• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オペラ

このテーマに投稿された記事:799件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c61/6927/
オペラ
このテーマについて
オペラ関連のことについて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「prima44118」さんのブログ
その他のテーマ:「prima44118」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

モーツァルト 「ドン・ジョヴァンニ」 スカラ座 1987

今日はモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」を映像で鑑賞しました。ジョルジョ・ストレーレルの演出、リッカルド・ムーティ指揮ミラノ・スカラ座による演奏、1987年の収録です。   舞台上の緩やかなカーテン、これはストレーレルのトレードマークのようなものなのでしょうか。他の舞台でも観た記憶があります。また、全編を通して舞台は暗めであり、鑑賞疲れがおきました。   しかし、これは必ずしも演出故だけのことではないと思われます。モーツァルトの作品は名曲が次から次へと繰り出されますので、息を...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.19 Sat 22:05

ヴェルディ 「仮面舞踏会」 ザルツブルク 1990

今日はヴェルディの「仮面舞踏会」を映像で鑑賞しました。ジョン・シュレシンジャーの演出、サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団による演奏、1990年7月28日ザルツブルク祝祭大劇場での収録です。   「仮面舞踏会」は軽やかさと悲劇の交錯が見事な作品であり、それは「リゴレット」より緻密になっており、ヴェルディ中期の傑作と言えるでしょう。そのような作品のベクトルをあますことなく描き出した記録と思えます。このしなやかに悲劇が進む趣は、晩年のショルティならではでしょう。 &n...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.13 Sun 11:20

10月12日蘇我コミュオペラ公演「トスカ」上演中止のお知らせ

台風19号に伴う 10月12日蘇我コミュニティーオペラ公演『トスカ』中止のお知らせ     明日の朝10時から京葉線の完全運休が発表されました。大変残念ですが 明日10月12日の蘇我コミュニティ公演は中止とさせていただきます。   夏休みの間、頑張ってきた子どもたちのために、出来れば、順延とすべく日程調整を試みましたが 残念ながら他日程での開催は困難となりました。   この度は 10/12蘇我コミュニティー公演を楽しみにされていた皆様へは、大変申し訳ありませんが、 順延ては...

風の丘ひとりごと | 2019.10.12 Sat 10:32

ヴェルディ 「シモン・ボッカネグラ」 ウィーン国立歌劇場 2002

今日はヴェルディの「シモン・ボッカネグラ」を映像で鑑賞しました。ペーター・シュタインの演出、ダニエーレ・ガッティ指揮ウィーン国立歌劇場による演奏、2002年の収録です。   シュタイン演出の「シモン・ボッカネグラ」となると、同じ2002年にフィレンツェ五月音楽祭にて収録された映像もありますが、趣は異なるような気がします。ガッティとアッバードの違いによるのでしょうか。   このガッティによるものは、ウィーン国立歌劇場によるしっとりした演奏となっています。また、第1幕で、シモンがパオロを...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.12 Sat 00:10

ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」 アンナ・モッフォのテレビ映画版 1971

今日はドニゼッティの「ランメルモールのルチア」を映像で鑑賞しました。テレビ映画版として作成されたもので、カルロ・フェリーチェ・チラーリオ指揮ローマ交響楽団による演奏、1971年の収録です。   第1幕は一つひとつのカットが短く落ち着くことができません。セットが美しく、歌手陣も良いだけにこのカット割りは残念です。ちなみに、撮影場所はフランスのカルカソンヌでしょうか。美しい城郭を観ることができます。   第2幕ではモッフォの気品と人間性が第1幕よりもさらに巧みになっていました。また、第...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.06 Sun 22:15

ドニゼッティ 「愛の妙薬」 リヨン国立歌劇場 1996

今日はドニゼッティの「愛の妙薬」を映像で鑑賞しました。フランク・ダンロップの演出、エヴェリーノ・ピド指揮リヨン国立歌劇場による演奏、1996年9月の収録です。   アラーニャとゲオルギューが結婚したのは1996年、まさにその年に収録されており、ふたりの初々しさが感じられる舞台となっています。最後のカーテンコールで、ベルコーレのロベルト・スカルトリティがゲオルギューとともに答礼すると、それにアラーニャが腹を立てて割って入るというサービスまで披露しています。   ドゥルカマーラのシモーネ...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.10.05 Sat 17:55

10/4 「トスカ」 上演、出演者変更のお知らせ カバラドッシ笛田博昭氏へ

本日、10/4  18時半開演 風の丘HALL オペラ[トスカ]公演 出演者変更のお知らせ やむを得ない事情により... カバァラドッシ役が 笛田博昭氏へ変更となりました。 チケットの払い戻しはございません。予定通り18:30開演となります。 皆様、よろしくお願い致します。 お問合せ   043-273-4217 風の丘HALL 小空間オペラTRIADE 大澤 JUGEMテーマ:オペラ

風の丘ひとりごと | 2019.10.04 Fri 10:29

プッチーニ 「トゥーランドット」 MET 2016

今日はプッチーニの「トゥーランドット」を映像で鑑賞しました。フランコ・ゼフィレッリの演出、パオロ・カリニャーニ指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2016年1月30日の収録です。   ゼフィレッリの豪華絢爛な舞台、素晴らしい歌手陣をもってしても、ダメでした… 私はこのオペラを苦手にしています。名作オペラで聞き通すことが辛い作品となると、「セビリアの理髪師」と「トゥーランドット」を挙げることになります。   これまで、「トゥーランドット」を楽しめない理由は、「ストーリーに共感で...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.09.29 Sun 22:50

プッチーニ 「つばめ」 MET 2009

今日はプッチーニの「つばめ」を映像で鑑賞しました。ニコラ・ジョエルの演出、マルコ・アルミリアート指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2009年1月10日の収録です。   METでの「つばめ」は1936年以来の上演ということですが、ホストのフレミングが言及していたように、このオペラの復権はゲオルギューとアラーニャによるものでしょう。この二人による共演はとても素敵なものが多いのですが、もはやそれも今日では叶わぬ夢となっているようです。   そのゲオルギュー、マグダはヴィオレッタとマノンの中間...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.09.28 Sat 10:50

プッチーニ 「トスカ」 MET 2009

今日はプッチーニの「トスカ」を映像で鑑賞しました。リュック・ボンディの演出、ジョセフ・コラネリ指揮メトロポリタン歌劇場による演奏、2009年9月21日の収録です。   METライブビューイング、やはり「トスカ」は人気演目なのでしょう、これまで3回プログラムに組まれています。今回鑑賞した2009年(マッティラ、アルバレス、ギャグニッザ)、2013年(ラセット、アラーニャ、ギャグニッザ)、そして2018年(ヨンチェヴァ、グリゴーロ、ルチッチ)となります。   他の作品の放映を見渡すと、3回を超えるもの...

オペラ鑑賞備忘録 | 2019.09.23 Mon 21:40

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全799件中 51 - 60 件表示 (6/80 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!