[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 教会キリスト教のブログ記事をまとめ読み! 全713件の10ページ目 | JUGEMブログ

教会キリスト教
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

教会キリスト教

このテーマに投稿された記事:713件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c2/2919/
教会キリスト教
このテーマについて
イエス様の力ある技は、イエス様を心底受け入れた方、また、神様の道を通って受け入れた方には、だれにでもできます。神様の道から外れた普通の教会の信者さん、信じられますか?私は道です。本当の道を行けば、あなたにもイエス・キリストの癒しの奇跡はできるのです。神がなさるのですから。私は、私と言うたった一人で教会です。立派な大聖堂もありません。神様は大聖堂を見て信じなさいとは言ってはいません。聖句がその身に生きるために。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「auraacts」さんのブログ
その他のテーマ:「auraacts」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

ネヘミヤ記7章61−72節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   なぜ最初に上って来た人々の系図をネヘミヤは自分の記事に再掲しているのか、改めて考えさせられました。 最初のものは、文書として記録され、保存されていました。ネヘミヤは神の示しにより、「民は少なく、家もまだ十分に建てられていなかった」とき、住民たちの「系図を記載させた」中で、その最初の住民たちの系図を発見して再掲しています(4,5)。系図はエズラ記2章の物と細部が異なっていますが、写本の違いだと思われます。最初の帰還のときの系図の確認は新しい系図との...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.10 Fri 10:36

ネヘミヤ記7章1−60節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   城門は完成しましたが、治安は悪く、住民は少ない。そこで、警備を立て、神の示しを受けて住民登録が行われます。御国の建設も、一人ひとりの救いの完成も、一日で成るわけではないということを改めて思わされます。漸進的な主のみわざなのです。そして、その主のお取り扱いの中に入れられて前進していることが救われているということなのだと思わされます。 ただし、ユダヤの民たちは優先順位を忘れてはいまぜん。まず神殿建設、次に城壁の再建、最後に自分たちのこと。悔い改めた...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.09 Thu 07:11

ネヘミヤ記5章(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   民たちの中から不満が出て来ます。極貧に陥り、中には自分の娘を奴隷とする者まで出ていると言います。一方で、富めるユダヤ人同胞たちの、律法違反の冷たい仕打ちが追い打ちをかけます(1−5)。 ネヘミヤは「激しく腹を立て」ました(6)。しかし、その感情に任せず「十分考えた上で」、有力者たちや代表者たちを、大会衆の面前で「神を恐れつつ歩むべきではないか」と非難します(7-9)。神を恐れることにはそれに相応しい具体的な歩みが求められるのです。   そして、...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.07 Tue 07:20

ネヘミヤ記4章(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   教会の指導的立場にある者たちとしてどのようにあるべきなのか、そのあり方を問われる思いがしました。   敵対者たちの敵意と殺意を前にして、ネヘミヤは神に祈ります(4−5)。神が聞いて下さることを確信した祈りです。なぜなら彼らの敵意は神に向けられたものだからです。 敵たちの計画が頓挫した後にも、ネヘミヤは民たちに武装を命じて励まします(14−15)。「人事を尽くして天命を待つ」というようなことではありません。敵への恐れから武装を命じるのでもありませ...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.06 Mon 16:39

ネヘミヤ記3章15−32節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   様々な人々による城壁修復工事の様子が続けて記されています。 中でも「熱心に修復した」と言われているザカイの子バルクに目が留まりました。漫然と、機械的に城壁を修復していたのでなく、「熱心に」修復したのです。『みことばの光』は他にも、同じ工事に携わりながらも人々が様々な霊的状態にあったことを教えてくれています。 城壁の再建はそのこと自体国の復興ということにおいてとても大切な事でした。しかし、神の評価はどれだけ多くの城壁を修復したかということには...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.04 Sat 09:44

ネヘミヤ記3章1−14節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   城壁の再建工事が始まります。まずは北端の羊の門から南端の糞の門まで、と『みことばの光』が教えてくれています。実に多様な人々が心一つに城壁再建工事に取り組んでいることが分かります。 特筆された、5節と8節の人々に目が留まりました。 5節にはテコア人の「貴族たち」のことが記されています。工事の「上役に頭を下げることはなく」とありますから、気位が高く、土方仕事などできるか!とお高く留まっていたのでしょう。しかしそれは、御国の視点からは、彼ら自身の損...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.03 Fri 09:27

ネヘミヤ記2章(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   4か月間祈りが積まれ、ついに神の時が訪れます。王が暗い顔をしたネヘミヤにその理由を尋ねて来たのです(1−2)。王の前で暗い顔をしていることは毒見役の献酌官にとって危険なことでしたが、神は事を始められるきっかけとしてこのことをも用いてくださいます。 そこでネヘミヤは、「非常に恐れて」その理由を述べます(2−3)。そして「天の神に祈ってから」これまでずっと神に示され続けて来た願いを王に申し述べます(4−5)。これも、かつてペルシアにつながる東方の王たちと対立...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.02 Thu 07:31

ネヘミヤ記1章

JUGEMテーマ:教会キリスト教   王の献酌官の地位にあって、その王によるエルサレムの民たちの苦境を聞かされたネヘミヤは悔い改め、断食をもって真剣に祈ります(1−11)。神は、このようにして砕かれ、悔い改めた器をお用いになります。それは、神ご自身の約束です(9)。 「喜んであなたの名を恐れるあなたのしもべたち」という表現に目が留まりました(11)。「喜び」と「恐れ」という、一見矛盾したことがネヘミヤを初めとする神のしもべたちのうちに同時に見られるのです。そしてそれは、私たち自身のあるべ...

田舎牧師のモノローグ | 2022.06.01 Wed 18:00

詩篇122篇(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   「『さあ 主の家に行こう。』/人々が私にそう言ったとき 私は喜んだ。」(1)全篇が、この主の家にある希望と喜びで満たされています。それは、同じ神を共に礼拝できることの喜びであり、信仰を同じくする兄弟姉妹との交わりから来る喜びです。ですから、「主の家」は私たちにとって、ただちに「教会」に置き換えることができるでしょう。 「さあ、教会に行こう」と言われ、私たちの心はこの詩篇の作者のように喜ぶでしょうか。 残念ながら、自分はクリスチャンだと言いながら...

田舎牧師のモノローグ | 2022.05.31 Tue 10:26

エズラ記10章18−44節(『みことばの光』誌によるデボーション)

JUGEMテーマ:教会キリスト教   自分が大切にしているものをどうしても神に明け渡すことができず、自分の手に握りしめ、却って不安や心配に支配されているようなことはないでしょうか。 「これらの者はみな、異国人の女を妻にした者であった。彼らの妻たちの中には、すでに子を産んだ者もいた。」(44)これがエズラ記の終わりです。この神の民の「宗教改革」がどれほどの痛みを伴うものだったかを思わせることで終わっています。同時にそれは、彼らの、神とそのみことばに対する真実な愛を現わしています。彼らは...

田舎牧師のモノローグ | 2022.05.30 Mon 14:21

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全713件中 91 - 100 件表示 (10/72 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!