救急救命士
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

救急救命士

このテーマに投稿された記事:219件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c214/4533/
救急救命士
このテーマについて
救急システム崩壊が危惧される中の救急救命士、救急隊の現場の話

よく町で見かける救急車ですが、救急隊員、救急救命士たちの仕事はあまりよく知られていません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「parapiero」さんのブログ
その他のテーマ:「parapiero」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

殺人電波が送られているのです

救急隊員たちの現実を更新しました。   精神科疾患を患っているであろう傷病者のお宅に駆け付けた事案です。夫からの要請で駆け付けてみると要請者のお宅の周辺や壁にはバラセンが巻きつけてあったのでした。   傷病者は病気ではないから医療機関になんて行かないと救急隊による搬送を頑として拒否したのでした。バイタルもまったく問題なし。   痛い、辛いなどの主訴もなく…ただ、彼女が訴えたのは「殺人電波が送られているのです」と言うものだったのでした。 この記...

パラメディック119-救急救命士たちの待機室- | 2013.07.24 Wed 10:33

縛って連れて行って

実に2年ぶり近くの更新となります。縛って連れて行ってという新しい記事を更新しました。   長いこと更新を怠ってきました。当サイトのメンテナンスもボロボロでリンク切れなども多々…本当に申し訳ありませんでした。 実は仕事もプライベートも環境が様変わりしてしまい、更新している場合ではなかったのです。   …なんて言うのは言い訳ですね、ひとつ記事を更新するなんて数時間、そんな時間がなかった訳がない。ただ怠けていただけでした…。   これから少しず...

パラメディック119-救急救命士たちの待機室- | 2013.07.04 Thu 23:16

続・何となく何かヤバイ…

 この記事をお読みになる前に何となく何かヤバイ…をご覧下さい。続編となります。【車内収容】Tさんを車内収容し受け入れ先の選定を始めました。隊長「さて、どうしたものかな?」隊員「肝硬変は間違いないとして…血圧は低いですがショックと言うほどではないし、3次選定するにはちょっと…」隊長「そうだな、オレもそう思うんだ、緊急度と言う点でどうだろう?」隊員「相談してみますか?」隊長「そうだな、迷った時には助言だな」私たち救急隊が判断に迷っていたのは緊急度に関してでした。肝硬変がかなり進行している、重症度...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2012.12.04 Tue 13:40

何となく、何かヤバイ…

ここ数年、私の消防署にも大学や専門学校で救急救命士資格を取って入ってくるいわゆる免持ち救命士の後輩が増えてきました。専門学校では2年、大学では4年もの時間をかけて勉強してくるのです。みんな知識があってうかうかしていられないなと良い刺激を貰っています。ただ、知識のある後輩にもこれだけはまだまだ負けないなと感じることは何といっても経験です。消防官になってから様々な過程を経て救急救命士となった者としては、現場でそれはそれはたいへんな苦労をしてきたのです。知識だけでは回らないのが現場、経験だけでも回ら...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2012.12.04 Tue 13:38

そんなに緊急ってことはありません

救急車は緊急車両、119番通報は緊急事態の際に活用するSOSの手段です。とは言え、緊急事態とは思えない際に救急車が活用されていると言うことはこのサイトで数々紹介してきた通りです。適正な利用がなされていないことが救急要請が増大している大きな要因ですが、その要因のひとつに「入院目的」があります。救急車で医療機関にかかれば入院できると思っている方が多いのです。もちろん、そんな事はなく救急車で医療機関にかかろうが、自身でかかろうが、入院するかどうかは医師が診察し判断することです。「入院できる病院に連...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2012.12.04 Tue 13:36

勃起してる…

救急隊は傷病者を安全に確実に適正な医療機関に搬送することを使命としています。傷病者の状態を把握し判断するには通報者や関係者、家族、そしてもちろん傷病者本人からしっかりとした状況聴取を行う必要があります。同時に、確実な観察を行い、バイタルサイン、状況、そして時にはこれまでの経験や感など様々な要素から判断します。これら必要な要素を集め、正確な判断をするためには当然、それなりの時間がかかります。しかし、緊急事態の現場ではそんな猶予はありません。緊急度の高い傷病者の場合、いかに早く医療機関に搬送し生...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2012.12.04 Tue 13:34

続・勃起してる…

この記事は勃起してる…の続編です。まず、この記事をお読みください。【病院連絡】機関員が全身固定資器材を持って現場へと走る中、隊員はメイントレッチャーなど搬送用の資器材を準備しつつ搬送連絡をしていました。連絡した内容はFさんの年齢、事故に至る簡単な概要、そして救急隊が何を疑っているのか、それを導き出したキーワード程度でした。受け入れ先病院はすぐに決まりました。【車内収容】隊長「いいか、ここは時間をかけても丁寧にだぞ、絶対に動揺を与えるなよ」隊員「ええ、分かっています!」隊長「Fさん、頭を抑えさせ...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2012.02.22 Wed 14:21

この一枚2011年 (33) 救急車=AMBULANCE

  文字通りの『救急車』。車体正面に書かれている綴りが『ECNALUBMA』と反対、いわゆる鏡文字になっている。  初めて見た時は変な書き方と思ったが、これは救急出動の時、前方に走る車のミラーから『AMBULANCE』と見えるようになっている。  なるほどと思うが、屋根の上に付いている表示灯とけたたましい警告音を鳴らしながら走る今では、ミラーで確認するまでもなく一種の象徴ロゴになるだろう。  さて、フィリピンでも救急車や警察車両が走る時、一般車両は端に寄せて通行を妨げないようにするが、中にはいかにも関係者...

セブ島工房 | 2011.12.16 Fri 15:46

こんばんは。

はじめまして、「ひつじさんのこころ」です。 統合失調感情障害という病気を持つひつじさんの、 いわば吐いて気持ちを成仏させましょうなところです。 この間、あまりのイライラから 薬の過剰摂取してしまい救急車に初めて乗りました。 今、救急車の配慮ってすごいなー。 住宅地にはいったら、ぴーぽーぴーぽー鳴らさないし。 母曰く対応も早くて、的確で、親切だったらしい。 こんな馬鹿げたことで、迷惑かけている人間なのに あんなに必死に頑張っている人がいる。 見習わなきゃなー。 不整脈とかでていたので、 そのま...

ひつじさんのこころ | 2011.11.09 Wed 19:31

勃起してる…

救急隊は傷病者を安全に確実に適正な医療機関に搬送することを使命としています。傷病者の状態を把握し判断するには通報者や関係者、家族、そしてもちろん傷病者本人からしっかりとした状況聴取を行う必要があります。同時に、確実な観察を行い、バイタルサイン、状況、そして時にはこれまでの経験や感など様々な要素から判断します。これら必要な要素を集め、正確な判断をするためには当然、それなりの時間がかかります。しかし、緊急事態の現場ではそんな猶予はありません。緊急度の高い傷病者の場合、いかに早く医療機関に搬送し生...

救急救命士たちの待機室-パラメディック119ブログ- | 2011.10.11 Tue 12:22

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全219件中 91 - 100 件表示 (10/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!