[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ノンフィクションのブログ記事をまとめ読み! 全1,056件の1ページ目 | JUGEMブログ

ノンフィクション
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ノンフィクション

このテーマに投稿された記事:1056件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c224/1176/
ノンフィクション
このテーマについて
ノンフィクションの書籍が集うテーマです。ノンフィクションの定義は分かりやすく、文字通りフィクションではない文芸作品すべて(日記・旅行記・自伝・人物評伝・戦記・歴史・社会問題など)と考えています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zexion」さんのブログ
その他のテーマ:「zexion」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物 / 安部司

JUGEMテーマ:ノンフィクション    ● 食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物 / 安部司    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   かつて「歩く添加物辞典」「食品添加物の神様」と呼ばれていた男が、 自分の売った添加物でつくられたミートボールを自分の娘が頬張る姿に衝撃を受け、 つとめていた食品添加物商社を退社し、一冊の本を書いたのが2005年のこと。 その一冊の本、『食品の裏側』は日本社会に大きな衝撃を与え、60万部のベストセラーに。 あれから9年・・・。著者の安部司氏が、...

隣り近所のココロ・読書編 | 2024.04.03 Wed 21:56

食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 / 安部司

  JUGEMテーマ:ノンフィクション    ● 食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 / 安部司    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆☆   廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。 コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。 「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ・・・・・・。 食品添加物の世界には、消費者には見えない、知らされていない「影」の部分がたくさんあります。 どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、想像すること...

隣り近所のココロ・読書編 | 2024.03.23 Sat 11:36

ヌミノースな世界 81  ― 文革の傷跡?

JUGEMテーマ:ノンフィクション      中国に渡って、最初の年に教鞭を執ったK学院と言う大学が、かなりヒドイ大学だった。    まず、寮が学生寮と同じ棟にあったので、夜はかなりうるさかった。次に、空軍基地の隣だったので、戦闘機の射撃訓練や砲撃訓練の音がしょっちゅうしていて、かなり恐ろしかった。中国は、戦争やる気満々である。   (この大学の画像は記事の内容とは関係ありません。)    私は、この大学で日本語を教えていたが、学生たちも、かなりレベル...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.19 Tue 13:27

霊感刑事の告白 / 阿部一男

  JUGEMテーマ:ノンフィクション    ● 霊感刑事の告白 / 阿部一男(幻冬舎)    ● 個人的な評価 ☆☆   刑事課長には霊感があった!? 見えない存在が発する声に時に苦しめられ、時に捜査を助けられてきた筆者が伝える霊界からのメッセージ。       (感想)   吉本ばななさんの本で紹介されていた本です。 著者は宮城県鳴子町の警察署長さんだった方。 私は温泉好きで、鳴子温泉にはかな〜り通っていた時期があったので親近感が...

隣り近所のココロ・読書編 | 2024.03.18 Mon 21:15

ヌミノースな世界 103  ― 続・受傷

JUGEMテーマ:ノンフィクション      福岡市に右翼団体の構成員が多く在籍している悪名高い空手道場があった。と言うか、今でも存在している。      この道場に、一人、組手試合でやたらに当てるOと言う参段の黒帯がいた。他の道場の門下生たちから、大顰蹙を買っていたことで悪名高い奴だった。    身長170?程度だが、体重が90kgくらいある重量級のヤツだったので、当てられる方は、たまったもんじゃない。他の道場の人たちは、みんな、   「そっちが当てるんなら、...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 21:24

ヌミノースな世界 95  ― 受傷

JUGEMテーマ:ノンフィクション      私が、20代後半に和道流空手を修行していた時、T先生から伺った話を二つ。      ある時、組手の最中に追い詰められた人が、相手の腰に武者ぶり付いた。腰に抱き着かれた人は、咄嗟に抱き着いた人の脊柱に肘を落とした。その瞬間、武者ぶり付いた人は、相手の腰に回していた両腕を離して、そのまま倒れこんだ。    その人の脊柱は、折れていたので、その人は、下半身不随になってしまった。    当然である。空手の落とし肘当...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 17:12

ヌミノースな世界 101  ― 人間のクズ

JUGEMテーマ:ノンフィクション      今回は、空手・拳法にまつわるお話ですが、これらの話を「福岡武道物語」や「空手・拳法物語」で発表しようとは思わなかったです。    なぜなら、かなり胸糞が悪くなるクズたちの話だからです。      昔、交流があった大学の後輩がいました。彼の事は、そうですね、仮にA君と言う事にしておきましょう。A君と空手や拳法の話をすると、いつも雰囲気が悪くなっていました。何故なら、彼は、中学生の時に空手をやっていた同級生に酷くイジメ...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 16:53

ヌミノースな世界 100  ― 襲撃

JUGEMテーマ:ノンフィクション      知り合いの知り合いの元DJのA君が経験した恐怖体験。    彼が、ある晩、道を歩いていると、向こうから東南アジア系と思しき5、6人の男たちが歩いて来た。全く知らない男たちだったので、彼が気にも留めずにスレ違おうとした途端、そのグループの一人にいきなり後頭部を掴まれて、道の端にあったブロック塀に思いっ切り顔面を叩きつけられた。    彼は、空手の有段者だったが、全く何もできずにそのまま地面にへたり込んだ。後は、寄って集って、...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 16:53

ヌミノースな世界 99  ― 真夜中の声

JUGEMテーマ:ノンフィクション      知り合いのA君が、コンビニでバイト中に体験した話である。    ある晩、彼は一人で夜勤に入っていた。その日は、殆ど客が来る事も無く、暇を持て余していた。    だが、夜中の零時過ぎに、突然どこからか、   「たすけて〜」   という微かな女の声が聞こえて来た。だが、店内には、誰もいない。突然聞こえて来た不気味な女の声に、A君はゾッとして、全身に鳥肌が立った。彼は、内心、   「エッ?この店、幽霊が...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 16:52

ヌミノースな世界 98  ― 突風

JUGEMテーマ:ノンフィクション      小学校高学年の頃、ある風のない静かな夜に眠っていると、夜中の零時過ぎに、自分の部屋の雨戸が、突然、   「ガタガタッ!」   と激しく揺れて、目が覚めた。普通は、そういう場合、雨戸はずっと揺れ続けるが、その時は、一瞬揺れただけだった。子供ながらに、かなり不自然な風の吹き方だなと感じた。   「うん?なんだ、今のは?」   と思っていると、外から、何台もの車両のけたたましいサイレンの音が聞こえて来た。家族...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2024.03.15 Fri 16:52

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!