[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 絵画のブログ記事をまとめ読み! 全5,331件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絵画

このテーマに投稿された記事:5331件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c83/4460/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

涼しげな風景画たち、涼をとりましょう

JUGEMテーマ:絵画 絵画ファンの皆さま、こんにちは!   昨日の記事で、梅雨時期にオススメの涼しげな静物画をご紹介しました。 今日はその続きで梅雨時期におすすめの爽やかな風景画をご紹介します♪   過去記事: この時期は涼しげな静物画を観るのがオススメ! http://blog.meiga.shop-pro.jp/?eid=1186   じめじめとしたこの時期、目から涼をとるという方法もオススメです。 爽やかな風景画を見て、スッキリとした気分になりましょう♪     ゴッホ【ラ...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.23 Thu 13:25

モディリアーニとユトリロは飲み仲間だった

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家の意外なつながりをご紹介したいと思います。   ユトリロとモディリアーニって、仲良しだったとご存じですか? モンマルトルで画家仲間が集まって作品を描いていた時代、 ユトリロとモディリアーニはとても仲が良かったそうです。   画家同士の親交は、例えばモネとルノワールが一緒にデッサンをしたりとか モネとシスレーがアルジャントゥイユのモネの家でともに作品を描いたりとか そういう切磋琢磨する様子を思い浮かべます。  ...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.22 Wed 13:02

ユトリロが1年に600枚も描いた悲しい理由

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家モーリス・ユトリロについてのお話です。   ユトリロは20世紀前半に大人気となり、様々な国の人にその作品が買われ その作品たちは今でも世界中に広がって存在しています。   1年で600枚、生涯作品数は数えきれないほどと言われています。 (版画も多く出回っているためでもあります)   でもなぜそこまで多くの作品を描いたのでしょうか。 結論から言うと「お酒を飲むお金を稼ぐため」です。   育児放棄の母の元で幼い...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.21 Tue 12:05

睡蓮が見頃になってきました

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今朝のニュースで「睡蓮が見頃です」という話を聞きました。   睡蓮といえばクロード・モネですよね。 絵画ファンの皆さまが睡蓮と聞いたら、それはもうモネしか思いつかないと思います(笑)   モネは画家としての晩年である1883年、 ジヴェルニーの自宅の庭に作った池に浮かぶ睡蓮を描き続けました。   来る日も来る日も、朝も昼も晩も、睡蓮を描き続けました。 そして緑内障で目がよく見えなくなってからも、それでも睡蓮のある池を描き...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.20 Mon 14:14

畑に上がる道

新緑の頃の、実家の裏の畑に上がる道を描きました。 梅の木やキウイの木があります。 実が採れる頃には、母がジャムを作って送ってくれます。 今年はイチゴジャムが届きました。香りが良くておいしかった! 収穫は、毎年鳥と争いになるらしく、イチゴジャムは作れない年もあります。   梅ジャムは酸味が強くて、とても美味しい。 キウイのジャムは種のツブツブがいいアクセント、 ゆずの砂糖漬けも、シソジュースもみんなおいしい。 自然の恵みと、マメな母のおかげです。 あと、畑のお世話をし...

うさこの透明水彩画 | 2022.06.19 Sun 23:01

ピサロが描いた”ジャンヌ”って誰!?

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日のテーマは画家カミーユ・ピサロ。   突然ですがピサロが描いた「ジャンヌの肖像」という作品はご存知でしょうか? ジャンヌの肖像と聞くとモディリアーニの肖像画を思い浮かべますが、 ピサロが描いた「ジャンヌの肖像」という作品があります。   今日はピサロが描いたジャンヌって誰!?というところを探ってみたいと思います。     ピサロ【ジャンヌの肖像】 制作年:1872年 原画サイズ:72.7x59.5cm 所蔵:イ...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.16 Thu 10:17

アメリカの教室

  こんにちは〜!     今日はアメ車庫のオバケミントをかじる バッタから♪   なんか体の色がきたないコだが ミントのおかげで体内はスッキリしてることだろう     コロナ明けと大河とあじさいで 空前の混雑ぶりの6月の鎌倉・・・   あじさいに3時間待ちat長谷寺など💦     そんな大変な思いをしなくても そのへんのあじさいもきれいなので ぜひ穴場なアメ車庫のあじさいでも 撮影くださいませ 笑 ...

アメ車庫店長日記 | 2022.06.15 Wed 18:17

マティスのやわらかテイストの作品♪

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日も昨日に引き続き画家アンリ・マティスについてです。   マティスは”色彩の魔術師”と言われ、原色を多様した作品が有名です。 色の原色を追求するあまり、最終的には色を塗った紙を切って貼るという「切り絵」にたどり着いたほどです。   そんなマティスですが、実は原色を使う前の時期に柔らかな色合いの作品も たくさん描いていました。   今日はマティスが描いたやわらかテイストの作品をピックアップしてご紹介しようと思...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.13 Mon 11:32

あじさいの中庭

あじさいの季節になりました。 紫…といってもバリエーションが豊かですよね。 赤紫、青紫、水色のようなパープル? その、水色のようなパープルのあじさいが一番好きです。   よく咲かせてらっしゃる場所を知っていて、 毎年楽しみにしているのです。 去年刈り入れされて今年は小さくなってます。花も少なめ。 また前みたいに、大きな花がたくさん咲くといいな。        

うさこの透明水彩画 | 2022.06.13 Mon 00:11

マティスの初期の作品は、人気がないのは何故?

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家アンリ・マティスにスポットを当てて見ていきたいと思います。   マティスの作品を思い浮かべた時に、どのような作品を思い浮かべるでしょうか。 原色使いの色鮮やかな作品だったり、オシャレなポスターのような作品、 そして抽象画に近いようなシンプルな作品。 この辺りがマティス作品で有名なのではないでしょうか。   実際に当店のお客様からも作品制作のご依頼をよく頂くのは 上記のような作品です。 原色がパッと色鮮やかな...

アート名画館 公式ブログ | 2022.06.10 Fri 12:17

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!