>
読書の楽しみ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書の楽しみ

このテーマに投稿された記事:562件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/2683/
読書の楽しみ
このテーマについて
読書を通して世界をひろげよう。


このテーマの作成者
作者のブログへ:「yunigsi12」さんのブログ
その他のテーマ:「yunigsi12」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

おもてなしを考える

毎月の楽しみ。歴史街道。 今回の総力特集は、千利休でした。 正直、よく分からない世界で内容は余り期待していませんでしたが、 読み始めると、面白くって、ドンドンと読み進める事になりました。 特に、心に止まったのが 静かに、己の分際で心から暖かく迎える 今出来る最善を尽くす。 中々、できていない自分。 おもてなし 流行り言葉のように使われていますが、その言葉の意味を今一度噛み締めさせてもらう機会をもらいました。     今出来る最善。   尽くしてい...

コーチングパパ | 2013.11.14 Thu 07:00

スナックちどり

JUGEMテーマ:読書の楽しみ40歳を前にして離婚してしまったさっちゃんと親を亡くしスナックを経営している祖父母に育てられた従妹のちどり・・。ふたりは、イギリスの田舎町を一緒に旅行することになり。実は、ちどりも、大切な祖母を亡くしたあとの傷心旅行であり、主人公のさっちゃんも、離婚と同時に夢中になっていた仕事も辞めて、実家へ帰ってきたばかり。それぞれに 強く口に出して話さないけれど、喪失感や不安感、淋しさに取りつかれている。思い立って来てみたイギリスのコーンウォール地方のペンザンスという街は、思いのほ...

Little-drops | 2013.11.11 Mon 20:04

この本読んで元気にならん人はおらんやろ

予約しておいてすっかり忘れていた本が届きました。   それが↓   どう考えても買いたくなるメンバーです。 この本読んで元気にならん人はおらんやろ ‐熱い三人とゆる~い一人、アホ四天王からの入魂メッセージ   中村文昭さん、しもやん、てんつくマン、大嶋啓介さん。   4人共に共通するのは熱い思い。     それぞれの舞台で、熱い思いを持って活躍されていますが、どなたもその熱を上手く回りに広げていらっしゃいます。   熱を帯びるだけでなく...

コーチングパパ | 2013.11.09 Sat 08:00

「リボン」 小川 糸

JUGEMテーマ:読書の楽しみ大抵の女性にとって、小さな生き物というのは、理由なく可愛く思えたりするものなのかな?すみれちゃんは、大の愛鳥家である。私が小学校に行っている間、中里家の2階にある物干し台を占領し、一日中、バードウォッチングに明け暮れる。籐でできたお気に入りのユリ椅子に身体を預け、ゆらゆらと揺れながら。・・・こんな文章で始まる この小説は、すみれちゃんという老婆と孫の私(ひばり)で羽化させ育てたオカメインコ「リボン」が、次から次へと人の心へと羽ばたいては、癒し、生きることへの勇気を与え...

Little-drops | 2013.10.31 Thu 23:24

ミッキーマウスに頼らない本物の指導力

昨夜は、社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった に出てくる最強の上司、町丸さんを囲む会に参加させて頂きました。 さて、その町丸さんですが本では、最強の上司と書かれていますが、 町丸さん程、思いやりのある方ってなかなか居ないと感じています。 すぐに誰でも名前を覚えて分け隔てなく接して頂ける姿は、本当に素敵です。 さて、そんな町丸さんを囲む会に向けて著書も読みました。 ディズニーランド伝説のトレーナーが明かす ミッキーマウスに頼らない本物の指導力 非正規労働者と呼ば...

コーチングパパ | 2013.10.31 Thu 07:08

一路

JUGEMテーマ:読書の楽しみこの本は、句会の主宰が、「娯楽本として、読み進めるに面白い本である。」と、紹介しておられたので、図書館で上下巻を借りてきました。この本、お家騒動に巻き込まれた一路という若侍が、主人公。参勤交代の御供頭という代々この家に伝わる御役目を急死した父に代わり,お役目をいただき、万が一のことあれば、御家お取潰しに切腹という設定で始まります。足止め食らう川渡り、遭難やむなしの谷越えありの中山道を古式ゆかしく御道具を揃え、江戸参上をめざし、突き進むストーリーの随所に笑いのエッセンス...

Little-drops | 2013.10.23 Wed 20:21

八月の犬は二度吠える

JUGEMテーマ:読書の楽しみブログお友達の明日へマーチの雪ん子さんが紹介しておられた本です。鴻上尚史さんの本は、初めてです。脚本家?という勝手なイメージを持っていて、難しい小説を書くのかと思っていたら、とても読みやすいので驚きました。京都の街、そして大文字焼きが 舞台になっています。京都の上賀茂神社近くの西賀茂にある至誠寮という予備校寮に集まった男性たちの友情ものは、鼻の奥がツン!とする感じが否めない。「いいですねえ〜〜〜」私は、違えど、夫も似たり寄ったりのことをしていたので、彼の若かりし頃をか...

Little-drops | 2013.10.11 Fri 07:58

ディズニー魔法の会計

毎年、子供達を連れて行くディズニーリゾートを題材にした、一冊。面白そうだったので思わず買っちゃいました。ディズニー魔法の会計 ディズニー関係者ではないが、書かれた著書ですが、かなり通ってらっしゃる感が伝わってきます。ディズニーランドに行ったことがある方なら、情景を思い出しながら読み進めることができます。そして、その様々なアトラクションなどが、どのように経営指標に表現されており、どのようにビジネスとして成り立っているのかが、分かりやすく書かれています。この本を読むと、今迄とは違った目線でディズニ...

コーチングパパ | 2013.10.03 Thu 07:12

No.1リーダーを支える英断の言葉

能力開発のカリスマ、西田文郎氏の著書。No.1リーダーを支える 英断の言葉 (西田文郎の<究極の言葉>シリーズ) 著書の中で紹介されている50個の言葉は、心にビシバシ突き刺さる言葉ばかり。勿論、ビジネスでリーダーの立場となる方も読んで頂く事を強くお勧めする内容ですが、コーチングパパ的には、お子さんがいらっしゃるお父さん、お母さんにも是非読んで頂きたい内容です。例えば、脳は、自分が抱いたイメージを実現しようと全力で働く。など、子育ての場面でとても参考になる言葉が一杯。コレを知って子育てをするとなると、...

コーチングパパ | 2013.09.24 Tue 07:14

売れないものを売る

久々に手にしたマーケティングの本。得意な分野か?と言われると、そうだとは言えない分野だけあって、気づきが多いですね〜売れないものを売る ズラしの手法 物が売れないときには、場所やタイミング、見せ方、様々なものをズラすことで売れるようになると言う事が、実例つきで紹介されていました。様々な、PRの仕掛けではありますが、僕もニュースで見たあの出来事がどんな理由で、どんな目的で始まったのか?これからはニュースの見方が変わりそうにもなりますね。また、ズラすという考え方。もちろんマーケティングにも活かせ...

コーチングパパ | 2013.09.04 Wed 06:53

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全562件中 141 - 150 件表示 (15/57 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!