• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オペラ

このテーマに投稿された記事:795件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c61/6927/
オペラ
このテーマについて
オペラ関連のことについて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「prima44118」さんのブログ
その他のテーマ:「prima44118」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

オペラ鑑賞備忘録

  オペラ鑑賞備忘録 - 令和篇 Since May 1, 2019   https://plaza.rakuten.co.jp/glyndebourne/   ゆくす     JUGEMテーマ:オペラ

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.08.16 Sun 12:00

モーツァルト 「フィガロの結婚」 グラインドボーン 1973

今日はモーツァルトの「フィガロの結婚」を映像で鑑賞しました。ピーター・ホールの演出、ジョン・プリッチャード指揮によるグラインドボーン音楽祭での演奏、1973年の収録です。   以下、鑑賞の備忘録です。   第1幕 チェロの通奏低音が良い。 プリチャードの指揮、格調が高い。   第2幕 イレアナ・コトルバシュ 1939年6月9日 34歳 デイム・キリ・テ・カナワ 1944年3月6日 29歳 フレデリカ・フォン・シュターデ 1945年6月1日 28歳 スザンナの歌唱中、女装し鏡に映るフリッカが美しい。...

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.08.02 Sun 15:15

ゼッフィレッリのオテロ

JUGEMテーマ:オペラ このブログも、同じことばかり繰り返し書いているオッサンの愚痴のようになっていますが、私ももう48歳ですから仕方ありませんね。 私はフランコ・ゼッフィレッリのファンなのです。ゼッフィレッリは、オペラの映画も撮影しています。ストラータス主演の《ラ・トラヴィアータ》は、オペラに興味を持った最初の年にビデオを見ました。貸してくれる人が周りにいたんです。豪華な映像に夢中になって、何度も何度も同じ場面を見たものでした。イタリア内のどこかの宮殿で撮影されたのだろうと思っていた...

ふくきち舞台日記 | 2020.07.10 Fri 23:07

オペラの演出

JUGEMテーマ:オペラ オペラの舞台というものは、予算があれば演出が豪華になり、逆にお金がなければ演出が簡素になります。もちろん歌舞伎の演出も予算に左右されますけれども、オペラほどには振幅が激しくないと感じます。オペラは予算がないと、衣裳がみんなスーツ姿になったり、演奏会形式になったり、合唱の出演場面をカットしたり、オーケストラの人数を減らしたり、ピアノ伴奏になったり、どんどん省略形になっていきますね。 オペラというものは、フィレンツェで誕生した時には、劇場ではなく貴族の宮殿内でしたし...

ふくきち舞台日記 | 2020.07.08 Wed 07:19

オペラ歌手澤武紀行さん「新型コロナに負けるな」歌声を世界に(KNB 令和2年6月15日 19時18分)

JUGEMテーマ:オペラ 「KNB」→「KNBニュース>県内」→「2020.06.15 19:18」 →「オペラ歌手澤武紀行さん“新型コロナに負けるな”歌声を世界に」 2020.6.15(月)の他のニュース >>

中川岳志のブログ | 2020.06.30 Tue 11:10

《カルメン》は下品?

JUGEMテーマ:オペラ ジョルジュ・ビゼー作曲のオペラ《カルメン》は、初演時に不評で、大失敗だったと聞いています。初日には、幕を追うごとに客が減っていき、第4幕ではほとんど客が残っていなかった、という話まであります。失敗の原因は「内容が下品だったから」だとか。けれど《カルメン》って、下品なんですかねえ?確かに、上品ではありませんけれども。宿無しの窃盗団、移り気な主人公。高校生のためのオペラ鑑賞教室には向いていない。しかし、たいていのオペラって、あんまり上品じゃないですし、世の中にはもっと...

ふくきち舞台日記 | 2020.06.10 Wed 10:15

ヴェルディ 「マクベス」 グラインドボーン 1972

今日はヴェルディの「マクベス」を映像で鑑賞しました。ミハエル・ハジミシェフの演出、ジョン・プリッチャード指揮ロンドンフィルハーモニー管弦楽団によるグラインドボーンでの演奏、1972年の収録です。   およそ半世紀前の収録ですので、ワイドスクリーンではありませんし、音質も画質も古めかしく感じられます。しかし、今もって「マクベス」のスタンダードの中のスタンダードとしての存在を示していると思います。(余談となりますが、今世紀に入って収録されたものでも、意外に映像が古めかしいものが数多いように...

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.05.23 Sat 10:00

ロッシーニ 「なりゆき泥棒」 シュヴェツィンゲン 1992

今日はロッシーニの「なりゆき泥棒」を映像で鑑賞しました。ミヒャエル・ハンペの演出、ジャンルイージ・ジェルメッティ指揮シュトゥットガルト放送交響楽団による演奏、1992年5月シュヴェツィンゲン音楽祭での収録です。   ハンペは演出だけでなく装置も担っていますが、ハンペらしい安心して観ることができる舞台となっています。シュヴェツィンゲン音楽祭では、1988年から1992年にかけてハンペの演出によりロッシーニの5つの作品を上演していますが、この「なりゆき泥棒」はその最終年にあたります。こなれた舞台とな...

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.04.26 Sun 10:10

ロッシーニ 「ラ・チェネレントラ」 MET 2009

今日はロッシーニの「ラ・チェネレントラ」を映像で鑑賞しました。チェーザレ・リエヴィの演出、マウリツィオ・ベニーニ指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2009年5月9日の収録です。   METライブビューイングでは、5年後の2014年5月10日にルイージ指揮によるディドナートとフローレスによる同じ演出による「ラ・チェネレントラ」が収録されています。ルイージのネームヴァリュー、ディドナートとフローレスというゴールデンコンビによる評判は高く、2009年収録は(商用でリリースされているにも関わらず)その影に隠れ...

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.03.29 Sun 13:50

ロッシーニ 「オリー伯爵」 MET 2011

今日は四年に一度のロッシーニの誕生日です。そこで、「オリー伯爵」を映像で鑑賞しました。バートレット・シャーの演出、マウリツィオ・ベニーニ指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2011年4月9日の収録です。   さて、2006年12月の「魔笛」から始まったMETライブビューイング、既に14シーズン目に入っており、のべ130以上のオペラが上映されています。そのすべてを観ているわけではないのですが、これまで私が鑑賞した中でのベストは、「ロベルト・デヴリュー」です。   ドニゼッティ 「ロベルト・デヴリ...

オペラ鑑賞備忘録 | 2020.02.29 Sat 18:25

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全795件中 1 - 10 件表示 (1/80 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!