• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史

このテーマに投稿された記事:1923件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c43/682/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

[織田信長]の偉大さを語るなら、、

僕が間違ってんのかなぁ~、、 まぁ、頭が悪いから多分、 そうなんだろうとふさぎ込んでいる 僕が【家主】の中山手 線です。   近頃、とみに、テレビや歴史小説を読んでは、 解釈が間違ってるんじゃない!なんて思ってしまうんです。   今日、テレビで放映された番組で、 [織田信長]って、本当にスゴイんですよねぇ~!って [織田信長]のこういうところが偉大なんですよ!って コメンテーターや歴史小説家や大学の教授が色々な例をあげて 熱く語っていたんだけど、   いや...

シャッターブック【Shutter Book】 | 2019.04.26 Fri 02:10

地味に凄い、世界に認められるアジアの軍隊

JUGEMテーマ:歴史   歴史について色々調べていると、中々面白いこともあります。 第2次世界対戦以降で最強の軍備力を持っているのがアメリカ合衆国であることは疑いようのない事実ですが、そのアメリカを敗退させ、さらに中華人民共和国という大国をも退けた恐るべき国があります。   それは…タイトル見たら一発ですが(ぉぃ)、ベトナムです。 ベトナム戦争ではゲリラ戦を駆使し、アメリカを撤退させたのは有名ですし、中国からしたら膺懲(戦争を仕掛けるですらなく、君主が内乱を平定する感...

よいぼしのなぎうた kinaのつれづれブログ | 2019.04.25 Thu 06:27

書評:二宮尊徳 財の命は徳を生かすにあり

 書評:二宮尊徳 財の命は徳を生かすにあり  小林惟司 著、ミネルヴァ書房  https://amzn.to/2ICxQK4 ●真の革命家・尊徳  二宮尊徳(金次郎)は歴史に名を残す有名人だが、その功績・人柄が誤って伝えられている典型であろう。  戦前の修身の教科書に、明治天皇の次に多く取り上げられていることから、軍国主義教育と結び付けられがちだが、むしろ尊徳は戦後GHQや米国人の研究者から「リンカーンに匹敵する民主主義の巨星」とほめたたえられたくらいである。  まず、農民から幕臣にまで大出世し...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.04.24 Wed 22:28

億の近道2019/04/23

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 投資情報メールマガジン                   2019/04/23              イ意 の 近 道          −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【ご挨拶】  将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目 指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」 ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.04.24 Wed 22:09

歴史に「もしも」はないけれど

JUGEMテーマ:歴史   どうも皆さんみちのくドライバー2、邪外です。TAKAみちのく選手の女癖云々については前々から漏れ伝わってきていましたが、このご時世、気を付けていただきたいですね。藤波辰爾選手なんて、レスラーで最も女の人の影がないとすら言われていたわけですから。   さて、戦国無双シリーズ、今でこそ史実に沿ったシナリオが多くて、歴史ファンからの評価も高いわけですが、戦国無双(無印)の頃とかは、結構IFシナリオだったんですよね。三方ヶ原で武田信玄が暗殺されちゃうとか、秀...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.04.24 Wed 18:10

大阪府立狭山池博物館 vol.2

しばらく日にちが空いてしまいましたが、大阪府立狭山池博物館 vol.1の続きです。   地層のゾーンを抜けると、狭山池が作られた歴史や背景、水との関係について展示されています。南大阪の方には馴染みのある大和川や西除川、石川などの河川もかなり関わっていたようです。   上の写真の「取水塔」も物凄くでかく迫力ありました。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2019.04.23 Tue 18:13

エッセイ:歴史を学ぶに適しているかが一瞬でわかる方法

JUGEMテーマ:エッセイ JUGEMテーマ:歴史   どうも皆さん両者リングアウト、邪外です。最近見なくなりましたね。昔は結構あったんですけど、まぁ、プロレスの裏側がある程度お客さんに知られている以上、不透明決着は納得してくれないんでしょうね。   さて、私は歴史が好きで、特に戦国時代、三国志時代、他にも民族史とかも結構好きなんですけど、歴史を学んだり語ったりに値する人とそうでない人ってのはどうしてもいます。これは後天的なもので、その状態に行っているかどうかの問題なんですね...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.04.19 Fri 22:45

書評:銃・病原菌・鉄(上)

 書評:銃・病原菌・鉄(上) 1万3000年にわたる人類史の謎  ジャレット・ダイヤモンド著、草思社  https://amzn.to/2OpVtpu  大航海時代以降、欧米が繁栄し、アジアやアフリカなどの人々を植民地化し蹂躙したのは偶然か?必然か?  本書では、欧米人が現在の世界を支配しているのはタイトルの三つが直接的な原因だと考えているようだが、それは(下)で議論が展開される模様だ。  (上)ではその三つの直接的原因の遠因について議論が展開される。 基本的には  1)人類がどのように余剰生産を生...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.03.28 Thu 14:08

億の近道2019/03/26

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 投資情報メールマガジン                   2019/03/26              イ意 の 近 道          −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【ご挨拶】  将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目 指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」 の...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.03.28 Thu 13:39

徳川家康の3大危機

テレビの歴史番組(録画したやつ)を見ていたら、徳川家康の三大危機ってのをやっていました。   ■三河一向一揆 ■三方ヶ原の戦い ■伊賀越え のようです。   「三方ヶ原の戦い」「伊賀越え」は家康の危機として知っていましたが、三河一向一揆はイメージが薄かった。   本多正信が裏切っていったやつですね。     あと、秀吉と戦った「小牧長久手の戦い」の後あたりも危なかったのではなかったろうか?   天正の大地震がなければ、秀吉が家康を滅ぼしていたろ...

あれこれ日記 | 2019.03.26 Tue 23:08

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!