[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 心理学のブログ記事をまとめ読み! 全1,499件の22ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

心理学

このテーマに投稿された記事:1499件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c39/5138/
このテーマに投稿された記事
rss

< 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27 >

Dare-devil

    時には、昔の話を。       人が空を駆けるための翼、それは案外、背中に突き刺さった無数の呪いの言葉だったりするのだ。   呪いを押しのけて、押し広げて、その上を歩いていく。   沢山の人が私のことをダメだと言った。何人かの性質の良い共感者達が、私よりも先にこの世界から消えていった。   死んだ人々の受け取るはずだった虚数の未来が、ブラックホールのように満たすことのできない渇望になって、私の中で私以外の何かを形作る。   ...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.03.22 Fri 23:02

メンタルケア実践? 掃除

  何も考えないシンプルなメンタルケア。それは掃除。   何ででしょうね。私も良く考えたことはないのですが、頭がとても疲れたときなどには、掃除をすると良いです。   嫌なことがあった日とか、じっとしててもむしゃくしゃして色々考えてしまったりしますよね。   だからある程度、何もしないよりは身体でも動かして何かをしていた方が良い。   ジョギングとかそんなことも良いでしょうけれど、一々準備して外に出るのも面倒だし。   そういうわけで、掃除。いつも...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.03.18 Mon 21:57

異常回復

  精神疾患からの回復の一パターンとして、ユングは「個性化」という概念を提示している。   彼は最初の内、患者が医者の予想を超えたやり方で環境に適応していく様子を見て、その現象に「過大成長」という名前を付けた。   つまりそれは単に精神状態の回復の余波、反動のようなものなのだと彼には思われたのだ。   しかし後になって彼はこの考えを取り消し、患者が「意識の新しい水準」へ進むことで、問題のより根本的な克服を実現したのだということを了承するに至った。   人...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.03.11 Mon 22:06

メンタルケア実践 例えば、どのようにして、心を回復するか

  メンタルケア実践。   ということでこの記事カテゴリでは、心理的な問題の構造とかそういうことはとりあえず脇に置いておいて、例えば、私は個人的にはどんな心のセルフケアの実践をしているか、ということを参考までに取りあげていきたいと思います。   ちょうど最近、仕事のことで色々プレッシャーも多く、悩みつつ答えが出ない中手探りで進んでいるところなのですが・・・(人として生きることは色々大変なのだ)。   さてでは今日私が、実際に自分でどんなケアをしてみたかということをご...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.28 Thu 21:14

不誠実な優しさ

  今日は縁あって、他の方に「らくだと馬」のたとえ話をしました。   昔から良くする話で、私の”刮目”の思想とも相通じて影響を受けているところがあります。   この話は、ベストセラーになったパウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』の一節から。     明日、おまえのらくだを売って、馬を買いなさい。らくだは裏切る動物だ。彼らは何千歩も歩いても疲れを見せない。そして突然ひざまずくと、死んでしまう。しかし、馬は少しずつ疲れていく。だからおまえはいつも、...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.15 Fri 22:52

Black as White

  心理学に、観念の『徹底操作』という言葉がありますが、あれ、どこまでやったら『徹底』なのでしょうね。何か基準のようなものがあるのでしょうか。ありそうな気もするのですが、浅学な私にはとんとわかりません。   さて人の心を徹底操作する、などと言うと、何だか乱暴に押さえ付けるような印象がありますね。北風と太陽の昔話で考えたら、それは北風のやり方であって上手くはいかないという結論になるでしょう。(ちなみにあのお話しには本当は前段落があって、良く知られた二回目の勝負では太陽が勝つけれど...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.14 Thu 21:21

出版のご案内 『和法』

  先般(というか昨日)、また一冊amazonへ電子書籍を登録いたしました。   ↓こちらです。   『和法』   かわいらしいカタツムリですね。それはさておき、内容としては対人関係に関する本になっています。   簡単に言えば、人と人とが仲良くなるための方法、ということですが浮ついた「優しくしよう」とかそんな類いのものではありません。仏教とヨーガを下敷きにした独特の方法論を展開したもので、どちらかというと、うーん、洗脳とか。そういうものに近い内容かもし...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.04 Mon 21:00

大事が小事

  気の持ちよう、おまじない。   自転車にはじめて乗る人は、ついついタイヤのあたりを見てしまうものです。   すると頭が下がって、タイヤのささいな揺れのひとつひとつを考えて調整しようとするので、かえって運転が大変になり転んでしまいます。   自転車に乗るときのコツは、タイヤを見ずに頭を上げて、進行方向を真っ直ぐ見つめること。すると足下のちょっとしたバランスの乱れなどは、身体が勝手に修正してくれるでしょう。   心というものも同じです。見据える場所は、地...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.01 Fri 21:15

清き良き心のスプリット・コンプリメント

  ダブルバインドという言葉を聞いたことがありますか。   主に臨床心理学などで使われる言葉です。   言葉の意味は「ダブル=二重 バインド=束縛」、つまり二重束縛。   このダブルバインドというのは、単純な”板挟み”状態とは違い、”認識が難しいレベルの論理の矛盾”を強烈に押し付けられることを言います。   親が子供に「毎日ちゃんと予習復習をしなさい!」と叱りつけた上で、ずっと後になって「どうしてあなたは体育の成績が他の子より悪いの?...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.01.29 Tue 20:54

せめて目を逸らすことなく

  人から良い教えを受けた経験、というものがあるでしょうか。   なかなか人生、生きていても頻繁にそういうことがあるわけではないのですが。   実は私は一度だけ、その後の自分の生き方を左右するような教え、というものを受けたことがあります。   それは何も特別有名な人から言われたことではなく、どこにでもいるような専門学校の講師の方から言われたのです。   曰く、『例え大切な人が目の前で苦しんでいるとしても、その様子に影響されて右往左往するような人は、その人...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.01.26 Sat 16:57

このテーマに記事を投稿する"

< 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27 >

全1000件中 211 - 220 件表示 (22/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!