• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絵本紹介

このテーマに投稿された記事:2385件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1258/
絵本紹介
このテーマについて
(田島征三さんの原画)
 絵本を通して心癒され、そんな絵本に出会えた感想や、作家さんや、本屋さん、イベントの感想を不定期に記録しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akizikan」さんのブログ
その他のテーマ:「akizikan」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【絵本の紹介】「まよなかのだいどころ」【145冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回はモーリス・センダックさんの「まよなかのだいどころ」を取り上げます。 作・絵:モーリス・センダック 訳:神宮輝夫 出版社:冨山房 発行日:1982年9月20日   20世紀を代表する絵本作家、モーリス・センダックさんと言えば「かいじゅうたちのいるところ」が真っ先に挙げられますが、もちろん、それ以外の作品もそれぞれに魅力的です。   ≫絵本の紹介「かいじゅうたちのいるところ」   セン...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.26 Mon 12:40

【絵本の紹介】「11ぴきのねこ」【144冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回はいよいよ、というか、 「え、まだこのブログでやってなかったっけ」 と意外に思うほど有名なあのシリーズを初紹介します。   ご存知、「11ぴきのねこ」です。 作・絵:馬場のぼる 出版社:こぐま社 発行日:1967年4月1日   今年で発行から50周年、シリーズ累計部数400万部以上という大人気ロングセラー絵本。   作者の馬場のぼるさんは漫画家出身で、手塚治虫・福井英一とともに「...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.23 Fri 13:20

【絵本の紹介】「ふしぎなえ」【143冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は安野光雄さんの代表作「ふしぎなえ」を紹介します。 作・絵:安野光雄 出版社:福音館書店 発行日:1971年3月1日   毎回、やさしいタッチの絵でありながら知性を刺激する実験的な絵本を手掛ける安野さん。 この作品は氏が美術教員を退職して初めて発表したデビュー作にして、海外でも話題を呼んだ一冊です。   全編通して文字はなく、タイトル通りの「不思議な絵」が並ぶ画集のような絵本。 いわゆる...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.23 Fri 09:59

雨、あめ・かさもっておむかえ

  ハラペーニョという青唐辛子が安く売られていたので、 ナポリタンにたっぷり入れてみました。 種を取っている段階ですでに辛い。台所の空気がもう、辛い。 危険を感じましたが引き返せずに、そのまま3本投入したら! ビールが進むなんてもんじゃなく、味がわからないほど! しばらく指もヒリヒリ。大変でした。 引き返せばよかった・・・。   秋田も梅雨入りしましたね。 雨が降るとやっぱりまだ肌寒くてなかなか夏服に完全移行ができませんね。 雨の日も楽しめそうな絵本を。  ...

かぎしっぽ | 2017.06.22 Thu 13:17

【絵本の紹介】「ふしぎなえ」【143冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は安野光雄さんの代表作「ふしぎなえ」を紹介します。 作・絵:安野光雄 出版社:福音館書店 発行日:1971年3月1日   毎回、やさしいタッチの絵でありながら知性を刺激する実験的な絵本を手掛ける安野さん。 この作品は氏が美術教員を退職して初めて発表したデビュー作にして、海外でも話題を呼んだ一冊です。   全編通して文字はなく、タイトル通りの「不思議な絵」が並ぶ画集のような絵本。 いわゆる...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.22 Thu 13:17

【絵本の紹介】「しまふくろうのみずうみ」【142冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   北海道の釧路市動物園で、天然記念物のシマフクロウの孵化に、7年ぶりに成功したとの発表がありました。 というわけで、今回紹介するのは「しまふくろうのみずうみ」です。 作・絵:手島圭三郎 出版社:福武書店 発行日:1982年3月1日   手島圭三郎さんのデビュー作にして、絵本にっぽん賞を受賞した名作です。 古いものは福武書店から、現在はリブリオ出版が復刻版を刊行しています。   まず、版画絵の圧...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.20 Tue 13:21

【絵本の紹介】「ロージーのおさんぽ」【141冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   絵本界の大御所・瀬田貞二さんが、「絵本の絵とは、物語る絵でなくてはならない」とおっしゃっていました。   広義に解釈すれば、あらゆる絵は「物語っている」と言えますが、絵本の絵は特にその性質が顕著です。 それは究極すれば、テキストが読めない幼児でも、絵を見るだけでじゅうぶんにストーリーを追っていけるような絵、と言うことができます。   その見本とも言える作品が、今回紹介する「ロージーのおさんぽ」でしょう。 ...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.19 Mon 12:00

【絵本の紹介】「ちいさいケーブルカーのメーベル」【140冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今こそ読んでほしい絵本というものがあります。 それが今回紹介する「ちいさいケーブルカーのメーベル」です。 作・絵:バージニア・リー・バートン 訳:桂宥子・石井桃子 出版社:ペンギン社 発行日:1980年2月   バートンさんのことを紹介するとき、絵本作家、というよりも絵本職人、と呼んだほうがふさわしく響くように思います。 有名な「ちいさいおうち」然り、大長編「せいめいのれきし」然り、その細部までこ...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.15 Thu 13:18

【絵本の紹介】「かあさんのいす」【139冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回紹介するのは「かあさんのいす」です。 作・絵:ベラ・B・ウィリアムズ 訳:佐野洋子 出版社:あかね書房 発行日:1984年7月   この作品には続編があって、「ほんとにほんとにほしいもの」「うたいましょうおどりましょう」の3部作構成になっています。 アメリカを舞台に、少女、母親、祖母の3人家族を描きます。   その生活感は非常にリアルで、おそらくは作者のウィリアムズさんの実体験がベースにな...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.14 Wed 11:38

【絵本の紹介】「くもさんおへんじどうしたの」【138冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   超絶人気絵本「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カールさんの展覧会が、東京世田谷美術館で開催中です。 7月末からは京都会場でも開催される予定で、前売りチケットも販売開始されました。 詳しくは公式HP→「エリック・カール展」   絵本関連のイベントは、ほとんど首都圏中心で、関西に住んでいるとなかなか行けないものが多くて残念な思いをしているので、もっとどんどん来てほしいですね。   さて、今回はエリッ...

えほにずむの絵本棚 | 2017.06.13 Tue 11:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!