• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

人生論

このテーマに投稿された記事:12493件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c303/5179/
人生論
このテーマについて
もしかすると、なんとなく生きている背後に普遍的原則があるのかもしれません。
見つけだした人は、皆で分かち合って下さい。
それは、調味料の発明くらい偉大なことだと思いますよ。

このテーマの作成者
作者のブログへ:「sanpolove」さんのブログ
その他のテーマ:「sanpolove」さんが作成したテーマ一覧(34件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

柔4447

JUGEMテーマ:人生論 「柔らかさといくこと」   頑(かたく)なという 生き方がある 素直でなく ねじけているという 意味があるようだ   意志を曲げないのはいいが 間違った考えを押し通す そんな生き方が 相手を傷つけてしまう   もっと 心を柔らかに保ち さまざまな考えを 柔軟に受け入れる   悪いことを思う人でも どこかによい点がある   そんな点を柔らかな思いで 受け止めていく   そのよい点の芽が伸びていけば...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.18 Fri 07:40

痛4446

JUGEMテーマ:人生論 「痛みということ」   人は 自分が怪我(けが)をしたり 病気をしたりすると 苦痛を感じて 大変な思いになる   身体ばかりでなく 人に嫌味や 思いがけない叱責をされると 心も痛みを感じてしまう   自分が感じた痛みは すぐ分かるけれども 相手の痛みは分かりにくい   長年 心の痛みを感じていた 相手のことを 気付いてあげられないことも 多々あるかもしれない   自分の痛みをよく覚えていて 相手の痛...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.17 Thu 07:31

【タイの田舎から一言】人間関係… どうしたら改善できる?

今日は私たちの人生の中で最も重要なキーワードとなるテーマ 「人間関係」についてお話しさせて頂きたいと思います。 私たちは普段人間関係が良好の時は人生がハッピーですが、 いざ人間関係が悪くなると、死にたくなるほど辛くなる時があります。 私のフィジカル方面からの対処療法としては、もちろん筋トレ! 汗とともに嫌なものは流してしまうんです。💪 もう一つ、メンタル方面からの対処法ですが、 神の愛を利用する(神の性質を頂く)という秘訣があるんです。☺️ これ...

ディスコクイーンから牧師へ、そして… | 2020.09.16 Wed 23:59

流4445

JUGEMテーマ:人生論 「流れるごとく」   何か事があると その事にとらわれてしまう   その事をずっと考え考えて 心が苦しくなる そして 生きる術を失って 我を粗末にしてしまう   谷を流れる水は澄んでいて 絶えず下へ下へと流れていく   大きな岩も ぶつかってはよけ その痛みを忘れてまた流れていく   人の生き方も 流水の生き方を 学ぶとよいかもしれない   事があればそれに体当たりし 悩み苦しみ そしてとらわれ...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.16 Wed 07:33

幸せ4444

JUGEMテーマ:人生論 「幸せを尊ぶ」   今回で4444回目 幸せが4つあって 継続は力といえる   幸せは身近にある それに気づく人と   気付かないで 遠くに幸せがあると 思っている人の 日々の満足感は違う   近くに幸せが満ちていると 思っている人は   幸せにいつも包まれ 守られて生きていると実感し 感謝の思いが深まる   一方 遠くに幸せがると 思っている人にとって なかなか 遠くから幸せはやってこない ...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.15 Tue 07:30

喜び4443

JUGEMテーマ:人生論 「喜びということ」   喜びの日が多ければ 幸せも大きくなる   その喜びも多々あって 人によって違うかもしれない   甘いものを食べ喜ぶ人 甘いものはあまり好まないゆえに 喜びは少ない そんな人もいる   唯一 喜びの深いものは 他のために尽くし 相手が幸せの笑顔を見せたとき   その笑顔を見て   自分も少しはは お役にたてる人になれたのかと 思う そのとき喜びが深まる   自らのみの...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.14 Mon 07:29

開4442

JUGEMテーマ:人生論 「心を開く」   心を開いて 相手との信頼を結ぶ そんな言い方もある   しかし 真に心を開いて語り合える人は 数少ない   自らの内に閉じこもり 心を開くことなく 生きる人もいる   実際 心を開いて その奥に何があるのだろう   人はみな 仏性を持っているという   心の扉の奥には 仏の心が眠っている   その心を目覚めさせ 心を開いて その心を十分に使っていく   その心の...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.13 Sun 07:37

憩う4441

JUGEMテーマ:人生論 「憩うことの大切さ」   憩うとは 休んだりのんびり休息する意味   いつも憩い休息していれば その憩う時間も 価値を失ってくる   人は慣れてしまうと あたりまえ病が出て そのありがたさを見失ってしまう 傾向があるから   しかし 憩う場所にたたずむと しばらく 生きるエネルギーをいただき そしてまた 立ち上がることができる   さらに そんな憩われる人として 成長していくことが 人としての在り方...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.12 Sat 07:35

礼節4440

JUGEMテーマ:人生論 「礼節ということ」   礼節を保ち守るということは 大切なこと   朝の挨拶や さまざまな決まりを 素直に守り日々を暮らす   いけないということはしないし しなさいということは 素直に従いしていく   子どものころは守れたものが 大人になると 忘れ去られ守れないことが 多くなる   さまざまな汚れた体験をし 心を汚してしまったのか   自らを省みて 心素直に 人としての礼節とは何かを 問い直し...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.11 Fri 07:35

感4439

JUGEMテーマ:人生論 「感じるというこ」   人は さまざまなものを感じとっている   涼しい風を受け 肌で秋を感じる 稲穂の香りを感じて 秋を思う   相手の思いを感じ取っては 何かをしてあげたり   逆に 少し距離をとったりする   この感じるという力は どこからくるのか   確かに脳ではない 身体全体 否 心そのものといえるかもしれない   ときどきは霊的なものを感じる 目には見えないが そこに誰かの気配...

臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺 元住職(閑栖)ブログ | 2020.09.10 Thu 07:33

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!