>
思想・啓発・哲学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

思想・啓発・哲学

このテーマに投稿された記事:1322件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/1794/
思想・啓発・哲学
このテーマについて
自己啓発・哲学・思想・・・等々
自分の考えること,思うことを出しあう.
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tohru829」さんのブログ
その他のテーマ:「tohru829」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

神とは何か

  学んだこと。     『神とは何か』   ”神”が私たちのように、人格のある何かであるとは思えない。   それは今日この日、今この瞬間も脈々とこの世界を存在させ続けている何らかのエネルギーである。   より卑近な形としては、”神”は時間や空間といった自然法則そのものとして受け止められる。   純粋に宗教的な見解を分析し理解する際には、その中で”神”が語られる箇所を全て”真理”という言葉に置き換えて...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.08 Thu 08:59

信仰について

  学んだこと。     『信仰について』   律法の時代があり、信仰の時代があり、そして疑いの時代がある。   神の存在を信じないからといって、その人に敬虔さが欠けているとは言えない。   むしろその逆であろう。   法の出所を信じもせずに「守る」と言うから、結局、守らないことになる。   良く疑いもせずに「信じる」と言うから、結局、信じないことになる。   そういうわけで、法を守ることは信じることよりは劣り、信じることは...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.07 Wed 11:11

Words are flowing

  どうやら情報通信の世界では、『5G』という新しい通信規格が話題のよう。周波数帯の割り当てだとかが決まったそうで、これから徐々にキャリア各社も具体的なサービスを整備していくのでしょう。   インターネットというのは、最初は文字の世界でしたね。画像データは容量が多すぎて、通信回線の中を通すのが大変だったからです。それが技術の発達によりだんだんと、画像が当たり前になり、音声が扱えるようになり、動画配信も難なくこなせるように。   今後の通信規格の向上によって、これから先は更...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.06 Tue 10:12

天地を紡ぐ

  井の中の蛙、大海を知らず。   小さい世界で生きている者は、おごり高ぶって自分の偏見に凝り固まっているものだ、ということ。   私は、ネット世代です。中学生の頃から固定回線のインターネットが使い放題になって(その前は繋いでいる間はずっと電話料金がかかった)、高校の頃には海外のプレイヤーと一緒にネットゲームなどをしていました。   ネット上では、検索すれば県外・海外の人や町の情報もすぐわかるし、生き物の名前やその生態だって、はたまた歴史上のストーリーから民間伝...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.04 Sun 13:06

自己形成

  前日の記事で、”私”というものは幻想だと書いた。それはちょうど、”日本”という国が単なるコンセプトであり、厳密には実体を持つものではない、ということと同じである。(例えば一体誰が日本の国土を、分子レベルでこれはそう、それは違う、と規定できるだろうか?)   しかし”日本”は”日本”として、私たちの認識をより効率的に整える意味では有用な共通概念でもあるように、現代の私たちの社会生活において”私”概念は当然重要なもの、それを欠け...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.03 Sat 11:27

"私"は幻想であること

  哲学的な話・・・或いはもしかしたら、実学的な話、精神医学的な話・・・。   西暦2000年初等頃、現代の私たち人類は、未だに”私”というものの本質を理解しているとは言い難い部分があります。もちろん、ある一部の、ごく少数の人々はそれが何であるかを理解しているけれど、おおよそ殆どの人は、その意味をあまり理解せずに”私”という言葉を使っています。   ”私”とは何でしょうか。答えは、幻想、幻です。”私”などというものはありません。   ...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.11.02 Fri 11:11

恋愛について

  学んだこと。     『恋愛について』   男は女にとって、女は男にとって、永遠に不満の種であり続ける。   なぜなら異性に対する恋慕の感情の本質は、神への郷愁だから。   私たちは本当は、異性を通して、神を求めている。   私たちは、ひとつの意識的存在として、この世界全体から切り離されている。元々は絶対全能であったところから、非常に小さな肉体の中へと追い出され、相対化され、制限されている。   そして切り離されたことを不安に思...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.10.23 Tue 10:28

信じること

  学んだこと。     『信じること』   もしも私たちが本当に明晰でありたいなら、何も信じるべきではないと思う。   神や仏を信じるべきではないし、家族や、国家、人類がせいぜい10万年という短い期間で急ごしらえしたこの文明の価値観。そういうものを信じるべきではないだろう。   とりわけ信じてはならないのは、自分が、全く何ものをも”信じていない”という幻想だ。   ”信じる”ことと”理解する”ことの境界線はひど...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.10.22 Mon 10:41

バウンダリーについて

  超実存理論の根本概念。     『バウンダリーについて』   考えたことがあるだろうか。「どうして他の時代の他の誰かではなく、この時代の、”この私”なのか?」   答えは私たちが、人間一人分の閉じた宇宙に生きているから。   私たちの精神を構成する色、音、感触、匂い、味などの知覚はいずれも、ある一匹の生き物が自分の生命を維持存続するために作り上げた機能だ。   生命が、それを維持存続するための機能。それによって作られた、心。 ...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.10.21 Sun 10:24

男女について

  学んだこと。     『男女について』   男性と女性には同じだけの価値がある。けれど、男性と女性は同じものではない。   脳の大きさが違う。免疫の強さが違う。何より子を産む、産まないの違いがある。   男女の善し悪しを論じることはやめよう。そしてもし誰かが「男性は女性より優れている」と思うなら、それはまだ考えが浅い。   男女の対立は、知性と生命の対立。   私たちは生物だ。遺伝子を通して生きている生命の木にとって、要求を司る...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.10.20 Sat 11:28

このテーマに記事を投稿する"

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

全1000件中 151 - 160 件表示 (16/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!