>
読書の楽しみ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書の楽しみ

このテーマに投稿された記事:548件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/2683/
読書の楽しみ
このテーマについて
読書を通して世界をひろげよう。


このテーマの作成者
作者のブログへ:「yunigsi12」さんのブログ
その他のテーマ:「yunigsi12」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

利休にたずねよ

JUGEMテーマ:読書の楽しみ書名にもあるように これは、千利休のお話。映画にもなっていたので、ミーハー読者は、そそっと図書館から借りてきました。茶の湯は、欲望から一番 離れたところにある精神世界と思っていましたが、著者は、利休が所蔵する茶の道具から、艶っぽいものを感じ、彼を 世間一般イメージする利休とは違う人物像を描いてみようと思われたとのこと。道を究める方々は、強い信念、情を持っておられる方が多いとききますから、茶の湯を究めた方が、情熱家で、固執性があり、貪欲であるとしても、不思議ではないのか...

Little-drops | 2014.01.16 Thu 08:01

利休にたずねよ

JUGEMテーマ:読書の楽しみ書名にもあるように これは、千利休一代のお話。映画にもなっていたので、ミーハー読者は、そそっと図書館から借りてきました。茶の湯は、欲望から一番 離れたところにある精神世界と思っていましたが、著者は、利休が所蔵する茶の道具から、艶っぽいものを感じ、彼を 世間一般とは違う視点で描いてみようと思われたとのこと。大抵、道を究める方々は、強い信念、情を持っておられる方が多いとききますから、茶の湯を究めた方が、情熱家で、固執性があり、貪欲であるとしても、不思議ではないのかもしれま...

Little-drops | 2014.01.16 Thu 08:01

映画 永遠の0を見て

昨夜は、ついに公開の日を向けた映画 永遠の0(ゼロ)を観に行ってきました。小説版を読んでいて待ちに待ていただけに大変楽しみだった映画化。を通して、戦争についても考えさせられる内容がちりばめられていたり内容に感動することとともに、永遠のゼロを知らない方にはぜひ観に行っていただきたい映画ですね。自分よりも若い人々が、真剣に生き死にに向き合っていた時代。自分たちを一所懸命をはるかに超える必死さに心動かされました。何のために生きているのか?と言うことも含めて、考える機会をいただく内容の映画でした。◆コ...

コーチングパパ | 2013.12.22 Sun 07:56

二宮金次郎に学ぶ生き方

僕の通っていた、小学校にも銅像があった二宮金次郎。 その二宮金次郎の本を手にとりました。 二宮金次郎に学ぶ生き方 よく見ると言う事。 小さな頃によく母親に言われた同じ事。 よく見て、そして学べと。 改めてその言葉を思い出しました。 目の前で起きている事から如何に気付く事ができるのか? 人によって、結果が違うのはそこでしょうからね。 そして、give&takeでは無く、take&give 子育ても同じだと著書には書かれていました。 子供を授かる事で、様々な気づきを頂くだけでなく、経...

コーチングパパ | 2013.12.13 Fri 07:00

三木笙子先生のトークイベント。

 せんげつのことですが、11月19日に小説家・三木笙子さんのトークイベントに参加してきました。たいへん楽しい時間を過ごさせていただき、たいせつな一日となりました。 池袋のジュンク堂さんのカフェスペースでのイベントで、三木先生にお会いするのはもちろん、ジュンク堂さんもはじめていく場所で信じられないくらいドキドキしました。大好きな作品を書いているご本人に会えるなんて、一生に一度あるかないかのことです。 この日は、池袋まで出た後にパルナートポックでピアスを買った後、三木先生のブログで紹介されていたパン...

少年は跳ぶ | 2013.12.02 Mon 13:15

出光佐三の日本人にかえれ

海賊と呼ばれた男を読んでから間も無く一年になります。主人公の出光佐三と言う人物に興味を持っていた中で出逢った一冊。出光佐三の日本人にかえれ 海賊と呼ばれた男の中で描かれている、強烈な人生の支えになったものについて、北尾吉孝氏が分かりやすく伝えてくれています。題名にもある、日本人に帰れ日本人が持っている、様々な特質に触れられていますが、中でも何度も著書の中に出てくる、徳、和、人間力この言葉について改めて考える機会を頂きました。  そして、著書を読む事で、   自分自身の徳、和、人間力を...

コーチングパパ | 2013.11.29 Fri 07:11

おもてなしを考える

毎月の楽しみ。歴史街道。 今回の総力特集は、千利休でした。 正直、よく分からない世界で内容は余り期待していませんでしたが、 読み始めると、面白くって、ドンドンと読み進める事になりました。 特に、心に止まったのが 静かに、己の分際で心から暖かく迎える 今出来る最善を尽くす。 中々、できていない自分。 おもてなし 流行り言葉のように使われていますが、その言葉の意味を今一度噛み締めさせてもらう機会をもらいました。     今出来る最善。   尽くしてい...

コーチングパパ | 2013.11.14 Thu 07:00

スナックちどり

JUGEMテーマ:読書の楽しみ40歳を前にして離婚してしまったさっちゃんと親を亡くしスナックを経営している祖父母に育てられた従妹のちどり・・。ふたりは、イギリスの田舎町を一緒に旅行することになり。実は、ちどりも、大切な祖母を亡くしたあとの傷心旅行であり、主人公のさっちゃんも、離婚と同時に夢中になっていた仕事も辞めて、実家へ帰ってきたばかり。それぞれに 強く口に出して話さないけれど、喪失感や不安感、淋しさに取りつかれている。思い立って来てみたイギリスのコーンウォール地方のペンザンスという街は、思いのほ...

Little-drops | 2013.11.11 Mon 20:04

この本読んで元気にならん人はおらんやろ

予約しておいてすっかり忘れていた本が届きました。   それが↓   どう考えても買いたくなるメンバーです。 この本読んで元気にならん人はおらんやろ ‐熱い三人とゆる~い一人、アホ四天王からの入魂メッセージ   中村文昭さん、しもやん、てんつくマン、大嶋啓介さん。   4人共に共通するのは熱い思い。     それぞれの舞台で、熱い思いを持って活躍されていますが、どなたもその熱を上手く回りに広げていらっしゃいます。   熱を帯びるだけでなく...

コーチングパパ | 2013.11.09 Sat 08:00

「リボン」 小川 糸

JUGEMテーマ:読書の楽しみ大抵の女性にとって、小さな生き物というのは、理由なく可愛く思えたりするものなのかな?すみれちゃんは、大の愛鳥家である。私が小学校に行っている間、中里家の2階にある物干し台を占領し、一日中、バードウォッチングに明け暮れる。籐でできたお気に入りのユリ椅子に身体を預け、ゆらゆらと揺れながら。・・・こんな文章で始まる この小説は、すみれちゃんという老婆と孫の私(ひばり)で羽化させ育てたオカメインコ「リボン」が、次から次へと人の心へと羽ばたいては、癒し、生きることへの勇気を与え...

Little-drops | 2013.10.31 Thu 23:24

このテーマに記事を投稿する"

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

全548件中 121 - 130 件表示 (13/55 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!