教会キリスト教
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

教会キリスト教

このテーマに投稿された記事:458件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/2919/
教会キリスト教
このテーマについて
イエス様の力ある技は、イエス様を心底受け入れた方、また、神様の道を通って受け入れた方には、だれにでもできます。神様の道から外れた普通の教会の信者さん、信じられますか?私は道です。本当の道を行けば、あなたにもイエス・キリストの癒しの奇跡はできるのです。神がなさるのですから。私は、私と言うたった一人で教会です。立派な大聖堂もありません。神様は大聖堂を見て信じなさいとは言ってはいません。聖句がその身に生きるために。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「auraacts」さんのブログ
その他のテーマ:「auraacts」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

列王記第一14章1−20節

JUGEMテーマ:教会キリスト教 ヤロブアムは病気の我が子がどうなるかを知りたくて、預言者アヒヤの許に妻を、しかも素性を隠して遣わします。それと、贈り物付きで。 自分が行ったら答えてくれないと思ったのか、王の子だと分かったら厳しいことを言われるに違いないと思ったのか。いずれにしても、主のみことばを蔑ろにし、「神の人」を懐柔しようとしたその姿勢は変わっていません。   しかし、アヒヤは来たのがヤロブアムの妻だと御告げで知っていました。そして、主のことばをそのまま彼女に宣告します。それ...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.22 Fri 09:29

列王記第一13章11−34節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   みことばに背いたイスラエルに裁きのことばを宣告するために用いられ、王の懐柔にも乗らなかった高潔な「神の人」。しかし、早くもその夜、自分自身が主のことばに背き、死をもってその責任を負うことになりました。『みことばの光』はその「みことばを取り次ぐ者としての責任」を正しく強調しています。「主のことば」は決して「はい」と言いながら「いいえ」と言うようなものではない、決して「むなしく」神ご自身のもとに「帰って」行かないものだということを、私たちも肝に銘じなけ...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.21 Thu 11:06

列王記第一13章1−10節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   首相が報道機関の有力者たちと会食する。民主主義の発達した国では決して起こり得ないことが日本では起こっています。その結果、報道が歪められていることが多くの人たちに指摘されています。   礼拝場所を勝手に北イスラエル内に創設し、その祭壇で礼拝を献げていたヤロブアムの許に、「神の人」が遣わされて来ます(1)。彼は祭壇に向かってこの甚だしい背信行為に対する神の裁きと、そのしるしを宣告します(2−3)。ヤロブアムはこの人の逮捕を命じるため祭壇から手を差し...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.20 Wed 09:06

列王記第一12章16−33節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   「・・・『主はこう言われる。上って行ってはならない。あなたがたの兄弟であるイスラエルの人々と戦ってはならない。それぞれ自分の家に帰れ。わたしが、こうなるように仕向けたのだから。』そこで、彼らは主のことばに聞き従い、主のことばのとおりに帰って行った。」(24)   父に仕えた賢老の助言を退け自分の取り巻きの若い連中の助言にレハブアム王が従った結果、ヤロブアムと、ユダ・ベニヤミン以外のイスラエル部族は国を割って出てしまいました。これは、レハブアム...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.20 Wed 01:11

MMTを否定する人は、天動説を肯定してガリレオの地動説を否定するのと同じです!

JUGEMテーマ:教会キリスト教 JUGEMテーマ:デフレ・インフレ JUGEMテーマ:プライマリーバランス JUGEMテーマ:年金/財政    今日は「MMTを否定する人は、天動説を肯定してガリレオの地動説を否定するのと同じです!」と題して論説します。    私は、基本的には支持政党はありませんが、神道については信じるというよりも、日本書紀・古事記といった正史と共に大事にしていかなければならないと思っています。大学生のとき、私が通っていた大学はキリスト教系の大学でしたが、...

杉っ子の独り言 | 2020.05.17 Sun 12:43

2020年5月17日復活節第6主日礼拝 

「キリストの勝利」 清水与志雄牧師担当                                         ヨハネによる福音書16章22節〜33節     「スペイン風邪」によるパンデミックのとき、人類はウィルスをまだ知りませんでした。為す術なく、ただウィルス自身の終息を待つほかはありませんでした。正確な数は誰にもわかりませんが、1億人が亡くなったとも言われています。 現代、人類をあげて、各国が懸命に「不可視」...

日本基督教団 川谷教会  | 2020.05.15 Fri 16:49

列王記第一9章

JUGEMテーマ:教会キリスト   神殿と王宮の建設に関わるすべてが終わった後で、主はソロモンの前に、契約を守る者への祝福と破る者への呪いを置かれました(1−9)。後半には直後の政治について、外交を中心に記録されています(10−28)。早くも偶像崇拝の兆しを見て取れるような気がします。   神殿建設において多大の功績があったツロの王ヒラムに、ソロモンは「ガリラヤ地方の二十の町」を与えました。ソロモンにとって重要な町でなかったからだと考える人もいますが、私はそうは思いません。いずれにしても...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.14 Thu 21:56

列王記第一8章54−66節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   神殿奉献の儀式は、ソロモンの神に対する祈りと、民に対する祝福で終わりました。   その後、盛大な祭りが行われました。神の恵みに感謝し、夥しい「交わりのいけにえ」が献げられます(63)。その数は神殿の祭壇だけではとてもさばき切れるものではありませんでした。そこで、神殿の前庭中央部が聖別され、そこでもいけにえが献げられたのでした(64)。感謝と喜びに満ちた、生き生きとした礼拝の様子をうかがうことができます。   「主の前にあった青銅の祭壇は...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.13 Wed 22:10

列王記第一8章27−53節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   ソロモン王による、神殿奉献の祈りです。神殿でこれから祈りを献げるようになるすべての人たちの、すべての祈りが聞かれるようにという、とりなしの祈りです。特にイスラエルについては、彼らの悔い改めの祈りが聞かれてその罪が赦されるようにというとりなしが中心となっています。   48節が心に留まりました。「捕らわれて行った敵国で、心のすべて、たましいのすべてをもって、あなたに立ち返り、あなたが彼らの先祖にお与えになった彼らの地、あなたがお選びになったこの都...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.12 Tue 22:55

列王記第一8章1−26節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   ソロモン王が、彼の父ダビデへの主のことばを述懐しています。「あなたの心にはいつも、わたしの名のために家を建てたいという思いがあった。その思いがあなたの心にあったことは、良いことである。」(18)   主は、神殿を建てたいというダビデの思いを「良いこと」として受け入れてくださいました。神殿はダビデにとって主の「家」すなわち住まいです。無論、神の住まうに相応しい家を人間に過ぎないものが用意できるはずがありません。でも、主はその「思い」を「良し」とし...

田舎牧師のモノローグ | 2020.05.12 Tue 00:25

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全458件中 31 - 40 件表示 (4/46 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!