• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絵本紹介

このテーマに投稿された記事:2851件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1258/
絵本紹介
このテーマについて
(田島征三さんの原画)
 絵本を通して心癒され、そんな絵本に出会えた感想や、作家さんや、本屋さん、イベントの感想を不定期に記録しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akizikan」さんのブログ
その他のテーマ:「akizikan」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

欲に突っ走ったカッパの災難。ー『カッパもやっぱりキュウリでしょ?』シゲタサヤカ作

月曜恒例、#絵本紹介 の日です。 本日は、絵本担当Sではありません。 MIUがご紹介させていただきます。 えっなんで Sじゃないの? MIUは引っ込め! ・・・なんて心の声が聞こえる前に、グイグイ行きます。 今回のラインナップのなかで、思いがけず私の心を虜にしてしまった絵本があり、私が紹介したい! というわがままを、Sに聞いてもらったのです・・・。 📖『カッパもやっぱりキュウリでしょ?』   いつも大好きなキュウリのことで 頭がいっぱいのカッパ。 「あ〜キュウリが食い...

思い出の絵本をツクロウ・Café de Lien*の小さな絵本屋さん | 2019.03.04 Mon 23:41

1月の絵本テーマ発表!

おはようございます! 絵本担当Sです。 仕事初めの方も多いでしょうか? Café de Lien*も、本日より営業スタートです。 2019年の#小さな絵本屋さん も、 皆さんの思い出に残る一冊をお届けできるよう、 気持ちも新たに頑張っていきたいと思います! さて、1月の選書テーマは、カフェと同じく 『笑う門には福来たる』🎍   「笑いの絶えない家庭には、幸運が訪れる」 という意味を表す、日本の故事です。 ちなみに「門」を(もん)と読むと、ずばり家の入り口の門そのものを意味し...

思い出の絵本をツクロウ・Café de Lien*の小さな絵本屋さん | 2019.03.04 Mon 23:28

大人向けの絵本講座《6回連続》※受講者新規募集スタート!

JUGEMテーマ:絵本紹介   毎月開催中の、月一店長絵本トークにご参加の皆様からのご要望をうけまして、   この3月27日より、大人向けの絵本講座を開催することとなりました! 今、多くの著名人による絵本講座が各地で開かれていますが、   当店の絵本講座は、店長蓮岡による、絵本屋ならではの目線での絵本講座となります。   内容は、店長蓮岡が大学で講義しているような内容のものから、読み語りの実践まで、 絵本を徹底してあらゆる角度から考察してみたい方におすすめです...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.28 Thu 12:39

【絵本の紹介】「だるまちゃんとうさぎちゃん」【306冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   去年から今年にかけ、私の大好きな絵本作家さんが次々と亡くなられました。 トミー・ウンゲラーさん、ジョン・バーニンガムさん。 そして、日本絵本界の長老的存在だった加古里子さん。   今回は加古さんの代表作「だるまちゃん」シリーズ第三弾、冬のお話を紹介しましょう。 「だるまちゃんとうさぎちゃん」です。 作・絵:加古里子 出版社:福音館書店 発行日:1977年4月1日(こどものとも傑作集)   か...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.27 Wed 13:00

【絵本の紹介】「じゃあじゃあびりびり」【305冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   絵本は大人が読んでも面白い、ということを何度もこのブログで力説していますが、言うまでもなく子どもが読んでも面白いものです。 さらにまだ言葉がわからない赤ちゃんでも楽しめる絵本はちゃんとあります。 赤ちゃんから大人まで、あらゆる世代に門戸が開かれているところが絵本の大きな魅力なのです。   というわけで、今回は「赤ちゃん絵本」を紹介するわけですが、これは私の息子の一番最初のお気に入りとなった作品でもあります。 ...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.21 Thu 12:49

おくりものはナンニモナイ

JUGEMテーマ:絵本紹介   暖かな日差しが差し込んでいた昨日。 昨日とは打って変わって、冷たい雨が降りしきる今日。   本日は、こちらをご紹介 『おくりものはナンニモナイ』The Gift of  Nothing 作:パトリック・マクドネル 訳:谷川俊太郎   詳細はこちら ▼https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=139830005   きょうはいつもとちがうひ ねこのムーチは、だいすきなアールに贈りものをしたかった。 何でも持っているアールには一体何がいいんだ...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.19 Tue 11:39

【絵本の紹介】「ごきげんならいおん」【304冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回紹介するのは「ごきげんならいおん」です。 作:ルイーズ・ファティオ 絵:ロジャー・デュボアザン 訳:村岡花子 出版社:福音館書店 発行日:1964年4月1日   ルイーズ・ファティオさんとロジャー・デュボアザンさんによる夫婦共作絵本。 彼らによるクリスマスの名作「クリスマスの森」を翻訳して柿本幸造さんが挿絵を差し替えた「サンタおじさんのいねむり」という作品を以前取り上げました。   ≫絵本...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.18 Mon 13:17

トミー・ウンゲラー

JUGEMテーマ:絵本紹介   こんにちは、きんだあらんどです。   先日、トミー・ウンゲラーさんの訃報が耳に飛び込んできました。 きんだあらんどでも、とても人気の作家さんです。 ウンゲラーさんといえば、『すてきな三にんぐみ』が浮かぶ方が 多いかもしれませんが、   今日は、別の一冊をご紹介   『へびのクリクター』文化出版局 作:トミー・ウンゲラー 訳:中野完二    詳細はこちら ▼https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=140282852   ...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.16 Sat 11:52

【絵本の紹介】「ゼラルダと人喰い鬼」【再UP】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   絵本界において一つの時代を担ってきた作家さんたちが次々と鬼籍に入られています。 かこさとしさん、ジョン・バーニンガムさんに続いて、異色の天才・トミー・ウンゲラーさんの訃報が届きました。 享年87歳。   このブログでも彼の作品を数々取り上げてきました。 彼の才能はもとより、権力者に対する鋭い風刺の目と、その反面子どもやマイノリティに対する限りない優しさが印象的なひとでした。   「すてきな3にんぐみ」...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.13 Wed 16:48

だいじなとどけもの

こんにちは、きんだあらんどです! もうすぐバレンタインデーですね。街中でチョコレートのいい香りがぷんぷんしています。 チョコレートをあげるかどうかはさておき、大切な人にあげるものを考えるのは楽しいことです。 きんだあらんどからは、本日、こんな時期にぴったりな絵本をご紹介致します。   『だいじなとどけもの』 文:E・H・ミナリック 絵:モーリス・センダック 訳:まつおか きょうこ   ▼詳細はこちら https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=135416980   こぐまの...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.10 Sun 13:02

このテーマに記事を投稿する"

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

全1000件中 121 - 130 件表示 (13/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!