エッセー・紀行文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセー・紀行文

このテーマに投稿された記事:626件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3981/
エッセー・紀行文
このテーマについて
そもそもカテゴリーにエッセーや紀行文があってもいいんじゃないかと思いますが、なかったのでテーマで作りました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dellefantasie」さんのブログ
その他のテーマ:「dellefantasie」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

一か八か 魅惑の台湾紀行 その21:・・河口・川沿いへ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 ここで台湾の公衆トイレ談義を一つ。私が見た限り(使用していない)、あるいは妻から聞いた限りでは、台湾の公衆トイレは基本「和式」。本当は「和式」か「日式」か何と呼ぶのか知りませんが、しゃがみトイレ。しかし時にはこの様な様式もあります。かならずバケツが備え付けです。    ところでこの台湾MRTの駅トイレには「水溶専用紙」が売られています。しかし水溶であっても流しては駄目じゃないの?何となく疑問が残りました。妻はバケツに捨てたそうです。良く分かりませんね。ところで...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.21 Fri 07:14

一か八か 魅惑の台湾紀行 その20:・・淡水へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 最終日Day3の始まりです。んー、今日は本降りのようです。これは「派出所」の前のバイクとパトカーです。さて今日はメトロで北上し、海の近くまで出てみましょう。切符(token)を買うのも、妻はもう慣れたもの。45元で二人分、90元を100元札で買って10元のお釣り。もはやここに住み着いているかのような早業で買います。これらは地下鉄構内の広告です。んー、地上に出るとポツポツ降りです。30分ほど揺られると、最北端の終着駅「淡水」に到着です。人が少ない。しかし町並みは立派なオフィス街で...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.21 Fri 07:13

一か八か 魅惑の台湾紀行 その19:・・台北101・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 1時間半ほどホテルで休み、夕食を摂りに出かけます。地下鉄で20分程度、台北101に到着です。   移動が本当に楽です。結局、中は高級ブランドショップばかりで、人混みは全く無し。と言うよりガラガラとの表現が合います。それでも地下階の食堂街は賑わっています。なかなか美味しそうなものが並んでいますが、私はもはや日本食が恋しくなりました。結局カレーです。妻はインド料理を試してみました。このナンが大きすぎ。結局私が加勢するので、私が太ってしまいます。その後スタバでコーヒーを...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.21 Fri 07:11

一か八か 魅惑の台湾紀行 その18:・・龍山寺・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 少し疲れてきました。総統府付近のウォーキングでは少し不機嫌だった妻も、この龍山寺は自分が行きたい場所でしたから機嫌を戻しています。龍山寺駅から徒歩数分。あー、これですか。台湾観光には欠かせない寺で、妻に言わせますと、独特の参拝方法があるとか。中に入りますと、特にお金を支払うことなく奥に入りました。妻は受付?で線香をもらったようです。まずは長い線香に火を付けて、それをかざしながら本堂へ。ここでハタと気づいたのは、ここは日本の神社ではないので「何にむかって何をど...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.20 Thu 08:24

一か八か 魅惑の台湾紀行 その17:・・台湾総督府・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 台湾総督府、あるいは中華民国総統府。https://ja.wikipedia.org/wiki/台湾総督府https://ja.wikipedia.org/wiki/中華民国総統府日露戦争の結果、清国から割譲された台湾を統治するために設置された、日本政府の官庁です。立派ですね。私、遺跡かと思っていたら、今も立派に使われています。知らなかった。私が驚いたのは総督府の前の道路がすごく広いこと。いざという時の滑走路なのでしょうか。のんきな私・私達はカシャカシャと写真を撮りながら、総督府の右側に回ります。そして右脇の道路から...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.19 Wed 08:25

一か八か 魅惑の台湾紀行 その16:・・台湾中心を南下・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、ある場所に向かって歩きましょう。おや、大通りにこんなものがありました。台湾鉄路LDK58、蒸気機関車。1923年に日本が作ったものとあるようです。さすが台湾。歴史を忘れてはいません。新光人寿保険摩天大楼、その高さがひときわ目立ちます。直射日光を浴び、かなり蒸し暑くなり、妻の足取りが遅くなりました。ちょっとご機嫌斜めですね。注意しなければ。二二八和平公園に入り、国立台湾博物館の前を通り過ぎます。今日は閉館日?誰もいません。さ、公園を抜け出て道を進みます。バイクだ...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.18 Tue 08:25

一か八か 魅惑の台湾紀行 その15:・・台湾では英語は通じない・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 駅ビルへ上がろうとうろうろしていましたら、いつの間にか建物の外に出てしまいました。これが台湾車站の外観です。ほとんどのバスには何らかの大きな広告がペイントされています。さて、改めて中に入ります。さほどの混み具合でもありません。JR博多駅の方がはるかに混んでいます。さて、レストラン街に入り適当な店を探します。なにしろ空腹の限界に近づいています。ここにしましょうか、入りましょう。席に座り、若いお姉さん(おそらくは高校生・大学生のバイト)が注文を取りにやってきました...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.17 Mon 08:31

一か八か 魅惑の台湾紀行 その14:・・整った町並み・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 故宮院から士林駅までタクシーの手段もありましたが、ここはとにかく公共の手段です。またバスに乗ります。今度の運転手さんは大丈夫でした。街中はきちんと整っていますね。下車しますと、もう日差しは亜熱帯。カンカン照りですが、その分、緑が美しい。既に路面は乾いています。士林駅から今度は南下します。昼頃で人が多いですね。しかも若い人達が多い。あまりビジネスマン・OLっぽい服装の人はいません。暑いからでしょうか。町並みも、近代的な建物のすぐ脇にオンボロ家屋。このアンバランス...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.14 Fri 10:22

一か八か 魅惑の台湾紀行 その12:・・暴走バス・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 風はさほどでもありませんが、かなりの雨です。私達が行きたいのはここ、故宮博物院です。駅を出て、バス通りまで出ますと、幸運にもすぐに故宮院行きのバスが来ました。雨に追われるように飛び乗ります。ええっと均一料金のようです。確か15元(60円 二人で120円)、安いものです。しかし、両替機なし。二人合わせて小銭が揃うかな?さて、ここからがすごかった。バスの運転が荒い。車もバイクもお互いにすごく幅寄せしてきます。あとわずか10-20cmという所までは平気で近づきますね。しかもアク...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.14 Fri 08:11

一か八か 魅惑の台湾紀行 その11:・・さあ、元気に出発・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、Day2の始まりです。朝食バイキングで元気をつけます。はしたない話ですが、朝食の後はトイレ問題です。ここら辺は妻と念入りに相談。ウォシュレットで十分に洗浄、そして拭いた紙は絶対にそれと分からないようにたたみ込んで、ビニール袋に入れておくことにしました。・・・んー、あ、OKです。よかった。やはりいくら妻と言えども、見せなくて済むものを見せたくはありません。さて、スッキリしたところで出発です。ところがこの日の朝は雨。基本的に地下鉄・バス移動ですが、やはり濡れるこ...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.08.13 Thu 08:40

このテーマに記事を投稿する"

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

全626件中 151 - 160 件表示 (16/63 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!