• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史

このテーマに投稿された記事:1937件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c43/682/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

億の近道2019/06/18

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 投資情報メールマガジン                   2019/06/18              イ意 の 近 道          −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【ご挨拶】  将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目 指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」 ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.06.19 Wed 12:35

道灌公の末裔家の史書ーその6

JUGEMテーマ:歴史    今回は、平川家に繋がる太田資行の父の太田道灌公、及び資行の二人の兄の資康・資家について、概要を記述するものとします。   太田持資入道道灌(写真:上段)  太田道灌公については、文武両道に秀(ひい)でた名将として、歴史書などでも多く記述され、知られるところであるが、ここでは、大作氏が記述した「家牒随筆(写真:下段)」に記載の内容について紹介する。  『 持資・太田道灌は、太田資清の息子である。永享四(1432)年に生まれ、太田源六郎左衛門大夫尉と称...

太田道灌の子孫 平川家の系譜 | 2019.06.15 Sat 10:35

正史

JUGEMテーマ:歴史   史記(ちくま新書)によれば、正史とは、誤りのない史実ではない。 すなわち、歴史の教科書に書いてある事柄は、「誤りが無い事実が記載されている」というわけではない。   では、正史とはなんなのか。   それは、新たに権力の座に君臨した組織が、自らを正当化させるための文章である。 だから、歴史の教科書は、必ずしも事実を記載しているわけではないのである。   ところで、司馬遷が記載した正史である史記は、前漢(高祖劉邦ーまんが天地を食らう)...

My First JUGEM | 2019.06.14 Fri 12:05

南京大虐殺とその真相

JUGEMテーマ:歴史     以前、APAの社長の本で話題になった「南京大虐殺」 APAの社長の話によれば、なかったとの意見。とある大臣経験者も、なかったとの意見。   歴史書を読むと、これまた、あったり、なかったりだが、なかったという意見のがどちらかと言えば少ない。   中学校の歴史の教科書には確か、あったという記述の記憶がある。   さて、真相はどうなのか。   満州の関東軍の著名な参謀である、辻参謀は、司馬遼太郎氏によればコテコテの悪人のような...

My First JUGEM | 2019.06.10 Mon 23:49

昨日は、久し振りに古代史探訪バスツアーに参加しました・・・・

昨年のバスツアーは県ソ協会の大会で参加出来ませんでした。   なので今回のツアー参加は、県ソ協会のS理事長に伝えてありました。   昨日は8:00分に自宅を出て、徒歩で徳島駅前のSホテル横に行きました。 8:20分に着きましたが、既にバスは来ていて受付で氏名確認と会費を徴収されていました。   昨日のバスツアーは、「麁布と天孫降臨の聖地を訪ねる旅」と題してのツアーでした。 8:40分に駅前を出発しバス3台(大型1台・中型2台)で徳島市入田コミセンに向かいました。   そこで...

阿波のおっさんのつぶやき  (有)石部宅建会長ブログ | 2019.06.10 Mon 14:53

【天安門事件の鎮圧は「正しい」と中国国防相】

こんにちは! まずはいつものひとポチを!     ↓ 社会・経済ランキング 人気ブログランキング ありがとうございます(^o^)   先日、百田尚樹先生とご出演されたDHCテレビの虎ノ門ニュースは、出演後ツイッター等SNSで大きな反響がありました。 ありがとうございます 最新情報にリンクがありますので、まだご視聴されていない方は、ぜひご覧ください。   それでは、坂東忠信最新情報をお伝えいたします。   1.『密航から考える難民と来日の試練(前半)』坂東忠信 AJER...

坂東忠信の日中憂考 | 2019.06.07 Fri 09:08

へそ曲がりセブ島暮らし2019年 その(25) 1989年6月4日の天安門事件から30年

 天安門事件の起きた1989年当時、小生はアフリカに住んでいて、遥か彼方の中国で事件があったニュースは直接伝わらなかった。  日本帰国後に天安門事件の概要が分かり、中国は相変わらず『暗黒国家』だなと再認識したが、学生時代には第2語学で中国語を取ったくらいであるから、中国には関心は高かった。  学生時代の中国は『文化大革命』の真っ最中で、『造反有理』というスローガンが日本の学生にも影響を及ぼし、既成の権力が否定され、ある意味では日本も戦後の残滓を精算できるチャンスでもあったがそうは甘くはなか...

セブ島工房 | 2019.06.04 Tue 22:30

天安門大虐殺から30年。

みなさん、こんにちは。 まずはいつものひとポチを!    ↓ 社会・経済ランキング 人気ブログランキング ありがとうございます(^o^)     天安門事件から30年。   発生当初は「天安門大虐殺」と報じられていたはずでしたが、中国が経済発展するに従い、金の亡者どもが口をつぐんで擂り鉢がすり減るほどにゴマすりまくり、今やただの 「天安門事件」に。   「箱根湯けむり殺人事件」じゃねえんだよ とツッコミたくなるくらいのファンタジー化&矮小化が成功して...

坂東忠信の日中憂考 | 2019.06.04 Tue 20:42

道灌公の末裔家の史書ーその5

JUGEMテーマ:歴史   今回は「投稿その2」で記載した碑石の隣に建立されている「供養碑」について記述するものとします。   (平川家先祖の供養碑)    小針村平川氏碑識の隣に、平川家先祖の供養碑があると先に述べたが、上記左の写真がその供養碑である。  供養碑の上部に阿弥陀三尊をあらわす梵字(ボンジ)3文字があり、上中央の「」(キリーク)は阿弥陀如来を、右下「」(サ)が観音菩薩を、左下「」(サク)が勢至菩薩を表わす。阿弥陀三尊の梵字は死者の冥福を祈る追善趣旨を示...

太田道灌の子孫 平川家の系譜 | 2019.06.03 Mon 11:05

ノートルダム大聖堂の火災から考える、私たちの歴史との向き合い方

クレイグのコラムの紹介です。   https://www.we.org/stories/craig-column-protect-heritage/   1925年に、カナダのエドモントンに建てられた鍛冶屋さん。 ここには、そびえ立つ塔もなければ、ステンドグラスの窓もありません。 レンガ式の外観は、ノートルダム大聖堂とは全く異なります。 それでも、地元の人にとっては大事な宝物なのです。 この鍛冶屋もいま、次世代に残せるかどうかが見通せない状況となっています。   4月、世界の人々がノートルダム大聖堂の火災に衝撃を受けま...

ニュース・レポート | 2019.05.26 Sun 13:42

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!