>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4626件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

堀江オルゴール館物語〜ロマノフ家のオルゴール〜

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 Facebookでバトンを受けた「ブックカバーチャレンジ」第4日目は、ちょっとマニアックですが『堀江オルゴール館物語〜ロマノフ家のオルゴール』(作:中村嘉人)。 アンティークオルゴールの音色は、持ち主達の物語を歌っているから儚く美しいのです。 #7日間ブックカバーチャレンジ

久米詔子の日記 | 2020.05.29 Fri 16:33

髪の毛をカットしたら悪ガキそのものになりました。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 JUGEMテーマ:休日の過ごし方   今朝のhiroは珍しくお寝坊さんでした。 普段なら5〜6時頃…少なくとも、主人が出勤する6時半までには(自分から)起きてきます。 それが今朝は、7時半に起きてきたのです。 二度寝をした様子はなかったので、朝まで爆睡だったのだろうと思います。   昨晩は私が先に寝てしまったので、hiroが何時に寝たのかわかりません。 最近はDVDを見るのがお気に入りなので、寝るのが遅くなったのかもしれませんね(@_@;)  ...

Make my day〜4歳児×10歳児に大奮闘!〜 | 2020.05.21 Thu 13:08

野崎まど『2』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     野崎まど『2』(メディアワークス文庫)は、最高に野崎まど的な傑作小説である。   野崎まどの作品は、ほとんどが一見普通の青春小説のように見える。小学生から大学生までのキャラクターを主人公に、恋や友情や部活動、アートなどの成功に至る道が描かれ、読者のその流れで読み進めてしまう。前半だけでとどまる場合もあるが、中盤まで続くこともある。だが、後半にさしかかったあたりで、真実の一端が明らかになると、世界があらぬ方へと地滑り...

つぶやきコミューン | 2020.05.17 Sun 14:25

異世界転生・転移が嫌われる理由の推察

JUGEMテーマ:自分が読んだ本    「なろう系」なんて言われて一括りにされて嫌われてしまっている転生物。  「読んでいないアンチが」って話もあるが、読まずに叩いている人は少ないと推察している。なぜなら、読まない人はライトノベルにもファンタジー小説にも興味が無いから、絡む要素が無いのだ。    中にはちゃんとした物も多くて、別に全てを毛嫌いする必要はないと思う。お話として、考えて設定がされている物は面白い。  オーバーロードのアインズは強いのに、凄く慎重に自分のプレイしてい...

My First JUGEM | 2020.05.15 Fri 00:09

『フェッセンデンの宇宙/エドモンド・ハミルトン』〜感想

  こんにちは、猫澤です🎶   お気づきの方もいるかもしれませんが、 昨日、サイドバーを賑やかにしました〜☆ (携帯からだとPCモードにしない限り確認できないと 思いますが😿) 5月に入り、気分一新です^^   やー急に気温が上がり、いよいよ冷たいものが 恋しくなってきましたね〜。 せめて、飲食で季節を感じたぁい🚢🏝🎐 1,2年前から、期間限定でローソンのまちカフェ にたびたびお目見えしているリプトンの 【フルーツインティー...

宇宙の盆栽。 | 2020.05.06 Wed 10:51

なんだか消化不良の小説。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   今日も洗濯日和でした! 風もあるので、花粉や埃もたくさん飛んでいるだろうなぁと思うのですが。 あまり外出ができないせいか。 今年は酷い花粉症に悩まされることなく、過ごしています。 ただ、今日は珍しく鼻水がズルズルしました。 7日は出勤するので、体調を整えなければと思っています。   ---------------------------------------------------------   ■なんだか消化不良の小説・・・   ...

Make my day〜4歳児×10歳児に大奮闘!〜 | 2020.05.01 Fri 18:03

お散歩とコンビニランチ。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   今日も青空が気持ち良いですね。 野性児のhiroは、早朝から外で元気に駆け回っていました((+_+)) 玄関の鍵を難なく解錠できるようになった身長と、手先の器用さに感動する反面。 隙あらば外へ出ようとするいたずらっ子な部分に、思わず頭を擡げてしまいます。   -----------------------------------------------------------   ■エンジンが急に止まった!!・・・   昨夕の出来事です。 流石にそろそろ職場の回覧物が貯まっているだろう...

Make my day〜4歳児×10歳児に大奮闘!〜 | 2020.04.30 Thu 13:59

『猫を棄てる/村上春樹』〜感想

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 こんにちは、猫澤です🌷   野生で逞しく生きるピューマをテレビで 見ていたら、横で猫旦那が一言。 「目ヤニをとってあげたい・・・」 「・・・・え😨笑」   *** *** *** ***   さて、今日は村上春樹さんの新作エッセイ   『猫を棄てる 父親について語るとき 』   の感想をちょろりと。       このサイズ感、好きだなー。 ポケットに入りそうで、入らないサイ...

宇宙の盆栽。 | 2020.04.30 Thu 13:46

辻田真佐憲『古関裕而の昭和史 国民を背負った作曲家』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本                  文中敬称略             ver.1.01     NHKの朝ドラ『エール』のモデルでもある作曲家古関裕而は、戦前から戦中へ、そして戦後の高度経済成長期に至るまで、多くの国民に口ずさまれる名曲の数々を生み、ヒットさせ続けた唯一無二の存在である。   「六甲颪」(1936)「露営の歌」(1937)「若鷲の歌」(1943)「栄冠は君に輝く」(1948)「高原列車は行く」(1954)「モスラの歌」(1961)「巨人軍の歌(闘魂込めて)」(1963)「オリンピッ...

つぶやきコミューン | 2020.04.30 Thu 02:03

鈴木智彦『ヤクザときどきピアノ』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本    文中敬称略                            ver.1.01     鈴木智彦といえば、『ヤクザと原発』『サカナとヤクザ』などの著作で知られるノンフィクションライターだ。潜入取材を得意とし、ヤクザの大親分のような強面の相手にも、妥協のない取材をぶつける硬派のライターとして有名だ。   その鈴木智彦が突如ピアノを習いはじめたいと思い始めた。きっかけは『マンマ・ミーア・ヒア・ウイ・ゴー』という映画に登場したABBAの音楽『ダ...

つぶやきコミューン | 2020.04.14 Tue 01:05

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!