• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

回想

このテーマに投稿された記事:246件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c3/9028/
回想
このテーマについて
昔のことをふっと想いだす瞬間。
花の香り、風の香り、季節の流れの中で。
後悔もある。
懐かしい思い出。
だからこそ、今日を一生懸命に生きよう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pasta20051213」さんのブログ
その他のテーマ:「pasta20051213」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

その202「冷ややっこと醤油」

朝食は「朝ごはん」、夕食は「晩ごはん」と言い、 昼食は単に「お昼」と言っていた。   冷ややっこはお昼によく食べたように思う。 夕飯のときはネギと削り節としょうがが乗せられ 小鉢にちょこんと入ってお膳の脇に控えていたが お昼には主菜として でかい顔をしていた。   かいちゃんはネギが嫌いだったし お豆腐には何も乗せずにお醤油だけかけるのが好きだった。   母が買ってくるのはいつも木綿豆腐で 「木綿のほうが栄養があるねん」と言っていたが 同じ値段で 木綿は...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.05.23 Wed 17:26

その201 「お豆腐屋さんの秘密」

家の近くのSPセンターという市場には 八百屋や肉屋や乾物屋や荒物屋など ひと通りの店が入っていて、 ひとりでお使いに行くというよりは 母に連れられて散歩がてら買い物に出かけた。   たいていの店は商品を並べているだけだが お豆腐屋さんだけはやけに広くて奥行きがあり どうやら豆腐を作っていたようである。   買い物に行く時には豆腐の製造は終わっていて 店先にあるプールの中に豆腐が泳いでいるのと 店の床がきれいに洗われているのを見るだけなので こんなに広いスペ...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.05.09 Wed 17:49

その200「新子と いかなご」

春になると「新子」という小さな魚が出てくる。 母の説明によると 新子は「いかなご」の赤ちゃんで、 生まれたばかりのやつを ゆでたものだそうである。   母は「新子」と言う時と「釜揚げ」と言う時があり、 かいちゃんには区別がよく分からない。   さらに「かますご」とか「いかなご」とか 大きさによって母は区別しているようであった。 小さくても乾いたものは「ちりめん」と呼び、 少し大きいものは「じゃこ」と言い換える。   小さな新子は柔らかくて塩気があるので ...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.04.23 Mon 19:38

その199 「たけのこと木の芽」

春になるとよく たけのこを食べたが 母がどうやって湯がいていたのかは知らない。   料理法はいろいろあって たけのこご飯であるとか たけのことワカメの煮物とか吸い物とか 味噌を塗ってあぶったり さきっちょの柔らかい甘皮を 和え物にしたり 料理好きの母は楽しそうに工夫していた。   庭には小さな山椒の木があって、 たけのこ料理のときには葉っぱを摘んでくる。   母は山椒の葉っぱを『木の芽』と呼び 春になるといろいろな木の新芽が芽吹くのに なぜ山椒だけを...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.04.17 Tue 18:21

その198 「教科書とノート」

四月になると学年がひとつ上がって 教科書がすっかり新しくなる。   「一年生の国語」とか「一年生の社会」が 「二年生の国語」「二年生の社会」になり 折り目や開きぐせの付いていない教科書は ぴしっと新しい紙の匂いがする。   本の好きな かいちゃんは まず 国語の教科書を全部読んでしまう。   理科もおもしろいことが書いてあるし 社会と音楽の教科書にも目を通す。 算数は嫌いではないが 読んだだけでは意味がないので 裏表紙に名前を書くだけにする。  ...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.04.10 Tue 17:04

その197 「すり鉢と すりこぎ」

台所の手伝いをほとんどしなかったが すり鉢で胡麻を摺るときだけは母に呼ばれた。 すり鉢を押さえているのが かいちゃんの仕事である。   胡麻はゴマ炒り器で炒ってから すり鉢で摺る。 7人家族だったので すり鉢は大きく かいちゃんの頭がすっぽり入るほどだった。   まず胡麻をすりこぎの頭でぐりぐりと押し潰す。 最初から勢いよく すりこぎを回すと 胡麻がぴょんぴょん 跳ねるからである。   すりこぎは右手でしっかり握って 左手は上のところにパーのかたちで軽く添え...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.04.06 Fri 19:08

その196 「きゅうりの苦み出し」

姉が二人いたので、かいちゃんは ほとんど台所を手伝わなかった。   それではまずいと思ったのか母は 食事のときに料理の手順を話して聞かせた。   きゅうりの苦み出しの話などは 何度聞いたか分からない。   「つるのほうを5ミリほど切って 切り口と切り口をぐりぐりこすり合わせると きゅうりの苦みが抜ける」と母は言う。   そんなことであんなに長細いきゅうりの 全体の苦みが抜けるものだろうかと かいちゃんは疑う。   しかし異論を唱えると ...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.04.04 Wed 19:00

その195「トッポジージョ」

かいちゃんが10歳くらいの時だと思うが 民放で”トッポジージョ”という人形劇が始まった。   それまで人形劇といえばNHKの「ひょっこりひょうたん島」で かいちゃんは欠かさず観ていたのだが なぜ「トッポジージョ」が民放だと憶えているかと言うと コマーシャルが引っ付いていたからである。   トッポジージョはチーズも食べるが スパゲッティをしょっちゅう食べていて ルーミックというパスタソースのメーカーが トッポジージョの黒幕であった。   トッポジー...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.03.26 Mon 22:51

その195 「トッポジージョ」

かいちゃんが10歳くらいの時だと思うが 民放で”トッポジージョ”という人形劇が始まった。 それまで人形劇といえばNHKの「ひょっこりひょうたん島」で かいちゃんは欠かさず観ていたのだが なぜ「トッポジージョ」が民放だと憶えているかと言うと コマーシャルが引っ付いていたからである。 トッポジージョはチーズも食べるが スパゲッティをしょっちゅう食べていて ルーミックというパスタソースのメーカーが トッポジージョの黒幕であった。 トッポジージョは のどの奥から頭のてっぺんに出るような...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.03.26 Mon 20:49

その194「赤影」

家のテレビは結構長いこと白黒だったが おそらく脳内変換をしていたのだろう かいちゃんはずっと色が付いていると思っていた。   アトムのブーツが赤かったのは元より レナウン娘は色とりどりの服を着ていたし もともと白黒のコマーシャルでさえ 勝手に頭の中で色を付けて観ていた。   仮面の忍者 赤影という番組があって 赤影は赤い仮面をつけていたし 白影は白いマフラーをしていて ガマの化け物は深緑色だと思い込んでいた。   『赤影』は大好きな番組のひとつで 凧...

あべゆかり の 回想法ノート | 2018.03.09 Fri 18:34

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全246件中 1 - 10 件表示 (1/25 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!