>
日本文学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本文学

このテーマに投稿された記事:111件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/12487/
日本文学
このテーマについて
日本に生まれた我々が、
最も身近な文学。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「utawo2009」さんのブログ
その他のテーマ:「utawo2009」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『季刊文科』82 特集・コロナ禍における同人誌

JUGEMテーマ:日本文学 ◆『季刊文科』82号が発売になった。 特集は、コロナ禍における同人誌。今改めて原点を問う、の見出しが表紙に踊る。  巻頭の「一 緊急事態下の文学」の伊藤氏貴氏は、カミュの『ペスト』の場合、街の封鎖は長期に及び、切り離された街の外と内とで様々な問題が生じたが、ペスト禍は過ぎれば日常が回復された。しかしコロナ禍の場合は、現在の状態が「新しい日常」になって、以前の日常にはもう戻れないのではないか。「ソーシャルディスタンス」「オンライン」そしてマスク、世界規模で変わった...

見る 読む 歩く | 2020.10.11 Sun 14:57

小泉八雲記念公園 ―小泉八雲像

JUGEMテーマ:日本文学  ☆小泉八雲記念公園は、平成5年の開設。案内板には「明治時代の文人小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)はギリシャ・レフカダ町 に生まれ、現在の新宿区大久保1−1でこの世を去りました。新宿区もレフカダ町は、この縁をもとに相互に交流を重ね、理解と友情を深め平成元年10月友好都市となりました。 新宿区は、この度、小泉八雲が没したこの地に小泉八雲記念公園をつくりました。この公園の設計に当たっては、コンスタンティノス・ウァシス駐日ギリシャ大使並びにスヒロス・マルゲリス・レフカダ町長か...

見る 読む 歩く | 2020.10.01 Thu 08:33

小泉八雲記念公園―新宿・大久保

JUGEMテーマ:日本文学   ★小泉八雲終焉の地碑から小泉八雲記念公園に回った。すぐ通りを隔てた反対側にあるのだが、雨の中で傘をさしていたものだから気付かずに通り過ぎ、ぐるっと一回り、それも何度か尋ねてやっとわかった。もう10数年ぶり無理もないとも癒えるが、老化が進み鈍くなったのも確かだろう。三カ所入り口がって、その一番小さい裏口のようなところから入った。下の写真は正門入り口 ▼         ◆公園の中央には、八雲の出身地であるギリシャをイメージした...

見る 読む 歩く | 2020.09.30 Wed 09:43

八雲忌―小泉八雲終焉の地

JUGEMテーマ:日本文学    ★小泉八雲の命日(9・26)雑司ヶ谷霊園にお墓詣りをした後、新宿区大久保の「八雲終焉の地」碑を訪ねた。昔々訪れた時は、隣の小学校が賑やかだったが、この日は休日で雨、ひっそりしていた。    ◆左が「小泉八雲終焉の地」の碑、中央が英文の案内板、右が「小泉八雲旧居跡」の碑          

見る 読む 歩く | 2020.09.29 Tue 19:17

戦犯・東條英機の墓―雑司ヶ谷霊園

JUGEMテーマ:日本文学    スペイン風邪がもとで亡くなった竹久夢二の墓の後、一風変わった墓を訪ね、最後に今年は戦後75年の節目に当たるのだからと、「大東亜戦争」を推進、戦後は 極東国際軍事裁判でA級戦犯とされて処刑された東條英機の墓に詣でた。幼い日にニュース映画で観た演説、独特の口調は今もよみがえる。戦後の拳銃での自殺未遂の新聞報道、極東国際軍事裁判での軍服姿なども思い出す。辞世の歌が四首あることは後に知った。そのうちの二首。     「さらばなり 苔の下にて われ待たん...

見る 読む 歩く | 2020.09.28 Mon 08:16

文豪の墓―雑司ヶ谷霊園

JUGEMテーマ:日本文学 ★9月26日は八雲忌、小泉八雲のお墓参りを済ませて、永井荷風、泉鏡花、夏目漱石の墓を訪ねた。一昨年12月9日、漱石命日に墓参の会の皆さんとご一緒にお参りしたときは好天だったが、この日はあいにくの小雨。前回の写真を掲載してみます。        ★小泉八雲墓所 ▼       ★永井荷風墓所 ▼       ★夏目漱石墓所 ▼    

見る 読む 歩く | 2020.09.27 Sun 11:41

スペイン風邪で亡くなった島村抱月の墓―雑司ヶ谷霊園

JUGEMテーマ:日本文学  ★9月26日、命日だった小泉八雲のお墓参りをして、すぐ近くの永井荷風、羽仁五郎、泉鏡花、大塚楠緒子、東條英機の墓に詣で、少し離れた夏目漱石の墓を訪ねた。一昨年12月9日、命日に墓参の会の皆さんとご一緒にお参りしたときは好天だったが、この日はあいにくの小雨、訪れる人もなく墓は雨に濡れていた。すぐ近くの竹久夢二の独特の墓を訪ね、その通りの先の島村抱月の墓を訪ねた。抱月はトルストイ原作の「復活」の舞台、「カチューシャの唄」で人気を博したが、世界的な流行のスペイン風邪に肺炎を...

見る 読む 歩く | 2020.09.27 Sun 08:29

八雲忌―9月26日 雑司ヶ谷霊園

JUGEMテーマ:日本文学    今日9月26日は小泉八雲の命日。今年はコロナ禍でイベントはなし。雑司ヶ谷霊園の墓参りをしてきた。小雨のの降るあいにくの天気だったが、彼岸過ぎの土曜日、霊園に墓参りの人影があちこちに見られた。正午少し前だったが、命日とあって、小泉家の墓所にはたくさんの花が供えられ、お線香にはまだ煙が立っていた。    三つ並んだ墓の真ん中が「小泉八雲之墓」、その左が「小泉セツ之墓」、右に「小泉家之墓」。八雲の墓碑の側面に「正覚印殿浄華八雲居士」と戒名が刻まれ、もう...

見る 読む 歩く | 2020.09.26 Sat 19:29

黒柳徹子の凄さ―本当のこと貫く

JUGEMテーマ:日本文学      ★昨夜(9/22)NHKTv「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、黒柳徹子が登場した。テレビ朝日系の長寿番組「徹子の部屋」の舞台裏――収録前の入念な準備、自身の衣装はゲストに合わせて自分で選ぶ、収録用の小型マイクは前髪に付けている、などと明かした。  ☆番組を通してのキーワードは「本当のこと」。「本当じゃやなきゃダメ」ということを、繰り返し語った。ゲストの「本当のこと」を徹底的に探って番組に臨む。真剣勝負である。NHKのカメラは、漫談家の綾小路き...

見る 読む 歩く | 2020.09.23 Wed 19:17

子規墓所 田端・大龍寺

JUGEMテーマ:日本文学  ☆子規庵から田端文士記念館に寄り、大龍寺に詣でた。子規の墓地に人影はなかったが、しばらくして、数人のグループの参拝があった。卒塔婆には、子規庵保存会、子規墓参の会などの名前があった。             ☆大龍寺脇の石碑 大龍精舎(左) 子規居士墓所(右)            ★大龍寺山門 和光山の扁額がかかる 左手奥が墓地            ☆子規墓所 左から 正岡氏累代墓 子規居士之墓 正岡八重墓 &n...

見る 読む 歩く | 2020.09.21 Mon 17:41

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全111件中 1 - 10 件表示 (1/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!