• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絵本紹介

このテーマに投稿された記事:2840件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1258/
絵本紹介
このテーマについて
(田島征三さんの原画)
 絵本を通して心癒され、そんな絵本に出会えた感想や、作家さんや、本屋さん、イベントの感想を不定期に記録しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akizikan」さんのブログ
その他のテーマ:「akizikan」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【絵本の紹介】「がいこつさん」【329冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回紹介するのは「がいこつさん」です。 作・絵:五味太郎 出版社:文化出版局 発行日:1982年5月2日   一目でわかる特徴的なイラストは五味さん独特の味。 本人はよく自分は絵が下手だと言ってますが(林明子さんと比べたりするから……)、そんなことはないと思います。 この「がいこつさん」なんか、すごく可愛いです。 足の曲げ方とか、表情(?)とか。   もともと、絵本の絵とは上手...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.19 Fri 12:46

「勉強」になる前に。

  「絵本をたくさん読んでいる」   と言うと、よく勘違いされることがあります。   「いろいろ勉強させて、えらいね!」   違います。   「勉強」にしたくないから、絵本を読んでるんです。   *   子どもは本来、好奇心のカタマリ。   言葉やお話に興味を持つこと。   自然や生き物に興味を持つこと。   生活のことや、数字の計算だって、   なんで? どうなってるの? 楽しい! 面白い! &...

思い出の絵本をツクロウ | 2019.07.19 Fri 02:46

【絵本の紹介】「おなら」【328冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は久しぶりに科学絵本。 それも長新太さんによる真面目な科学絵本です。 ズバリ「おなら」。 作・絵:長新太 出版社:福音館書店 発行日:1983年8月20日(かがくのとも傑作集)   絵だけでなく文や構成まで長さん自身が手掛けた科学絵本というのは珍しいのです。 というか、管見の及ぶ限りこれ一冊だけかもしれません。 長さんの熱の入れようがわかります。   表紙はゾウの後ろ姿、裏表紙が正面像...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.17 Wed 12:50

【絵本の紹介】「びゅんびゅんごまがまわったら」【327冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は自然豊かな田舎の小学校風景と昔ながらの遊びの描写がノスタルジーを刺激する傑作絵本を紹介します。 「びゅんびゅんごまがまわったら」。 作:宮川ひろ 絵:林明子 出版社:童心社 発行日:1982年7月20日   挿絵はお馴染みの林明子さん。 初期のころの初々しい絵柄ですが、子どもたちの体の動きなどの的確さは流石です。 また、この作品では地面に映る木漏れ日の描写など、陰影が印象的です。   ...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.12 Fri 13:19

COCOとココロのうた絵本 vol.1

  6.29(土) 小さな絵本屋さん x Singer COCOさん コラボイベント! 歌がある絵本「うた絵本」をテーマに、 『COCOとココロのうた絵本 vol.1』開催     子ども達に、生の歌声と絵本の楽しみを届けたい! その思いが伝わったのか、 2ステージ合わせて50人近くのお客様が来てくださいました。         真剣に絵本を見つめてくれた子ども達の顔、 忘れられません!!😭   LIveの様子は @tokimekitsukuru ...

思い出の絵本をツクロウ | 2019.07.11 Thu 09:16

【絵本の紹介】「うさこちゃんとどうぶつえん」【326冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は久々にあの人気者に登場してもらいましょう。 「ミッフィー」の名の方が通っているけど、私の中ではこの子はやっぱり「うさこちゃん」なのです。   「うさこちゃんとどうぶつえん」。 作・絵:ディック・ブルーナ 訳:石井桃子 出版社:福音館書店 発行日:1964年6月1日   当ブログでは4度目の登場。 「ちいさなうさこちゃん」「うさこちゃんとうみ」「ゆきのひのうさこちゃん」そしてこの「うさこ...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.09 Tue 12:44

森の戦士ボノロン:第14回絵画コンクール

フリーペーパーポラメルに掲載、 『森の戦士ボノロン』 第14回絵画コンクールの告知ページのイラストを 担当させていただきました✨ 可愛いなぁと思っていたボノロンを 描かせいただきとても光栄です✨ セブンイレブンやデニーズなどで無料配布中ですので、 お見かけの時はぜひ連れて帰ってくださいな✨ ■森の戦士ボノロン https://www.goo.ne.jp/green/bonolon/ ▼ポチリ☆と応援お願いします♪ ▼サイトにも遊びに来てくださいねッ☆ JUGEMテーマ:絵本紹介

nachicco's BLOG* | 2019.07.08 Mon 14:48

年齢別・子どものための絵本よみきかせ会♬

JUGEMテーマ:絵本紹介        子どもたちが絵本を読んでくれない。 どうしても娯楽系絵本にとびついてしまう、という声をよく聞きます。 でも、どんな子どもたちも、ぴったりの絵本を選んであげたり、 読み方がしっくりくれば、昔話だって、広告を読むのででさえ集中してきいてくれるものです。   幼少時代の大切な時期に、美しい文学・絵にふれる事は、 子どもたちが大人になっても、それが良い経験・記憶となってのこります。 そこで、子どもたちに、自信をもってお...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.07.08 Mon 11:43

【絵本の紹介】「あ」【325冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。 書籍のタイトル付けは、そのまま売れ行きに影響したりしますので、出版社側としては頭の悩ませどころです。 とにかく目に留まらなければいけないので、インパクトを重視してるようです。 攻め過ぎてわけわかんなくなってるタイトルを見てると、苦労されてるなあと思います(恥ずかしげもなく売れた本の二番煎じタイトルを付けてるのもあるけど)。 絵本はそのジャンルの性質上、あまりタイトルは捻らないようです。 ほとんどの作品が「内容そのまんま...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.05 Fri 17:03

【絵本の紹介】「あおいめくろいめちゃいろのめ」【324冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   昨年逝去された日本絵本界の長老・加古里子(かこさとし)さん。 「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」シリーズ、そしてたくさんの科学絵本。   加古さんの一切の妥協のない仕事によって完成された絵本はどれも子どもの心を捉えて離さないクオリティであり、私自身も子どもの頃に加古さん絵本に親しんできた一人です。   ただ、そんな面白い加古さん絵本の中にたった一冊、子どもの私にとってトラウマとなった作品が存...

えほにずむの絵本棚 | 2019.07.01 Mon 12:20

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 31 - 40 件表示 (4/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!