>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:11284件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

【Amazon.co.jp限定】クロマティカ(デラックス・エディション)(初回生産限定盤)(特典:メガジャケ付) 限定版

JUGEMテーマ:No Music, No Life ※こちらはAmazon.co.jp限定 特典「メガジャケ」付の商品です。(サイズ:24×24?)なくなり次第終了となります。お早目にご予約ください。 ■前作オリジナル・アルバム『ジョアン』から約3年半。全世界で大ヒットした『アリー/ スター誕生 サウンドトラック」を経て、“レディー・ガガ"名義としては6枚目となるオリジナル・アルバム!  ■アルバムからの1stシングル「Stupid Love / ステューピッド・ラヴ」は、世界58の国と地域のiTunesシングル・チャート...

Go'z music | 2020.05.30 Sat 15:26

デラニー&ボニー

 二人組第15弾は、デラニー&ボニーです。このおしどりデュオは、ザ・バンドと共に英国のミュージシャンに多大な影響を与えたユニットです。E・クラプトン、D・メイスン、G・ハリスン等影響を受けたミュージシャンは枚挙に暇がありません。しかし彼らは、商業的な成功とはあまり縁がなかったようです。  私は、74年に?を手に入れましたが、当時はこのアルバムの良さが理解できませんでした。その後好きになり、今では彼らのアルバムの中で一番好きです。ジャケも大好きです。 ?『Delaney & Bonnie/Home』(69年) ...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.29 Fri 20:55

アサイラム・クワイア

 二人組第14弾は、再びアメリカへ戻り、アサイラム・クワイアの登場です。若き日のリオン・ラッセルがマーク・ベノと組んだユニットです。  当時の時代背景からサイケでポップで実験的な作りになっています。これが全く売れなくて、次の年にレコーディングしたセカンド・アルバムはお蔵入りしてしまい、リオンが買い取って自身のレーベル、シェルターからリリースしたというエピソードがあります。  その後の二人の活躍を知る者には興味深いアルバムです。それにしてもリオンのヴォーカルは当時からアクが強かったですね...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.28 Thu 18:21

スコット・マッケンジー他

緊急事態宣言が解除されたので、数か月ぶりにレコ・ハンに出かけました。成果は画像のとおりです。 目玉は、『Scott McKenzie/Staind Glass Morning』(70年)大好きなアルバムです。CDしか持っていなかったので、嬉しい収穫です。ライ・クーダーやラスティ・ヤングがクレジットされています。どうりで良い音だと思いました。 JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.27 Wed 23:13

【Amazon.co.jp限定】AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY- IN YOKOHAMA ARENA (初回生産限定盤Blu-ray) (トートバッグ付)

JUGEMテーマ:No Music, No Life 【Amazon.co.jp限定特典】 ・トートバッグ付 ※A4サイズ(持ち手除く) ※素材:綿100% 数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。 あいみょん自身最大規模のワンマンツアー、横浜アリーナ公演の模様を完全収録!  追加公演含む全国26公演が全てソールドアウト、自身最大規模のワンマンツアー "AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-" の本公演ファイナル、12月18日の横浜アリーナ公演をノーカットで完全収録!  ...

Go'z music | 2020.05.26 Tue 15:19

シャーリー&ドリー・コリンズ

 二人組第12弾は、英国トラッド・フォークの至宝シャーリー・コリンズが姉のドリーと組んだユニットです。古楽奏者やアルビオン・バンドのメンバーをバックにトラッドの数々を崇高に歌いあげています。 ?『Shirley & Dolly Collins/Anthems in Eden』(69年) ?『love, Death & The Lady』(70年) ?『The Harvest Years』(2008年) JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.25 Mon 19:58

ゲイ&テリー・ウッズ

 二人組第11弾は、ゲイ&テリー・ウッズです。アイルランドのダブリン出身のテリーは、60年代の後期から、スウィニーズ・メン、スティーライ・スパン、ポーグス等の錚々たるバンドで活躍してきました。  70年代には、妻のゲイとともに何枚かの素晴らしいアルバムをリリースしていました。ゲイもダブリン出身です。商業的成功は得られませんでしたが、アイルランド版リチャード&リンダと言えるかもしれません。特にゲイのヴォーカルは聴く者を引き付けます。?には、ゲイは参加していません。 ?『The Woods Band』(72年...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.24 Sun 23:32

藤井 風「優しさ」

JUGEMテーマ:No Music, No Life   今、J-WAVEの「SAISON CARD TOKIO HOT 100」聴いてる。 3位に「優しさ」が入った。 そして1位は「Fly with me」。   「優しさ」この前ダウンロードしたんだけど いい歌だよね。   ちっぽけで 空っぽで 何にも持ってない 優しさに 触れるたび 私は恥ずかしい   ってフレーズがあるんだけどなんか 「恥ずかしい」って気持ちわかるなあ。 優しさに慣れていないから どうしていいかわからないってことある。   先...

乙女オバサン | 2020.05.24 Sun 17:01

【初回プレス特典あり】strobo(チケット最速先行シリアルナンバー付)

JUGEMテーマ:No Music, No Life   こちらは初回生産分:封入チラシ特典(チケット最速先行シリアルナンバー)付きです。 Vaundy 2nd one man live "strobo" 2020/10/10(土) @Zepp Haneda 受付期間:5/27(水)12:00〜6/21(日)23:59 作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースするマルチアーティスト「Vaundy」がニューアルバム『strobo』をリリース! 2019年11月にYoutubeに公開した「東京フラッシュ」がSNS...

Go'z music | 2020.05.24 Sun 15:12

リチャード&リンダ・トンプソン

 二人組第10弾は、リチャード&リンダ・トンプソンです。フェアポート・コンヴェンションを脱退したリチャードが妻リンダと組んでリリースしたアルバムです。これらのデュオ・アルバムで、リチャードはヴォーカリストとしても渋味を増していきます。素晴らしいコンビネーションです。 ?『Richard & Linda Thompson/I Want to See The Bright Lights Tonight』(74年) ?『Hokey Pokey』(75年) ?『Sunnyvista』(79年) ?『Shoot Out The Lights』(82年) JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.05.23 Sat 21:52

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!