>
読書の楽しみ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書の楽しみ

このテーマに投稿された記事:548件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/2683/
読書の楽しみ
このテーマについて
読書を通して世界をひろげよう。


このテーマの作成者
作者のブログへ:「yunigsi12」さんのブログ
その他のテーマ:「yunigsi12」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

海賊とよばれた男 上・下

JUGEMテーマ:読書の楽しみいつぞや、地方紙の書籍紹介で、出光興産会長の一代記が、今年の本屋大賞になったと読んで、図書館に予約したら、思いのほか、早くに本が回ってきました。 社員を会社の財産だといい、終戦直後、重役たちがもう会社を畳むしかないと進言したときに、「何をがっかりしている。一番の財産がまだ残っているではないか」と叱咤激励したという主人公国岡。戦前の財力をすべて失い、そこから30年足らずで経済大国として復活した日本は、日本の復興のために信念を持って行きぬいた人たちがいたからなんだと、た...

Little-drops | 2013.06.08 Sat 22:16

ようこそ感動指定席へ

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動をされている、志賀内泰弘さんの新刊が発売されたということで早速購入しました。中日新聞、愛知県判をお読みの方はコラムとして毎週掲載されている内容ですので、ご存知かもしれません。ようこそ感動指定席へ! 言えなかった「ありがとう」 素敵なお話しが一杯でしたが、中でも「陰徳」と言う言葉が、心に響きました。誰に見ていられなくても、周りのためを思って行動する。「徳」について、考える事もありますが徳の積み方とは?と言う事について、改めて見本を見せていただいたような感じがしました。◆...

コーチングパパ | 2013.06.06 Thu 06:58

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の感想

JUGEMテーマ:読書の楽しみ 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の感想 江差駅 / Konstantin Leonov あらすじ Amazonより〜 良いニュースと悪いニュースがある。 多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは……。 〜 感想 村上春樹といえば、「ノルウェイの森」の影響が僕の中にまだ残っている。 しかし今回の色彩を持たない…の物語は少し違った感じがした。 沙羅や他の登場人物がとても魅力的で、読み終りたくない感じは村上春樹作品共...

gorojunn日記 | 2013.06.06 Thu 05:54

一瞬であなたが輝く! 奇跡の授業

先日、読書のすすめさんで「仕方がない理論」を買った際に、お勧めされていたので買った一冊。読み始めると止まらない。汗大好きな中村文昭さんや、木下晴弘さん、喜多川泰さんの話などいやぁ〜、こんなに良い本がこんなに安いしビックリ。読書のすすめさんのお勧め本に、ハズレは無いですね〜。一瞬であなたが輝く!奇跡の授業: 一生モノの勇気と自信をくれる本 (王様文庫) 自分が周りに与える事が出来るもの。今一度、ジックリ考えて一日も早く形にしたいな〜と改めて感じました。と言う事で、日々の行動ですね。◆コーチングのお問い...

コーチングパパ | 2013.06.04 Tue 06:36

ポイント50倍!白泉社少女コミック 夏目友人帳 / ひかりTVブック

少女マンガ大好き♪私も大好き♪読みたい作品が揃う!!ひかりTVブックで買いましょ♪僕は壇蜜の写真集買っちゃお!白泉社少女コミック 夏目友人帳 ポイント50倍!2013年7月21日(日)まで。夏目友人帳 1巻 緑川ゆき / 白泉社 ¥394 (ポイント50倍)「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!!祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!?あ...

お得!激安商品&人気グッズ | 2013.05.30 Thu 15:43

仕方ない理論

僕の大好きな著者の一人である西田文郎さんの新刊。読み進めるうちに仕事で活かせそうなアイデアが、一杯湧いて来ました。問題は、今の職場向けのアイデアって事。汗結構、愛社精神に溢れている事に気がつきました。笑脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム 仕方ない理論 (徳間ポケット) 仕方ないこんなキーワードで、コーチングにまつわることも色々と考えてみよっと。 JUGEMテーマ:読書の楽しみ◆コーチングのお問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ◆

コーチングパパ | 2013.05.30 Thu 07:12

俺のイタリアン 俺のフレンチ

先日、珍しくTVを見ている時に放送していた番組がNHK プロフェッショナル 仕事の流儀番組で取り上げていた方が、坂本孝さん現在、人気店の俺のイタリアンや俺のフレンチなどを手がけるブックオフの創業者の方です。番組を見て、素敵な方だな〜と思っていたら、我が家に本が買ってあったことを思い出して期待度120%で早速読みました。俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方 事業の創り方。事業のあり方。仕事への取り組み姿勢。等々が、魅力タップリに書かれた1冊。著者の半生と共に本当に気付きを...

コーチングパパ | 2013.05.24 Fri 06:54

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

最近、ちょっとペースが落ちてる読書。こんな時には、思わず読みたくなってしまう本を手にするのが一番と言うことで選んだ本は先日に引き続き、秋から進学塾でお世話になる喜多川泰さんの1冊「また、必ず会おう」と誰もが言った。 やっぱり、読み始めると止まりません。今回も思わず引き込まれていく素敵なエピソードが一杯ですが、中でも、他人のメガネの話は心当たりがあり、グッときました。なんだか詰まらない生き方をしている事に反省です。この気づきをどう活かしていくのか?ここが問題ですね。◆コーチングのお問い合わせはこち...

コーチングパパ | 2013.05.21 Tue 06:34

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

JUGEMテーマ:読書の楽しみ タイトルを見て、誰もが思うだろう、「色彩を持たない・・」って何だろう?という疑問。主人公の多崎つくるは、公立高校時代に、夏休みのボランティア活動がきっかけで友達になった4人の友人がいました。彼らは、休日に集まってみんなでハイキングに出かけたり、テニスをしたり、誰かの家に集まって、一緒に試験勉強をしたり、いつまでも、頭を突き合わせて、さまざまなことを語り合う仲間。つくるを入れて、綺麗な5角形の強いバランスを描いていて、誰が欠けても、それは、成り立たないような仲間だ...

Little-drops | 2013.05.16 Thu 05:34

子供の心に火を灯す

本の題名と、『父母と教師はいま何をなすべきか』との、メッセージを見て手にした一冊。 子どもの心に光を灯す―父母と教師はいま何をなすべきか 読み始めると、書かれている内容に引き込まれて止まることなく読み進んでしまいました。素敵な話が一杯ですが、中でも『父親の責任』の中で書かれたエピソードは、同じ父親として心に響きました。どんな気持ちで子供接するのか?自分自身を見つめてみると、反省するばかりです。他にもお母さん方が読まれたら、ハッとしてしまうのではないだろうかと思う話も、満載。もっと沢山お気づ...

コーチングパパ | 2013.05.14 Tue 06:25

このテーマに記事を投稿する"

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

全548件中 161 - 170 件表示 (17/55 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!