[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 教会キリスト教のブログ記事をまとめ読み! 全713件の4ページ目 | JUGEMブログ

教会キリスト教
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

教会キリスト教

このテーマに投稿された記事:713件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c2/2919/
教会キリスト教
このテーマについて
イエス様の力ある技は、イエス様を心底受け入れた方、また、神様の道を通って受け入れた方には、だれにでもできます。神様の道から外れた普通の教会の信者さん、信じられますか?私は道です。本当の道を行けば、あなたにもイエス・キリストの癒しの奇跡はできるのです。神がなさるのですから。私は、私と言うたった一人で教会です。立派な大聖堂もありません。神様は大聖堂を見て信じなさいとは言ってはいません。聖句がその身に生きるために。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「auraacts」さんのブログ
その他のテーマ:「auraacts」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

箴言19章24−25節(聖書通読箇所から)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   24節は、怠け者である私への戒め。 25節。「嘲る者を打て。 そうすれば、浅はかな者は賢くなる。 悟りのある者を叱責せよ。 そうすれば、彼は知識をわきまえ知ることになる。」 打たれることも、叱責されることも、痛いこと。しかし、痛いからと、あるいは「あいつには言われたくない」と闇雲に拒否せず、神からのものとして謙虚に受け入れ、耳を傾けるとき、私たちは賢くされ、何かを弁え知ることになります。 謙遜こそ賢さであり悟りなのですね。恩師にも良く言われまし...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.22 Fri 08:55

ヨハネの福音書6章34−40節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   何をしても、誰といても、決して癒えることのなかった心の飢え渇きを、イエスが満たして下さいます(35)。イエスの許に行く者を、イエスは「決して外に追い出したりはしません。」(37)彼らを永遠に受け入れて下さるのです。   イエスは、ご自身の許に来た私をも喜んで受け入れて下さいました。私はこの方の私に対する永遠の愛を、私のために死んで下さったこの方の十字架に学びました。この、イエスの無条件の、永遠の愛だけが私の飢え渇きを満たしてくれました。イエスこ...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.22 Fri 08:50

ヨハネの福音書6章16−33節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   パンの奇蹟を目の当たりにした群衆は、いなくなったイエスを必死に捜し回り、ついに向こう岸に渡っておられたイエスを見つけます(22−25)。 私たちなら、自分を慕って捜し求めてくれた人がいたら、「よく来てくれたね」と無条件に受け入れるかも知れません。しかし、イエスは「まことに、まことに」という厳かな表現をもって、彼らの誤解を指摘されるのです(26)。それは、その誤解が彼らの救いを左右する重大なものだったからです。彼らの誤解は二つありました。 第一に、...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.21 Thu 07:56

箴言19章20−21節(聖書通読箇所から)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   「人の心には多くの思いがある。 しかし、主の計画こそが実現する。」(21) 「ああしたい、こうしたい」、「ああなってほしい、こうなってほしい」。逆に、「ああはしたくない」、「こうなってほしくない」。人の心には実に多くの思いがあります。そして、多くの人たちが、自分の思いがその通りになることをこそ願っています。 しかし、聖書はこの世界を統べ治めておられる「主」という神がおられ、この方の「ご計画こそが実現する」と教えています。私たちの目にどう映ろう...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.20 Wed 09:58

ヨハネの福音書6章1−15節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   お腹を空かした男だけで五千人もの群衆を前にして、主は弟子のピリポに「どこからパンを」と問いかけます。ピリポは自分たちの財布から、と考えますがとても足りません(5−7)。 そこで、アンデレが一人の少年を連れて来て言います。「ここに、大麦のパン五つと、魚二匹を持っている少年がいます。でも、こんなに大勢の人々では、それが何になるでしょう。」(8−9)恐らく少年は何かの足しに、と思って自分の弁当を差し出したのでしょう。一方アンデレは、「それが何になるのか」と...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.20 Wed 08:47

箴言19章18−19節(聖書通読箇所から)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   18節も19節も、激しい憤りを戒めるみことばです。   特に18節は興味深い。「望みのあるうちに、自分の子を懲らしめよ。 しかし、殺そうとまで考えてはならない。」   自分の子を懲らしめるのは善いことです。聖書ではそのことについて一貫しています。純粋にその子を愛し、その子が善くなることを願ってのことだからです。しかし、その思いが激しい憤りに変わり、殺意にまで発展してしまうことがあるというのです。   では、どこで、「愛」がそれとは...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.19 Tue 10:42

ヨハネの福音書5章31−47節

JUGEMテーマ:教会キリスト教   イエスが神の御子であることを証言するもの。?神ご自身、?イエスが行った父なる神のわざ、?聖書。   イエスがお受けにならないもの。人からの証言(と栄誉)。   こうして見ると、「聖書」は「人からの証言ではない」ことが分かります。聖書は神のことばであり、「神からの証言」です。  

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.18 Mon 22:39

ローマ人への手紙4章14節−5章2節(聖書通読箇所から)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   「『わたしはあなた(アブラハム)を多くの国民の父とした』と書いてあるとおりです。彼は、死者を生かし、無いものを有るものとして召される神を信じ、その御前で父となったのです。」(17) 幼い頃、ある人から「信仰だけではダメだ。行いも必要だ」と散々聞かされました。自分にも行いが皆無だったわけではないけれど、事あるごとにそう言われました。ある人からは、「お前はそれでもクリスチャンか」とよく詰られました。では、どこまで立派な行いをすれば神に認めていただける...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.18 Mon 11:50

ヨハネの福音書5章19−30節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   イエスがご自分を神と等しくしたことにユダヤ人たちは激しく反発しましたが、イエスはなおも詳細に神とご自分の等しい関係について彼らにお答えになります。 特に23節に目が留まります。「それ(父が子にすべての裁きを委ねられたこと)は、すべての人が、父を敬うのと同じように、子を敬うようになるためです。子を敬わない者は、子を遣わされた父も敬いません。」 イエスだけが人をいのちとさばきに分ける審判者です。そして、イエスを敬い、イエスの声に聞き従う者たちは神の義...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.18 Mon 10:48

詩篇12篇(聖書通読箇所から)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   ダビデに敵対する者たちの描写(1−4)。 「敬虔な人」は「誠実な人」。不誠実な人であるダビデの敵たちは、「二心で話」す人。「へつらい」と「傲慢」がその二つの心。彼らは相手によって言葉を使い分け、この罪の世を上手に渡って行きます。そうやって、主なる神を否定しています(4)。 しかし、主は彼らが「傲慢の舌」によって虐げた「苦しむ人」「貧しい人」のために「今・・・立ち上がる」。そして、彼をこそ、その求める救いに入れて下さいます(5)。 その神の、...

田舎牧師のモノローグ | 2022.07.16 Sat 09:16

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全713件中 31 - 40 件表示 (4/72 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!