>
思想・啓発・哲学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

思想・啓発・哲学

このテーマに投稿された記事:1324件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/1794/
思想・啓発・哲学
このテーマについて
自己啓発・哲学・思想・・・等々
自分の考えること,思うことを出しあう.
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tohru829」さんのブログ
その他のテーマ:「tohru829」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

無価値な人々

  世の中には、特別な人と、無価値な人がいます。   (なんと意地の悪い言い方!)   特別さ、というのは何でしょうか。これは人間の世の中では広く誤解されているところだと思います。   特別さというのは、本質を言えば、”比べるもの無さ”なのです。   私たちは自分の能力を高めたり磨き上げようとするために、自分と他人とを比較します。   そのように自分と他人を比較することによって、より自分を客観視し、自分の中に不足や過剰な部分を見出すこと...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.12.10 Mon 10:00

“What is your name?” Jesus asked.

  エーリッヒ・フロムという人は、心理学を一人の人間だけではなく、一つの国家や社会にまで適用しようとした人でした。   私たちの心、は、実は一つの固体ではなく、たくさんの意識のコンプレックス(複合物)、寄せ集めです。   ”たくさんの部品のまとまりが、一つの統合体として自分自身をしっかり維持存続している状態”   これを一人の人間にあてはめて心の健康/不健康を考えるとしましょう。   すると同じように、一つの”国家”や”人類”と...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.12.03 Mon 08:54

Redemption song?

  宗教家とかグルとか言われる人々が、人間の歴史の中にはいつも存在しています。   いわゆる精神指導者というのは、古くはユダヤの預言者や部族ごとのシャーマンに始まり、ブッダやシャンカラ、キリストを経て、近代ではシュタイナー、マザー・テレサ、クリシュナムルティ、ダライ・ラマ、マハルシなどが有名です。   こう沢山の方々がいるわけですが、もしも実際にお会いできるのであれば、私はバグワン・シュリー・ラジニーシにこうお訊ねしたいものです。   『ラジニーシ先生、あなたは...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.29 Thu 09:59

Truth isn't truth. Evidence isn't evidence.

  マシネス、という言葉があります。   経済学の中で批判的に用いられる言葉で、意味は”数学っぽさ”。   トマ・ピケティの『21世紀の資本』が世界的に大ヒットしたことはまだ記憶に新しいですが、彼はその中で”経済理論の数式の根拠となる統計データの取得範囲を拡大すると、現在の経済学の常識や公式は破綻してしまう”ことを重大な発見として述べています。   そしてピケティはより大きなデータに基づいて新しい公式を提唱するわけですが、この時、実は彼自身もま...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.27 Tue 11:02

本を出しました

  ずいぶん、空気が乾燥してまいりました。風邪なども引きやすい時期になりますが、皆様ご体調などいかがでしょうか。   さてこの度、私、Amazonにて電子書籍を出版したところでございます。   こちらです↓     『 現代人のための霊性の手がかり 』というタイトルになっています。   これは、当ブログの”教訓”カテゴリに溜めておいた、少し毛色の違った宗教風の記事をひとつにまとめたものです。(これに伴って、教訓カテゴリの記事はブログ内から...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.26 Mon 11:14

戦いについて

  学んだこと。     『戦いについて』   ”すべてのものごとには、それがそうである意味がある。”   もしもこの世界において本当に意義ある戦いがあるとしたら、それは暴力の戦いではないし、権利の争いではないし、科学知識の開拓でもなければ、ましてや経済競争などではありえない。   真の戦いは、愛における戦いだけである。この内的プロセスは、一言で言えば”目を開けておくこと”に尽きる。   広い世界を良く見て、また日々のあ...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.24 Sat 10:55

こうもり

  人に自分のことを説明しようとする場合に、時々後ろめたいものを感じる。   私は自分を何と説明すれば良いだろう。   先ずカウンセラーの割には、主立った資格がない。学者と言おうにも学歴がないし、ビジネスパーソンとしては非定型すぎる。キリスト教徒にしては神を信じないし、仏教徒と言うには生命を愛しすぎ、宗教家というには分析しすぎの傾向があり、治療者としては異常も正常も一言”実存”で片付けすぎ、葬儀屋にしては小難しい理屈を考えすぎ、職人にしては己を縛るほど職はない...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.23 Fri 11:48

人造のプネウマ

  今朝ネット上の記事で「ミニブレイン(脳オルガノイド:ES細胞などから培養された脳細胞の塊)」が、脳波を生じていることがわかった、という趣旨のものを見た。   こういう研究は往々にして尾ひれがついて大騒ぎされるものなので、信憑性やその意味合いを深掘りすることは避けるが、それでもこうした科学におけるささやかで着実な進展は、私たちの空想の鍋に大いに材料を投げ入れてくれるものではあろう。   果たして人工培養された脳の模造物が脳波を生じるということは、そこに何らかの意識が宿...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.22 Thu 08:45

I thought i could tell heaven from hell.

  端的に言って、私たちは何かシンプルで純粋なものを、この現代生活の中に回復しなくてはならないように思います。   私たちはこの人生を通して、何か大切なことをしようとするのですが、できない理由ばかりが積み重なって、結局何もしない。そんな矛盾が・・・   でもそもそも、あることができるかどうかなんて、本当は誰がわかるのでしょうか?   未来を予測できる人なんてどこにもいないし、完全に保証された道などどこにもないはずなのに。(全く、そんな神のような人はどこにも見たことが...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.19 Mon 14:32

愛について

  何につけ急ぐべきだ。大切なことは特に。“産まれたばかりの子供だって、すでに死ぬのに十分なくらいは生きている。”   学んだこと。伝えなければいけないこと。     『愛について』   愛を感情だと思っているなら、改めなければならない。   愛は気持ちではなく、事象である。感情ではなく、態度である。   ”愛”とは、存在を肯定するエネルギーだ。純粋な形態としての”愛”は、この世界の存在を肯定するエネルギー、つ...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.15 Thu 11:04

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!