• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絵本紹介

このテーマに投稿された記事:2856件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1258/
絵本紹介
このテーマについて
(田島征三さんの原画)
 絵本を通して心癒され、そんな絵本に出会えた感想や、作家さんや、本屋さん、イベントの感想を不定期に記録しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akizikan」さんのブログ
その他のテーマ:「akizikan」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

【絵本の紹介】「ごきげんならいおん」【304冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回紹介するのは「ごきげんならいおん」です。 作:ルイーズ・ファティオ 絵:ロジャー・デュボアザン 訳:村岡花子 出版社:福音館書店 発行日:1964年4月1日   ルイーズ・ファティオさんとロジャー・デュボアザンさんによる夫婦共作絵本。 彼らによるクリスマスの名作「クリスマスの森」を翻訳して柿本幸造さんが挿絵を差し替えた「サンタおじさんのいねむり」という作品を以前取り上げました。   ≫絵本...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.18 Mon 13:17

トミー・ウンゲラー

JUGEMテーマ:絵本紹介   こんにちは、きんだあらんどです。   先日、トミー・ウンゲラーさんの訃報が耳に飛び込んできました。 きんだあらんどでも、とても人気の作家さんです。 ウンゲラーさんといえば、『すてきな三にんぐみ』が浮かぶ方が 多いかもしれませんが、   今日は、別の一冊をご紹介   『へびのクリクター』文化出版局 作:トミー・ウンゲラー 訳:中野完二    詳細はこちら ▼https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=140282852   ...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.16 Sat 11:52

【絵本の紹介】「ゼラルダと人喰い鬼」【再UP】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   絵本界において一つの時代を担ってきた作家さんたちが次々と鬼籍に入られています。 かこさとしさん、ジョン・バーニンガムさんに続いて、異色の天才・トミー・ウンゲラーさんの訃報が届きました。 享年87歳。   このブログでも彼の作品を数々取り上げてきました。 彼の才能はもとより、権力者に対する鋭い風刺の目と、その反面子どもやマイノリティに対する限りない優しさが印象的なひとでした。   「すてきな3にんぐみ」...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.13 Wed 16:48

だいじなとどけもの

こんにちは、きんだあらんどです! もうすぐバレンタインデーですね。街中でチョコレートのいい香りがぷんぷんしています。 チョコレートをあげるかどうかはさておき、大切な人にあげるものを考えるのは楽しいことです。 きんだあらんどからは、本日、こんな時期にぴったりな絵本をご紹介致します。   『だいじなとどけもの』 文:E・H・ミナリック 絵:モーリス・センダック 訳:まつおか きょうこ   ▼詳細はこちら https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=135416980   こぐまの...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.10 Sun 13:02

新刊のご紹介

JUGEMテーマ:絵本紹介 こんにちは、きんだあらんどです。   本日は、荒井真紀さんの新刊が届きましたので、そちらをご紹介。   『あずき』 さく 荒井 真紀 福音館書店   詳細はこちら ▼https://kinderlandweb.shop-pro.jp/?pid=139927178     団子にどら焼き、たい焼きの中に入っているおいしいあんこ。 あんこは小豆からできています。 小さな赤い豆小豆。 小豆って一体どうやってなるの? 芽を出し、花を咲かせやがて赤い小さな豆になり ...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.08 Fri 12:28

くんちゃんとにじ

JUGEMテーマ:絵本紹介   こんにちは。 きんだあらんどです。   厳しい寒さの中にも、空気が緩んで、春を感じられるようになってまいりました。 立春を迎えた日の朝には、京都市内でお天気雨が降り、大きな虹を見ることができました。   本日は、そんな春の虹の一冊を、ご紹介いたします。   『くんちゃんとにじ』 BUZZY BEAR AND THE RAINBOW 作:ドロシー・マリノ 訳:まさきるりこ 出版社:ペンギン社 サイズ:25.8cm×19.0cm ページ数:36ページ   ...

絵本屋きんだあらんどの船員ブログ | 2019.02.07 Thu 14:34

【絵本の紹介】「くまのコールテンくん」【303冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   私の仕事場には絵本のキャラクターたちのぬいぐるみがいくつも飾られています。 好きなものに囲まれているとテンションが上がります。   息子も割とぬいぐるみ好きです。   しかし、子どものぬいぐるみの愛し方は大人のそれとは違いがあるようです。 大人はやっぱり大事に綺麗に飾っておきたがるものですが、子どもにとってぬいぐるみは飾るものではないんですね。   常に引っ張り倒し、いじりたおし、こねくり回しま...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.07 Thu 08:30

【絵本の紹介】「バムとケロのさむいあさ」【302冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今日は火曜日。 今回はおなじみ「バムケロ」シリーズ3作目にして寒い火曜日のお話。 「バムとケロのさむいあさ」を紹介しましょう。 作・絵:島田ゆか 出版社:文渓堂 発行日:1996年9月   ≫絵本の紹介「バムとケロのにちようび」 ≫絵本の紹介「バムとケロのそらのたび」   時代を感じさせない絵本というものは数多くありますが、島田さんの絵本って特にそうなんですよね。 外国絵本っぽい雰囲気とか、...

えほにずむの絵本棚 | 2019.02.05 Tue 11:15

【絵本の紹介】「おにたのぼうし」【301冊目】

  こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   今回は節分に読みたい一冊を持ってきました。 小学校の国語の授業で取り上げられることもある作品なので、一度は読んだ方も多いでしょう。 「おにたのぼうし」です。 作:あまんきみこ 絵:いわさきちひろ 出版社:ポプラ社 発行日:1969年7月   この作品に限らず、あまんきみこさんと言えば国語の教科書を思い出してしまう私。 その上品で抒情的な美しい文章は、児童文学の理想形とも言えます。 いわさきちひろ...

えほにずむの絵本棚 | 2019.01.31 Thu 13:24

300冊分の絵本紹介記事の一覧

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。   これまでに紹介した絵本記事300冊目までのタイトルと作家名を並べました。 興味のある作品や作家があれば、ぜひ読んでみてください。   ↓      ↓      ↓   「いないいないばあ」 松谷みよ子・瀬川康夫(「読み聞かせはいつから?」で紹介) 「ガンピーさんのふなあそび」 ジョン・バーニンガム(「クシュラの奇跡」で紹介) 「三びきのやぎのがらがらどん」 マーシャ・ブラウン 「いたずらきかんし...

えほにずむの絵本棚 | 2019.01.30 Wed 12:55

このテーマに記事を投稿する"

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

全1000件中 131 - 140 件表示 (14/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!