[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 日本文学のブログ記事をまとめ読み! 全601件の4ページ目 | JUGEMブログ

>
日本文学
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本文学

このテーマに投稿された記事:601件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c216/12487/
日本文学
このテーマについて
日本に生まれた我々が、
最も身近な文学。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「utawo2009」さんのブログ
その他のテーマ:「utawo2009」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

芥川賞受賞作「荒地の家族」への選評

JUGEMテーマ:日本文学  文藝春秋3月号、芥川賞受賞作品「この世の喜びよ」の次に、「荒地の家族」を読んだ。久々に汗を流して働く労働現場に接した気がした。「この世の喜びよ」の主人公の働く場所はショッピングセンターの一角の売り場だし、コンビニに働く人が主人公だった芥川賞受賞作もあった。読み終わって、作者は仙台市在住、書店員として働く、と知った。    いつものように、「選評」を読んだ。「この小説は東日本大震災を文学として記すためにどうしたらいいか、一つの道筋を暗示している…&hell...

見る 読む 歩く | 2023.02.23 Thu 11:12

「この世の喜びよ」――芥川賞受賞作品を読む

JUGEMテーマ:日本文学  芥川賞発表作品掲載の文藝春秋、今回も買って読んだ。まず「この世の喜びよ」を読む。ショッピングセンターの喪服売り場に立つ中年女性が主人公。「あなたは……」と、珍しい二人称で描かれる世界は、きわめて狭い空間と人間関係だが、それをつむぐ表現に惹かれて読んだ。読み終わって、受賞のことばが、「言葉を、すごく上手に使いたい……」と、言葉へのこだわりが書かれていて、納得した。  受賞者インタビューのタイトル、「『羅生門』は授業で必ず教えてきた」で、現...

見る 読む 歩く | 2023.02.21 Tue 10:11

「聊斎志異」本文紹介vol,2【壁画の中の少女】1/3

JUGEMテーマ:日本文学     「聊斎志異(りょうさいしい)」超名文紹介vol,2 【壁画の中の少女】1/3   引 用 平凡社刊、中国古典文学大系40「聊斎志異」 上巻「巻一」より抜粋。     ・ 本 文   江西省の孟竜潭(もう・りゅうたん)と云う人が、朱孝廉(しゅ・こうれん)とともに京師(みやこ)に滞在していた時の事である。   たまたまあるお寺に足を踏み入れた。本堂も庫裡(くり)もさほど広くなかった。 老僧がただ一人、中に住んでいて、客が...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.13 Tue 19:58

『青べかを買った話』本文ラストvol,13/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学   『青べかを買った話』本文ラストvol,13/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収     【 本  文 】   私はちょっと質問した。 「そんなこたあ屁でもねえさ」 と老人は云った、   「いかずちの船大工に頼めばすぐ繕ってくれるだ、いいとも、おらが持ってって頼んでやるだよ」 「それから」 と老人はいそいで付け加えた、   「こういう売り買いには、買い手のほうでなにか物を付けるのがしきたりになってるだ、...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.11 Sun 19:51

『青べかを買った話』本文vol,12/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学 『青べかを買った話』本文vol,12/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収   【 本 文 】 老人は船べりや舳先を、大事そうに撫でたり叩いたりした。 私はそれを眺めながら、老人が船を引き起こすときの素早い動作には二つの意図があった、ということに気づいた。   一つは私を捉える事、他の一つは去年の枯れ草がのぞいていた舟底の穴を私から隠そうとしたのだ、ということである。 もう一つ、これを書いては人が信じなくなるだろうと思って、書かないことにする...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.11 Sun 19:28

『青べかを買った話』本文vol,11/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学   『青べかを買った話』本文vol,11/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収   【 本 文 】   「ほれ見せえま」 と老人は云った、   「まっさらとは云えねえが、作ってからまだ七年にしかなんねえ、大事にしろばまだ十五年や二十年はたっぷり使えるだ」   私は自分の考えを述べようとした。 「値段も負けるだよ」 と、老人は喚きたてた、   「蒸気河岸の先生のこったからよ、思い切って五まで負けるだ、たった五だ」 ...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.11 Sun 18:46

『青べかを買った話』本文vol,10/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学   『青べかを買った話』本文vol,10/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収   それは確かにぶっくれ舟であった。 伏せてある平底の板はかわいてはしゃぎ、ひとところ空いている穴から、去年の枯れ草がひょろひょろと伸びていた。   水から揚げられた古い舟ほど、哀れに頼りなげなものは無い。 それは老衰して役に立たなくなった馬が、飼い主にも忘れられ、厩の裏でひとりしょんぼり首を垂れている感じに見える。   その日も私は道端にたたずんで...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.11 Sun 17:39

『青べかを買った話』本文vol,9/13 山本周五郎著「青べか物語」新潮文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学     「青べか物語」『青べかを買った話』vol,9/13 山本周五郎著・新潮文庫刊     【 本  文 】 三本松といっても、樹齢の古い松の木が一本しかない。ずっと昔は三本あったそうであるが、私の利いた限りでは、それを自分の眼で見たという者は無かった。   堀の岸に横這いの形で枝を伸ばしている。 疎の松の木の脇に、自ら上げて久しいべか舟が伏せて在った。   随分前からそこに有り、私は通りかかる度にそれを見た。 べか舟と...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.11 Sun 14:33

「天竜川の哀歌」vol,1/4朗読 山本茂実著『あゝ野麦峠』角川文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学     「天竜川の哀歌」vol,1/4朗読 山本茂実著『あゝ野麦峠』角川文庫刊所収       動画リンク https://youtu.be/3-2oHxXkqkw         ◆◆◆◆◆◆◆ 当チャンネル 【動画文学通】特別企画 全11作品動画集。   💞ドウゾお楽しみ下さいね〜〜〜〜〜   💚面白かったらチャンネル登録  是非ともお願いしますううう。 💑(*&a...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.10 Sat 21:06

「文明開化と野麦峠」後半部4/4朗読 山本茂実著『あゝ野麦峠』角川文庫刊所収

JUGEMテーマ:日本文学   「文明開化と野麦峠」後半部4/4朗読 山本茂実著『あゝ野麦峠』角川文庫刊所収       動画リンク https://youtu.be/58TBEpcNsto   ◆◆◆◆◆◆◆ 当チャンネル 【動画文学通】特別企画 全11作品動画集。   💞ドウゾお楽しみ下さいね〜〜〜〜〜   💚面白かったらチャンネル登録  是非ともお願いしますううう。 💑(*´ε`*)チュッチュ 💐㈎...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.12.09 Fri 21:03

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全601件中 31 - 40 件表示 (4/61 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!