エッセー・紀行文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセー・紀行文

このテーマに投稿された記事:635件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3981/
エッセー・紀行文
このテーマについて
そもそもカテゴリーにエッセーや紀行文があってもいいんじゃないかと思いますが、なかったのでテーマで作りました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dellefantasie」さんのブログ
その他のテーマ:「dellefantasie」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

いよいよその時期が近づいてきた

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 皆様方、ちょっとこれをご覧下さい。  これはJUGEMブログ管理者画面の画像管理のページの一部です。私が2008年11月にこのブログを立ち上げ、6年と9ヶ月。記事数13000件以上、そして画像が30300枚以上。JUGEM無料ブログで与えられている画像の総容量が1024MBで、私は既に961MBを使っています。私がブログに載せる画像一枚が約40-70KBですので、まあ良くもこれまで(自分で)飽きずに続けてきたものと思います。と言うことで、当ブログの画像容量の残量が100MBを切り、「次のブログへの移転」を考...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.30 Thu 16:23

ぶらりローカル線の旅 長崎 その4:・・熊本港からJR熊本駅へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 熊本港も広くて静か。広大な施設ですが、日々の一般客ってどれほどいるのか疑問です。さて、ここから熊本市内までがちょっと遠い。バスに乗って移動します。長崎・諫早・島原・熊本、何だか寂しいですね。雨は止みましたが重たい曇天。30分ほど走るといきなり市内の景色に早変わりし、新装なったJR熊本駅に到着です。これは市内電車、熊本名物の一つです。さて、新幹線でさっさと帰りましょう。わずか4回の西九州の旅でした(笑)。

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.30 Thu 16:07

ぶらりローカル線の旅 長崎 その3:・・島原外港から熊本へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 島原鉄道・島原外港駅から徒歩3-4分。あっという間に島原外港に到着です。静かなものですね。さて船の便は・・と。あ、何と一日に数本しかありません。しかも今発ったばかり。あと1時間半も待つんですね。しかたありません。施設内をブラブラし、飽きてきたので例によってうどんを食し、雨が止んだので外を観て回り、静けさとゆっくりとした時間の流れを味わいます。さ、船の準備が出来たようです。乗り込みましょう。と、ガラガラの船に乗り込んで、窓辺の椅子に座り、目を閉じます。すると、目が...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.30 Thu 16:07

ぶらりローカル線の旅 長崎 その1:・・諫早から島原へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 今日から長崎ローカル線の旅をお送りします。とは言え、別に何もお見せするものはありません。今回はあっさりと済ませるつもりです。なにしろ、この後に「夏休み 夫婦二人旅」が控えています。さて、前日夜に長崎入り。一泊して午前中にお仕事を済ませました。今回も好評をいただきました。また来年もお願いします。昨年は軍艦島を訪れましたが、今回は雨模様でもあり、福岡に戻りましょう。しかしまっすぐに帰る私ではありません。特急ではなく鈍行で長崎本線を上ります。諫早(いさはや)で下車...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.30 Thu 16:06

一か八か 魅惑の台湾紀行 その13:・・故宮博物院・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 https://ja.wikipedia.org/wiki/故宮博物院http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspxhttp://www.taipeinavi.com/miru/5/博物院の詳細はWebに任せるとします。さあ、中に入るとさすがに人が多い。ざわざわしています。2階でエントリー手続きをしましょう。一人250元・1000円。安いものです。チケットを買いますと、今度は説明用レシーバーを借ります。これにはパスポートを預けねばなりません。二人分ですが妻のパスポートだけを預ければ良いとか。でも、外国旅行では命の次に大切なパスポート。預け...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.27 Mon 12:01

ぶらりローカル線の旅 筑後地区 その14:・・鰻のせいろ蒸し 古蓮・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、新装された西鉄柳川駅で下車です。駅から駅前のロータリーを見ますと、あ、ありました。このウナギ専門店「古蓮」です。ここが美味しい。柳川にはうなぎ専門店が5-6カ所ありますが、柳川で生まれ育った私にとっては、この古蓮が最高です。店に入り値段が最も高いせいろ蒸しセットを注文です(確か3800円程度)。しばらく待ちますと、あー、来ましたよ。(刺身とサラダは別として)肝吸いとせいろ蒸しに注目。この「鰻の照り」が違います。こってりと甘辛く調理された鰻。そして鰻の下に、鰻...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.22 Wed 08:49

ぶらりローカル線の旅 筑後地区 その13:・・石炭坑 その周辺・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 屋外に出て、しばらく散策・見学します。先ほどの見学ルートは第二坑跡でした。第一坑は少し離れたところにありますが、事務棟は残っていても坑そのものはありません。ここ万田坑は古い煉瓦造りの趣ある遺産です。私自身は、昨年の軍艦島と今回の万田坑を見学できて幸運でした。土産物屋で少し買い物して戻ります。JR荒尾駅からJR大牟田駅へ。そして西鉄大牟田駅から西鉄電車に乗り換えます。ここまで何も口にしていません。敢えて空腹を我慢しています。その理由は、柳川駅で、名物の「うなぎ」を...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.21 Tue 07:54

ぶらりローカル線の旅 筑後地区 その10:・・万田坑 その外観・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 正面から入り、すぐ左に見えるのが、「第二竪坑の昇降ウインチ」が入っている建物。ここには後で入ります。まずは「山の神」で坑夫達が今日の安全を祈願。次に案内されたのが「事務所・ポンプ室・倉庫」もちろん中には入れませんが、外からでもその歴史を感じます。今でも石炭のにおいが漂ってきそうです。この櫓(やぐら)にワイヤーが設置されて、坑夫達や採取された石炭を上げ下げしたのです。この櫓だけは保存のために綺麗に整備されています。おそらくは80歳を越える元坑夫の方でしょうが、元...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.18 Sat 08:44

ぶらりローカル線の旅 筑後地区 その9:・・万田坑へGO!・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 万田坑 荒尾の宝を世界の宝へ http://www.city.arao.lg.jp/mandako/:ようやく万田坑遺跡に到着です。観光バスも結構停まっています。入り口には事務所兼土産物屋。そこで入場料410円をしはらいます。専用ガイドさんのツアーが一時間に一本(1日6回 10時−15時)。もうすぐ14時。あと数分で始まるようですね。ラッキーです。このガイドのおじさん(おじいさん)は実際に万田坑で働いていた方だそうで、ミニ拡声器を腰に着けて、はっきりハキハキとガイドされます。入り口で周辺の説明を聞いた後...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.17 Fri 08:07

ぶらりローカル線の旅 筑後地区 その8:・・JR荒尾駅そして万田坑へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 これは黒いダイヤ、石炭です。さてJR鹿児島本線に乗り、次の駅「荒尾」を目指します。僅か一駅ですが、少し遠い。さて、到着して下車しますと、すぐに目に留まったのがこの看板。やはりそうでしょうね。日本中で多くの関係者らが夢見ている世界遺産登録。この時期は、K国が日本に何やかやと因縁を付けている時期でした。さて、万田坑に行くバスは、と。ん?1時間に1本もありません。こりゃどうしたことか。正式登録されてから便数を増やすつもりでしょうか。距離感が全く分かりませんので、駅員さ...

水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius | 2015.07.16 Thu 08:23

このテーマに記事を投稿する"

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

全635件中 181 - 190 件表示 (19/64 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!