>
ココロと闘う
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ココロと闘う

このテーマに投稿された記事:5168件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c212/782/
ココロと闘う
このテーマについて
メンタルな病気との闘い。先が見えないから書いている。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「leven102」さんのブログ
その他のテーマ:「leven102」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

第五章 回復の兆し ☆退職 その1

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2008年5月、ニューヨークから帰ってきたオイラは、気分も体調も良好でした。6月からはニューヨークでの体験が元になり、英語に興味を持ち始め、勉強するようになりました。勉強したり、読書したり、時には外に遊びに出かけて充実した毎日を送っていました。まるで、病気が治ったかのような調子の良さでした。休職中とはいえ、オイラはとても元気でした。でも、会社を退職する決意に変わりはありませんでした。オイラはもう会社での人間関係が嫌になっていました。オイラの病気を理解して...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 08:11

第五章 回復の兆し ☆ニューヨークへ その2

JUGEMテーマ:ココロと闘う   また、病気の話に戻りますが、この旅行中での、ある出会いについて話しておかなければなりません。オイラはある美術館で、ルイ・ヴィトンの商品を販売している黒人男性に出会いました。高級そうな白のスーツを着た人でした。多分、ルイ・ヴィトンの関係者だと思います。オイラはハンカチーフを買おうか迷っていました。英語の話せないオイラは、友達K君を通して、黒人の販売員とコンタクトをとりました。悩んだあげく、オイラは買わずにその場を後にしました。たったこれだけの出会いでし...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 08:09

第五章 回復の兆し ☆ニューヨークへ その1

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2008年2月頃、オイラは友達K君から、「ゴールデンウィークに一緒にニューヨークへ行かないか」と誘われていました。目的は旅行です。オイラは当時、気分が憂鬱でしたが、「気分転換には良いかも」と思い、一緒にニューヨークへ行くことを決めていました。休職を再開して1ヶ月が経ち、オイラの体調は大分良くなっていました。心身ともに旅行するにはとても良い状態になっていました。そして、4月末、友達K君と共にニューヨークへ旅行に出かけました。   ここからは、病気の話...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 08:03

第四章 休職と転院 ☆悪性症候群の恐怖 その2

JUGEMテーマ:ココロと闘う   しかし、その後、酷い吐き気と頭痛が始まりました。数日たっても症状が治まらないため、ある日の夜、今度はかかりつけの総合病院の救命救急センターへと向かいました。医師によると、抗うつ薬を急に中止したことによる禁断症状(夜退薬症候群と言うそうです。)でした。「この症状は、吐き気止め等の薬は効果がないため、ただ、症状が治まるのを待つしかない」とのことでした。結局、オイラは1週間ほど酷い吐き気と頭痛に苦しむことになりました。その間、何度も吐いていました。 &nbs...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:36

第四章 休職と転院 ☆悪性症候群の恐怖 その1

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2008年3月終わり頃、オイラは休職を再開しました。薬は妄想が出現したため、抗うつ薬主体の処方から、抗精神病薬リスタバール中心の処方に変更されました。リスタバールを飲み始めて2日目の夕方、オイラの体に異変が起きました。体が硬直し、胸が息苦しく、発熱、発汗がありました。状態は徐々に悪化していきます。夜も遅く、かかりつけの総合病院では診てもらえないため、他の救急病院へ行くことに決めました。   両親と共に車を走らせました。病院に着き、待合室で待ってい...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:34

第四章 休職と転院 ☆復職そして二度目の休職 その2

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2月、定期面談で、部長に症状が悪化している事を伝えました。その後、部長はオイラの本当の病気(ここでは「うつ状態」のこと)を部員に伝えたようでした。でも、みんなのオイラに対する接し方はほとんど変わらず、みんな「うつ状態なんて大した病気ではない」と思っているように感じました。それどころか、オイラの病気を面白く思った先輩もいたようで、その先輩はオイラの憂鬱な表情を見て笑うことがありました。オイラはまたストレスを抱えるようになりました。調子の悪いオイラは、先...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:32

第四章 休職と転院 ☆復職そして二度目の休職 その1

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2007年12月、オイラは会社に復帰しました。M部はとても忙しい時期でした。休職前と同様に、オイラは先輩の抱えるプロジェクトのサポートに回りました。復帰した初日から通常通りのノルマが課せられました。久しぶりの作業だったので、スムーズに作業が出来ず、定刻の夜7時を回りました。オイラが定刻には帰宅する事を部長から聞いているはずの先輩は「もう帰っていいよ」とは言ってくれませんでした。他の先輩方もオイラに声をかけてはくれませんでした。オイラはノルマをこなそうと懸...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:30

第四章 休職と転院 ☆休職そして転院 その2

JUGEMテーマ:ココロと闘う   11月に入ると、会社に復帰する事も考え始めました。オイラに与えられた休職期間は3ヶ月、12月には会社に復帰しなければいけませんでした。(後で聞いた話によると、休職期間を延長する事も可能だった様ですが・・・)本調子にまでは回復していないけれど、12月には会社に復帰しないといけないという思いから、焦りが出始めました。親は休職期間を延長するように勧めてきましたが、延長は出来ないと思っていたオイラは、11月中旬を過ぎた頃には復帰の意思を固めていました。   ...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:27

第四章 休職と転院 ☆休職そして転院 その1

JUGEMテーマ:ココロと闘う   2007年9月、オイラは休職して実家に帰り、早速、紹介状を持って地元の総合病院へ向かいました。精神科で受付を済ませて、予診室に入りました。中に居た医師に、オイラが今までに何度も妄想を繰り返していた事や、現在うつ症状で辛い状態にある事を具体的に話しました。医師はオイラの話をカルテに入力して、予診は終わりました。   待合室で待っていると、オイラの名前が呼ばれたので、診察室に入りました。これからオイラの主治医となる医師の初診が始まりました。予診でオイ...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:25

第三章 精神科クリニックへ ☆うつ症状 その2

JUGEMテーマ:ココロと闘う   精根尽き果てたオイラは、M部部長に、体調が悪く精神科に通っている事を言いました。そして、「毎日が辛いので、会社を辞めてもいいですか?」と問うと、「辞められると戦力不足になり困るので、休職したらどうですか?」という返答がありました。それに対して、オイラも休職の意向を示しましたが、その時点では最終的な判断はせず、帰宅しました。おいらの両親も相談の上、これ以上仕事を続けていては、オイラの体がもたないと判断して、休職する事を促してきました。オイラも迷いました...

オイラの統合失調感情障害☆闘病記 | 2020.06.01 Mon 06:23

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!