• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オペラ

このテーマに投稿された記事:794件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c61/6927/
オペラ
このテーマについて
オペラ関連のことについて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「prima44118」さんのブログ
その他のテーマ:「prima44118」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ドニゼッティ 「マリア・ストゥアルダ」 MET 2013

今日はドニゼッティの「マリア・ストゥアルダ」を映像で鑑賞しました。デイヴィッド・マクヴィカーの演出、マウリツィオ・ベニーニ指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2013年1月19日の収録です。   ヒーヴァーのエリザベッタの鬼気迫る歌唱と演技は、「主役を喰ってしまうのでは」と案じてしまうほどでした。ところが、ディドナートが登場すると、圧倒されてしまいました。METの女王とさえ思えるほどです。装飾も緻密に計算されているようであり、かつ、コントロールが効いているのです。   「マリア・スト...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.11.03 Sun 21:45

ドニゼッティ 「アンナ・ボレーナ」 MET 2011

今日はドニゼッティの「アンナ・ボレーナ」を映像で鑑賞しました。デイヴィッド・マクヴィカーの演出、マルコ・アルミリアート指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2011年10月15日の収録です。   METが企画したテューダー朝三部作、その第1作は「アンナ・ボレーナ」でした。三部作の中で、最も人気のある演目となるでしょうか。それは、この作品の上演史におけるマリア・カラスの功績によるものかもしれません。   このMETでのテューダー朝三部作、演出家はマクヴィカーで統一されているものの、必ずしも演出...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.11.02 Sat 22:30

プッチーニ 「トスカ」 ロイヤル・オペラ 2001

今日はプッチーニの「トスカ」を映像で鑑賞しました。映画版として作成されたもので、監督はブノワ・ジャコ、アントニオ・パッパーノ指揮ロイヤル・オペラによる演奏、2001年の収録、本邦公開は2002年10月12日です。   私が鑑賞したディスクはDVDですが、一昨年、"4K ULTRA HD"のBlu-rayとして再リリースされたようです。主役3人がジャケット写真を飾っているのですが、題名役とカヴァラドッシよりも、スカルピアが大きく写し出されています。ストーリーとしてはスカルピアに翻弄された二人ですが、これは、こ...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.27 Sun 22:50

プッチーニ 「西部の娘」 スカラ座 1991

今日はプッチーニの「西部の娘」を映像で鑑賞しました。ジョナサン・ミラーの演出、ロリン・マゼール指揮ミラノ・スカラ座による演奏、1991年の収録です。   「西部の娘」は初演時のお祭り騒ぎ(?)以降は、あまり日の目を見ることがない作品となっていたそうです。音楽が現代的だからではないでしょうか。アッバードは、プッチーニを指揮しない理由を「私は革新を好む」と言ったそうです。私などには、プッチーニも充分革新的と思えてしまいます。(「革新的=伝統的なものと現代的なものの融合」とここでは捉えます。...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.26 Sat 20:40

モーツァルト 「コジ・ファン・トゥッテ」 スカラ座 1989

今日はモーツァルトの「コジ・ファン・トゥッテ」を映像で鑑賞しました。ミヒャエル・ハンペの演出、リッカルド・ムーティ指揮ミラノ・スカラ座による演奏、1989年の収録です。   ハンペとムーティによる「コジ・ファン・トゥッテ」となれば、1983年のザルツブルクでの映像が有名かもしれません。「ザルツブルク音楽祭史上、伝説的公演」という宣伝も聞いたことがあります。そのウィーンフィルハーモニーとの演奏は、部分部分では魅力的な場面があっても、全体的には意識散漫という印象がありました。   とこ...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.22 Tue 22:15

モーツァルト 「ドン・ジョヴァンニ」 スカラ座 1987

今日はモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」を映像で鑑賞しました。ジョルジョ・ストレーレルの演出、リッカルド・ムーティ指揮ミラノ・スカラ座による演奏、1987年の収録です。   舞台上の緩やかなカーテン、これはストレーレルのトレードマークのようなものなのでしょうか。他の舞台でも観た記憶があります。また、全編を通して舞台は暗めであり、鑑賞疲れがおきました。   しかし、これは必ずしも演出故だけのことではないと思われます。モーツァルトの作品は名曲が次から次へと繰り出されますので、息を...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.19 Sat 22:05

ヴェルディ 「仮面舞踏会」 ザルツブルク 1990

今日はヴェルディの「仮面舞踏会」を映像で鑑賞しました。ジョン・シュレシンジャーの演出、サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団による演奏、1990年7月28日ザルツブルク祝祭大劇場での収録です。   「仮面舞踏会」は軽やかさと悲劇の交錯が見事な作品であり、それは「リゴレット」より緻密になっており、ヴェルディ中期の傑作と言えるでしょう。そのような作品のベクトルをあますことなく描き出した記録と思えます。このしなやかに悲劇が進む趣は、晩年のショルティならではでしょう。 &n...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.13 Sun 11:20

10月12日蘇我コミュオペラ公演「トスカ」上演中止のお知らせ

台風19号に伴う 10月12日蘇我コミュニティーオペラ公演『トスカ』中止のお知らせ     明日の朝10時から京葉線の完全運休が発表されました。大変残念ですが 明日10月12日の蘇我コミュニティ公演は中止とさせていただきます。   夏休みの間、頑張ってきた子どもたちのために、出来れば、順延とすべく日程調整を試みましたが 残念ながら他日程での開催は困難となりました。   この度は 10/12蘇我コミュニティー公演を楽しみにされていた皆様へは、大変申し訳ありませんが、 順延ては...

風の丘ひとりごと | 2019.10.12 Sat 10:32

ヴェルディ 「シモン・ボッカネグラ」 ウィーン国立歌劇場 2002

今日はヴェルディの「シモン・ボッカネグラ」を映像で鑑賞しました。ペーター・シュタインの演出、ダニエーレ・ガッティ指揮ウィーン国立歌劇場による演奏、2002年の収録です。   シュタイン演出の「シモン・ボッカネグラ」となると、同じ2002年にフィレンツェ五月音楽祭にて収録された映像もありますが、趣は異なるような気がします。ガッティとアッバードの違いによるのでしょうか。   このガッティによるものは、ウィーン国立歌劇場によるしっとりした演奏となっています。また、第1幕で、シモンがパオロを...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.12 Sat 00:10

ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」 アンナ・モッフォのテレビ映画版 1971

今日はドニゼッティの「ランメルモールのルチア」を映像で鑑賞しました。テレビ映画版として作成されたもので、カルロ・フェリーチェ・チラーリオ指揮ローマ交響楽団による演奏、1971年の収録です。   第1幕は一つひとつのカットが短く落ち着くことができません。セットが美しく、歌手陣も良いだけにこのカット割りは残念です。ちなみに、撮影場所はフランスのカルカソンヌでしょうか。美しい城郭を観ることができます。   第2幕ではモッフォの気品と人間性が第1幕よりもさらに巧みになっていました。また、第...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.06 Sun 22:15

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全794件中 41 - 50 件表示 (5/80 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!