[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 日本文学のブログ記事をまとめ読み! 全601件の9ページ目 | JUGEMブログ

>
日本文学
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本文学

このテーマに投稿された記事:601件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c216/12487/
日本文学
このテーマについて
日本に生まれた我々が、
最も身近な文学。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「utawo2009」さんのブログ
その他のテーマ:「utawo2009」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,10/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,10/21     ゆい子は毎晩夜具の周りに砂の垣を作った。   だんだん口数が少なくなり、顔色もさえず、いつもひどく疲れ果てたように、動作がぐったりと重たげに見え、また夜も熟睡が出来ないようであった。   時分でも喪が重荷になって来たんだな。   五郎さんはそう推察し、心の中で、カレンダーがあと三枚になった事を確かめた。   そうしてその三枚目も剥がされて、つまり七十六日目の夜になった時...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.11 Tue 23:50

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,9/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,9/21       ゆい子は家事になれない様子で、飯の炊き方もうまくないし、拭き掃除や洗濯なども、時間ばかりかかってとんと片付かなかった。   五郎さんの妹は十二歳になるので、もう男よりもそんなことに眼がつくらしく、父や兄に向って、頻りに兄嫁の批判をした。   「うちの事が出来ないんなら、お店へ出ればいいじゃないの」 と妹は云った。   「どうしてお店へ出さないの、兄ちゃん」   ...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.10 Mon 18:58

鷗外旧邸 根津神社へお引越し

JUGEMテーマ:日本文学  閉館した水月ホテル鷗外荘が、鷗外ゆかりの根津神社に移転、の記事が『東京新聞』に載った。  「鷗外荘」は何度も訪れ、知友との会食の場にもなった。閉館のニュースでその消失が惜しまれたが、保存、移転が決まったことはまことに喜ばしい。  

見る 読む 歩く | 2022.10.10 Mon 10:43

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,8/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,8/21   五郎さんはいくらかむっとして、何がいいのかと反問した。   すると住職は、指を折って日を数え、あと二十日ばかりで君のお母さんの喪はあける、二十日ばかり待つだけだから、 「まあいいじゃないか」 と答えた。   「ああそうですか」 五郎さんは納得した。   「すると喪は七十五日なんですね」   「いろいろあるがね、亡くなった人の魂は七十五日その家の軒先を離れない、ということがあ...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.09 Sun 16:58

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,7/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,7/21     本当にそんなことがあるんだろうか。   五郎さんは不審に思った。 けれども男女間の機微に触れる事なので、父親には勿論、親しい友人たちにも訊いてみるわけにもいかない。   それでゆい子が里帰りをした日、彼は寺の住職の所へ訪ねて行った。   大正寺は浦粕町から東北東へ、三キロばかり行った田圃の中にあり、住職は某宗教大学を出た「インテリ」だと言われていた。   「そういう話...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.08 Sat 22:07

三国志演義朗読第116回vol,1/10

JUGEMテーマ:日本文学   三国志演義朗読第116回vol,1/10       動画リンク https://youtu.be/q1slapxHi_I                       【 アスカミチル関連情報 】 👧💄📳👝♦👢👼👼👼   ◆◆◆ アスカミチルの JUGEMプラスブログ紹介アル!! 【3分読...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.05 Wed 23:57

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,4/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,4/21     それから力尽きて、梯子の桁(いた)に手をかけ、全身でもたれかかって眠ってしまい、知らせを聞いて駆け付けた妻女によって、家へ連れ去られたのであった。   こうして山口屋の披露宴は事無く終わり、五郎さんと花嫁とは、客たちより先に家へ帰った。 ここまでは五郎さんの運命もほほ笑んでいた。   彼自身は高等小学校しか出ていないのに、花嫁は東京の女学校を卒業していた。 彼が貧相で見栄えのしない...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.04 Tue 17:22

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,3/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,3/21     誰も止める者は無かった。   こういう興味深いものを途中で止めるような、おせっかいな人間は浦粕には絶対にいないのである。   彼等はわに久を遠巻きにして、げらげら笑ったり、けしかけりようなことを云ったりした。   わに久は懸命に梯子をよじ登ろうとするが、ニ三段登るとずるずる落ち、またニ三段登ると落ちてしまうので、倍増し腹を立てた。   「悪いいたずらだ」 と彼は怒鳴っ...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.03 Mon 21:26

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,2/21 山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,2/21     結婚式はかなり派手に行われた。   披露の宴会は「山口屋」の大広間を使い、招待された客は町長はじめ二十余人、 皆旦那衆と呼ばれる人ばかりで、お引き物の折詰には目の下尺二寸の鯛が入っていたという。   招待されなかった消防組長のわに久は、はらだちまぎれに酔っぱらったあげく、火の見櫓(やぐら)へつかまって暴れた。     「あの宴会をぶち壊してくれるだ」 とわに久はどなっ...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.02 Sun 22:05

「青べか物語」『砂と柘榴(ざくろ)』 vol,1/21山本周五郎・新潮文庫刊

JUGEMテーマ:日本文学   ★全文紹介   vol,1/21     堀の洋品雑貨店「みその」の息子が嫁を貰った。   息子の名は五郎、年は二十四、町の人たちはごろさんと呼んでいた。 嫁はゆい子といい、年は二十四。   この町から四キロほど川上にある篠崎の者で、実家はかなりな地主だといわれていた。   五郎さんは温和(おとな)しい性分であった。 背丈は五尺一寸くらい、痩せていて、顔は蒼白く、いつもて指の爪をかじる癖があった。   家族...

「3分読むだけ文学通」新URL http://bungakutuu.net/   | 2022.10.01 Sat 21:37

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全601件中 81 - 90 件表示 (9/61 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!