである。 この図は基本定石事典〈上巻〉小目の部の409ページから掲載したものである。 小目の一間高ガカリの一間ばさみの定石の1つである。 本書の解説によると「黒の実利と互角のワカレとされる」らしい。 実際はどうなんだろう?右上の黒地は15目+アルファといったところか。白の勢力はそれに匹敵するようなものなのだろうか? 下方の状況によるのだろうが・・・。 ↓あくまで将来の話であるが・・・ ↑白1(あるいは白A...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2018.07.08 Sun 05:31

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全544件中 11 - 20 件表示 (2/55 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!