• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

囲碁

このテーマに投稿された記事:516件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/3689/
囲碁
このテーマについて
囲碁に関することなら何でもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kyohten」さんのブログ
その他のテーマ:「kyohten」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

囲碁・名人戦第2局(井山vs高尾)2日目午前終了時点の盤面

囲碁・第41期名人戦七番勝負第2局(井山vs高尾、井山が黒番)が9月14日に始まった。今日は(9月15日)は2日目である。 ↓これが2日目午前終了時点での盤面である。 白の高尾が下辺(△)と打った場面で、104手目まで進んでいる。アゲハマは黒6、白8である。 ↑要は、白がしのげるかどうかという勝負である。白が無条件でしのげればさすがに勝ちなんだろうが、しのげるのだろうか? にほんブログ村 その他趣味ブログ JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.15 Thu 12:25

囲碁・名人戦第2局(井山vs高尾)1日目終了時点の盤面

囲碁・第41期名人戦七番勝負第2局(井山vs高尾、井山が黒番)が9月14日に始まった。 ↓これが1日目終了時点での盤面である。 白番高尾が△(82手目)と打ったところである。アゲハマは黒5、白6である。 ↑上辺の戦いの真っ最中なので、黒番井山の次の一手は上辺に打たれるだろう。 ↓私なら平凡ながら黒1と打っておくだろうか。 ↑一見、上辺白は危なそうに見えるのだが、白を包囲している黒石(×)も包囲網として強固なのかどうか、自分には判断しがたい。 2日目の午前中は上辺の戦いが中心になりそうである。 な...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.15 Thu 03:55

囲碁・第64期王座戦挑戦者は余七段に決定

9月8日の挑戦者決定戦で、余七段が190手まで白番中押し勝ち。高尾は挑戦ならず。 王座戦五番勝負(井山vs余)第1局は10月17日大阪にて行われる。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.09 Fri 00:23

囲碁名人戦第1局(高尾vs井山)を振り返る (3)

8月30日・31日に行われた囲碁名人戦第1局(井山vs高尾、黒番高尾の中押し勝ち)で印象に残った手を振り返ってみる。 今回は3回目である。 【テーマ図】 ↓黒が49手目(▲)と打ったところである。アゲハマは黒0、白0である。 【参考図1】 ↓私のような素人なら、ノータイムで白1と押さえる。 ↑というか、たいていの人なら白1と押さえるのではなかろうか? 【実戦図1】 ↓白(井山)は白1と外側を曲がった。かなり予想外である。 ↑以下、白7までと進行する。 【実戦図2】 ↓左下は一段落し、黒は左辺1...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.07 Wed 01:39

囲碁名人戦第1局(高尾vs井山)を振り返る (2)

8月30日・31日に行われた囲碁名人戦第1局(井山vs高尾、黒番高尾の中押し勝ち)で印象に残った手を振り返ってみる。 今回は2回目である。 【テーマ図】 ↓白が46手目(△)と打ったところである。アゲハマは黒0、白0である。 ↑右下の折衝であるが、黒は下辺を地にはしているが石が低い所を這っているので、白が少し良いのかと思っていた。 【参考図その1】 ↓素人が思いつくのは黒1、黒3の切断である。恐らくはこれで右下の白石は取られているはず。 ↑恐らくはこれで右下の白石は取られているはず。 【参考図そ...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.06 Tue 01:02

囲碁名人戦第1局(高尾vs井山)を振り返る。

8月30日・31日に行われた囲碁名人戦第1局(井山vs高尾、黒番高尾の中押し勝ち)で印象に残った手を振り返ってみる。 ↓(実戦図1) 黒(高尾)が▲とはさんだところである。白はどう対処するか? ↑平凡に白Aと飛ぶのは少し重い。 (参考図)  ↓私が白だったら、白1を利かせてから右上にかかるだろうか。 (実戦図2) ↓白は△と挟み返した。いざとなったら右下の一個は捨ててもいいという発想だろうか。 (実戦図3) ↓結局右辺はこのようになり、白に手番がまわり、白△と右下を動いてきた。 ↑私にはこの時...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.09.05 Mon 07:33

囲碁・第41期名人戦第1局は高尾が中押し勝ち。

囲碁・第41期名人戦第1局は217手までで黒番高尾挑戦者の中押し勝ちとなった。 ↓これが投了時の盤面。左下黒が▲と打ったところで白(井山)が投了した。 アゲハマは黒2、白2である。 結局、黒が全ての一団をしのぎきった面白い一局だった。白は最後投了したが、自分が最後まで試みに打って作ってみると、盤面10目黒勝ち(黒の3目半勝ち)であった。 第1局で挑戦者が勝ったということで、タイトルの行方に関する興味が高まったといえるだろう。 第2局は9月20日・21日に静岡県沼津市にて行われる。 JUGEMテーマ:囲碁...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.08.31 Wed 22:16

囲碁・名人戦第1局(井山vs高尾)の1日目終わる。

1日目が終わったところの局面。 黒番が高尾。 白番の井山が76手目(△)を打ったところで、高尾が封じ手をしたようである。 (アゲハマは黒0、白0) 下辺の黒地が目立つが、その分中央は白が厚い。 個人的にはやや白持ちである。 黒は、右上を補強するか、左辺を補強するか。 悩ましい局面である。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.08.30 Tue 21:58

囲碁・名人戦七番勝負(井山vs高尾)は8月30日にスタート。

囲碁・第41期名人戦七番勝負(井山vs高尾)は8月30日に始まる。 ここまでの井山vs高尾の対戦成績は 井山:34勝 高尾:14勝とのことである。 高尾の対井山勝率は約29パーセント。 井山の優位は動かないが、せめて第6局までは持ち込んでもらいたいものだ。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.08.29 Mon 16:29

最近の囲碁タイトル戦の進行状況

第42期天元戦の進行状況(2016年7月26日現在) 準決勝の組み合わせは 村川vs一力 山下vs〔許vs高尾の勝者〕 第65期王座戦の進行状況(2016年7月26日現在) 準決勝の組み合わせは 山下vs余 羽根vs〔高尾vs柳の勝者(7月25日に対局)〕 第42期名人戦の進行状況(2016年7月26日現在) 高尾が6勝1敗、村川と張栩が5勝2敗。 最終局で高尾が勝てば無条件で高尾が挑戦者。 高尾が負ければプレーオフの可能性あり。 高尾の対戦相手は黄翊祖である。 JUGEMテーマ:囲碁

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2016.07.26 Tue 02:59

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全516件中 31 - 40 件表示 (4/52 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!