[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 歴史のブログ記事をまとめ読み! 全3,441件の24ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史

このテーマに投稿された記事:3441件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c43/682/
このテーマに投稿された記事
rss

< 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29 >

『城を攻める 城を守る』を読む

JUGEMテーマ:歴史   講談社現代新書に『城を攻める 城を守る(伊東 潤 著)』という本かあったので読んでみました。2014年2月の発刊なので、少し前のものですが、このころから古城ブームがあったようです。日本城郭協会という団体があって、そこが日本百名山ならぬ「日本百名城」を企画。スタンプラリーをしたことでブームに火がついたといいます。百名山に登るよりも、百名城のほうが体力的には楽でしょうし、知的好奇心も満たされます。お城の蘊蓄を語るは楽しいでしょう。山の蘊蓄って、花崗岩、橄欖岩、玄武岩などの...

上高地 仁の真・百斤の黄金 | 2022.12.30 Fri 13:30

イギリス史のジンクス

JUGEMテーマ:歴史   チャーチルの「第二次大戦回顧録」を読んでいるうちに、いわゆるイギリス史には、二つのジンクスがあることを確信した。 とりあえず該当箇所を一読したい。     //////////////////////////////////   欧州で勝者と敗者の相対的軍事力の恐ろしい変化が起こりつつあった時、アジアにおいても暗雲が低迷していた。 一九二九年から三一年に至る経済的大吹雪は、世界の他の諸国と同じように、日本にも影響を与えた。一九一四年以来、日本の人口は五千万から七千万に膨...

にきみたまの道 日本史探訪 | 2022.12.30 Fri 10:57

『信長公記』でみる簗田弥次右衛門の策謀

JUGEMテーマ:歴史   桶狭間の戦いで一番手柄と言われるのは、簗田政綱(やなだ まさつな)と呼ばれる信長の家臣だという説があります。政綱は今川義元の本陣の裏手への道に信長を誘導して、戦いの勝利に貢献しました。そのため、論功行賞では3,000貫文の知行と沓掛城を与えられたというのです。Wikipediaには同時代の連歌師、里村紹巴の『紹巴富士見道記』にも簗田出羽守という人物が沓掛の領主であったことが書かれています。ただし、彼に与えられた沓掛城と3,000貫文の領地が、桶狭間の戦いでの戦功にあったのかはよく...

上高地 仁の真・百斤の黄金 | 2022.12.27 Tue 20:58

顔のない埴輪 〜今城塚古墳(大阪)

JUGEMテーマ:歴史   私がファンである女優の黒木華さんは大阪府高槻市出身です。 高校時代から演劇部に所属していたそうで、ももいろクローバーZ主演の映画『幕が上がる』(2015年公開)で演じていた、かつて“学生演劇の女王”と呼ばれた経歴を持つ教師役が重なります。 むろん彼女以外にも著名な出身者は多数います。 そんな高槻に“この古墳”はあります。   (1) 今城塚古墳(いましろづかこふん)  高槻という場所は淀川流域に位置し、大阪と京都の中間にあって水運の拠点とし...

アルカイック・ハウス | 2022.12.26 Mon 00:32

人は下の道路を往来し、上の橋には水路が通っていた場所『臥月橋』

JUGEMテーマ:歴史 「臥月橋」または「つきね橋」通称「めがね橋」        今回は、山口県周南市中須にある橋「臥月橋(がげつきょう)」をお届けします。前回ご紹介した「大溝改修記念之碑」の場所からほど近い所にあります。      『大溝のばあさん』(前回の記事を参照下さい)が責任者となり4.5キロの用水路を引いてつくられた溝は、臥月橋を渡って向こう岸に水を送っていました。人が通るためというより、水を対岸の地域に流すために造られた橋です。    ...

なかすからお届けデス | 2022.12.24 Sat 09:09

中須地区の伝説、恐るべき女性「大溝のばあさん」(大溝改修記念之碑)

JUGEMテーマ:歴史 中須地区に用水路を引いたおばあちゃん        今回は、山口県周南市中須にある史跡「大溝改修記念之碑」をお届けします。「中須・大田原小学校百年史」にも記載されていますが、恐るべき女「大溝のばあさん」が責任者として用水路を完成させた実話です。      中須地区には水利に乏しい場所があり、「用水路を引いて米を作りたい」、この思いを成就させたのが『大溝工事』になります。この大溝は、阿田川の上流から川上川をせき止め、延長4.5kmの用水路を...

なかすからお届けデス | 2022.12.23 Fri 09:31

「覇王の佐」というタイトルについて 「佐」の想い

  こんにちは、暖淡堂です。 暖淡堂書房のレーベルでKINDLE出版している書籍に「覇王の佐」があります。 今回はこのタイトルにこめた想いを説明してみたいと思います。   「覇王」と「佐」 「覇王」とは「覇権」を唱える者。中国春秋戦国時代に、周の国の中の小国のうち、斉や晋、楚などが他国に対して指導的な立場に立つことがありました。各国の国主や宰相などを集めた会盟を主催する。そしてその場に集まらない国を軍事的に攻める。そんなことを決める権威を持つことでもあります。   中国...

暖淡堂本舗 | 2022.12.23 Fri 08:17

「血まみれメアリ」の時代

JUGEMテーマ:歴史       昨今は、習近平政権のウイグル弾圧、香港の実質併合などが問題視されている。逆らえば、獄中死となる運命にある。 歴史的には、カトリック復帰直後のイギリスも似たような状況にあった。 「物語 イギリスの歴史(上)」君塚直隆から引用させていただく。     //////////////////////////////////   カトリックへの復帰宣言   一五五四年一一月、大陸に逃れていた女王の糸従兄レジナルド・プール枢機卿(母がエドワード4世の...

にきみたまの道 日本史探訪 | 2022.12.21 Wed 09:53

縁起物のトンボ柄コインケース

オーダー頂いていた、印伝革を使用したガマグチの小銭入れ。 江戸時代から続いている日本の伝統技法で、紺色の鹿革に漆で赤黒のトンボを描いた高級皮革になります。  

ガロンのハンドメイドとアトリエの日常 | 2022.12.20 Tue 22:39

イノシシの狛犬 〜縄文から吹く風

JUGEMテーマ:歴史    神社の入り口付近に置かれる狛犬(こまいぬ)は、高麗犬と書くことがあるように大陸・朝鮮半島から伝わってきましたが、起源はエジプト・インドに求められるそうで、ピラミッドの前に座るスフィンクスも狛犬の一種といえるでしょう。  主神を守るのが狛犬の役目なので、当然その神との重要なかかわりを持っています。   (1) 武蔵御嶽神社の狛犬  オイヌサマ信仰のメッカの一つである東京(青梅市)の武蔵御嶽神社にある狛犬は当然、ニホンオオカミです。 といっても神社の主神はヤマ...

アルカイック・ハウス | 2022.12.17 Sat 23:34

このテーマに記事を投稿する"

< 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29 >

全1000件中 231 - 240 件表示 (24/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!