>
思想・啓発・哲学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

思想・啓発・哲学

このテーマに投稿された記事:1312件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/1794/
思想・啓発・哲学
このテーマについて
自己啓発・哲学・思想・・・等々
自分の考えること,思うことを出しあう.
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tohru829」さんのブログ
その他のテーマ:「tohru829」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

聖者vs蚊

  ワンネスとかのこと。   ニューエイジ系の、基本的にはヒンズー教、アドヴァイタ哲学を基礎とした『”私”はない』とかの思想についてですね。   これを説明すると良く出てくるのが、『じゃあ蚊に刺されたらどうするんですか』の話。   ”私”はない、或いはこの世の全ては私である。だから自分と他人、敵と味方なんて線引きをして、お互いに争う必要なんか無いんだ、世界をありのまま受け入れましょう、と。   そういう話の延長として、こういう質問(と...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.09 Sat 17:16

書籍『私が総理大臣ならこうする』レビュー

    『私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン』(大西つねき著, 2018)     目次  第一章 現状認識 第二章 我々は何を間違え続けて来たか? 第三章 政府の借金を税金で返してはいけない 第四章 お金の本質について 第五章 私たちがすぐにやるべきこと 第六章 国家経営のあるべき姿 第七章 日本から世界を変えよう 第八章 土地を公有化する 第九章 世界の中の日本 第十章 日本の政治状況と取るべき戦略       ...

SHKDのブログ | 2019.02.08 Fri 20:43

愛にとらわれる

  『愛』という概念は、元来、キリスト教文化の中で生まれたもの。仏教圏に生きる私たち日本人にとっては、中々わかりにくい部分があります。   私たちがあえてこの『愛』というものを理解しようと思うなら、先ずそもそも、愛とは単純に人や物に対する執着とか、欲望などではないことを強く断言しなければならないでしょう。   私はいつもこう説明しています。   『愛とは存在を肯定するエネルギーである』   感情の問題ではなく、エネルギーの問題。   それは、今日...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.08 Fri 20:24

さらばブログ村

  ランキングに参加しているブログ村で、リニューアルの関係とかで新着記事が全く反映されなくなってしまった・・・。   同じ症状の人が沢山居るらしくて、今のところサイト側の対処を待つしか無いようだ。   何にせよこのままではアクセス数もめっきり減ってしまって寂しいので、一旦別のランキングに移動することを決意(薄情だな)。   そんなこんなで、こちらの記事は初投稿のテストを兼ねています。   はてさて、どんな具合になるやら。       &n...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.07 Thu 21:58

LoVe(Undertale解題)

  今日はゲームの話。   ここ数年の伝説的ゲームをひとつあげてください、と言ったら、世界中のどれほどの人がToby Fox氏制作の『Undertale』を挙げることでしょうか?   この一本はどこか懐かしいグラフィックと、完成された古き良きチップチューンの音楽とは裏腹に、その圧倒的に斬新なストーリー構成でまさにコンピューターゲームの世界にパラダイムシフトを起こした、と言える傑作です。   本日はそれについて語りたいのですが、何分このゲーム、初プレイ時の衝撃がすさまじく、貴重な体...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.06 Wed 21:43

簡単な話

  昨日の記事で、『洗脳』という言葉を使いました。   実際、私は良く他人を洗脳します。相変わらずこういうきな臭い物言いが好きな私です。   言葉だけ聞くと、洗脳なんて本当に悪いことのように感じますよね。でも実はそうじゃない。   自分の意見を他人に刷り込んだり、知識を教え込もうとしたりすること。これって実は、世の中の大半の人がやっているし、やられた経験がある。   洗脳って、ちょっとマイルドな言い方をすれば『教育』です。教育は洗脳です。余所の国と自分の...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.05 Tue 21:50

丸の内キャリア塾スペシャルセミナー 朝夏まなとさんに聞く、 魅力的なチームづくりと 人を動かすコミュニケーション力-セミナー的メモ

せっかくのセミナーなので 役立てたいメモ。     -周囲のやっかみは仕方がないこと   -壁の乗り越え方は  -向き合って続けていくこと  -諦めない  -小さな楽しみや幸せを見出す  例えば昨日より今日ちょっと出来るようになった等。  -人には相談しない  本人が乗り越えるべき。  -自分に負けず嫌い   -名前を覚える=「自分も知ってもらえる」   -コミュニケーション=自分のパワーになる 「挨拶で元気になるタイプ」。 ...

ともぐらし | 2019.02.03 Sun 14:54

because I am involved in mankind

  私は性質上、人権や生命保護などの倫理的な問題を扱うことが多いのですが。   現代において倫理というものを述べ始めると、あるタイプの経済観念を持つ人々からは否定的にとらわれるような気がします。   それは恐らく、イギリス流の経済学を学んだ人々、ということになるのではないかと思います。   消費と生産を拡大せよとか、何となれば特に意味のない公共事業を推進して雇用を創出しろとか、そういう公式上のことをテーマとされている方々です。   経済学というのは、確か...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.03 Sun 10:06

むじょうじんじんみみょうのほうは

  本当に、倫理観というのはあらゆる分野へと波及するものです。   人間の根本倫理の腐敗は、消費性向と産業構造を傾かせ、家庭の危機と犯罪、そして政治的緊張と外交問題へ容易に発展する・・・現実の細かな問題は逐次対応していけば良いけれど、倫理というのは根っこの問題であって、気付かぬうちに大地のゆっくりとした蠕動運動となって、気付いたときには、最早対処のしようもない巨大な津波の第一波となって現れる。   役に立たない人間、能力の低い人間を黙らせ切り捨てていけばそれで世界がより良く...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.02 Sat 21:11

自分を敬えない人のためのホ・オポノポノ

  ホ・オポノポノというのが少し前に流行りました。今はもう下火なのかな。当時私もある程度勉強したものです。   日本国内では、主にSITH(セルフ・アイデンティティ・スルー・ホオポノポノ)という理論体系として有名になりました。   ホ・オポノポノというのは元々はハワイの言葉で、心の浄化、とかそんな意味だそうです。   そのハワイの土着文化が色々な人に改良されたり引き継がれたりして、元々の文化とはかなり異なった形でSITHという技法にまとめられ、日本に輸入されてきました。 ...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.01.30 Wed 22:18

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!