>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4575件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

國分功一郎『原子力時代における哲学』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     3・11の福島原子力発電所の事故を経験した今日では、大多数の人が原子力発電に対する危機意識を持ち、それを「夢のエネルギー」と呼ぶことはないであろう。安価でクリーンなエネルギーとは真っ赤な嘘で、それは実は高くつくエネルギーであることが明らかになってきた。   だが、過去に遡ると原子力発電に対する危機意識が、人々の間で広がったのはごく最近のことであり、実は1950年代においては、多くの知識人も、原爆や水爆など核兵器の危険性と...

つぶやきコミューン | 2019.11.01 Fri 01:10

迫稔雄 『バトゥーキ 5』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 文中敬称略     迫稔雄『バトゥーキ』は、ブラジルの格闘技カポエイラに魅せられた少女の闘いを描く成長物語である。   三條一里は、なぜか両親より人目につくような行為を禁じられ、ひっそり生活し、始終引っ越し生活を余儀なくされていた。   ある日、一里は、公園で出会ったホームレス風の男から踊りのような奇妙な動きを、友人たちとともに教わり始める。それこそが、ブラジルの格闘技カポエイラであり、男は有名なカポエイリスタ、メストレ・ブスカ...

つぶやきコミューン | 2019.10.30 Wed 20:08

吉田修一『犯罪小説集』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略    Kindle版   吉田修一『犯罪小説集』(角川文庫)は、映画『楽園』の原作である「青田Y字路」を含む六つの中短篇からなる小説集である。いずれも、ありふれた日常生活の中に忍び込んだ歪みが、いつしか臨界点を突破し、犯罪に至るプロセスを描いた作品集である。   「青田Y字路」は、外国人の母親を持ち、周囲からは仲間外れにされがちな一人の青年の物語である。神社の境内で開かれる骨董市での偽ブランド販売をヤクザにとがめられた中村豪士を...

つぶやきコミューン | 2019.10.30 Wed 01:25

1度目の世界大戦はいかなる軌跡を辿ったか

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   10月が終わる……だと………       こんばんは。 何だか曇りや雨が多い10月でしたね。 もうちょっと晴れて欲しかったです。 気候がいいですねーっていう日があんまりなかった気がします。 11月に期待しましょう。     さて今回はこちら。 お久しぶりですWW?。   第一次世界大戦史 風刺画とともに見る指導者たち 飯倉 章著 中公新書   サブタイトルにあるよ...

六角形の日記帳 | 2019.10.28 Mon 21:59

ダイヤモンド・ザイ12月号に掲載されました!

おはようございます。 優待インコです。   昨日の日経平均株価は+40.82円(+0.18%)の22492.68円でした。 PFは前日比で日本株-0.13%、米国株-0.29%(17日)でした。     今月21日に発売される「ダイヤモンド・ザイ12月号」に、なんと優待インコが掲載されました!     特集は「ずっともらえる株主優待」です。 優待投資には「改悪」や「廃止」がつきものですが、なるべくそのリスクが回避できそうな銘柄を紹介されています。 そんな優待投資家にとって有益...

優待時々インコ | 2019.10.19 Sat 07:45

丸山宗利『カラー版 昆虫こわい』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     『[カラー版] 昆虫こわい』(幻冬舎新書)は、昆虫学者丸山宗利の世界を股にかけた昆虫採集紀行である。   「昆虫こわい」という以上、本書の中には数多くの恐ろしい昆虫の数々が出てくる。   アフリカ睡眠病を媒介するツェツェバエ、マラリアを媒介するハマダラカ、咬まれると皮膚が切れるハキリアリ、日本上陸がいよいよ危険水域に達したヒアリ、無数の群れで襲いかかるグンタイアリ、陰部にとりつくマダニ、トイレの壁面を覆い尽...

つぶやきコミューン | 2019.10.18 Fri 00:23

石田衣良『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク??』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     今作で15作目となる『池袋ウエストゲートパーク』シリーズは、ふだんは池袋で実家の青果店の店番をやっている真島誠が、持ち込まれた池袋周辺の事件を、トラブルシューターとして解決する話だ。その事件は、その時代時代の社会の病理を映し出す鏡となっている。例によって、『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク??』は四つの物語からなっている。   冒頭を飾る「目白キャットキラー」は、タイトルを聞いただけで思わず身構えてしまう。展開...

つぶやきコミューン | 2019.10.14 Mon 02:33

溺レる / 川上弘美

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 溺レる / 川上弘美 ★★★★☆ 最後の「無明」がすき にほんブログ村

アス ハレ | 2019.10.07 Mon 23:31

分断の今という時に

JUGEMテーマ:自分が読んだ本       拉致問題に心痛める在日オペラ歌手 分断に苦しむ在日・拉致に苦しむ被害家族 日本、韓国、北朝鮮の三カ国の首脳の前で独唱経験のあるオペラ歌手が、 オペラで朝鮮王朝に日本から嫁いだ皇太子妃のことを謳いあげる。ラストクイーン。 分断の今という時に、北に留めおかれている拉致被害者のことを念頭に 彼女の書き著した書のことも。 『海峡のアリア』田月仙/著 地上の楽園」を信じて北朝鮮に渡った兄たちは、あろうことか「強制収容所...

トトヤンの家庭菜園 | 2019.10.06 Sun 22:28

火焔の凶器/知念実希人

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 火焔の凶器 / 知念実希人 ★★★★☆   一気に読んでしまった  最後の最後まで犯人がわからないって楽しい にほんブログ村

アス ハレ | 2019.10.04 Fri 22:34

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!